2015年 06月 26日
メリハリが欲しい
AIR DO機を撮っていていつも感じるのは、機体の塗装デザインにもっとパンチが欲しいということ。北海道に本拠を
置くエアラインなので、白い部分は冬の雪がイメージできますが、気になるのはパステルカラーのブルーとイエロー。
これらはいわゆる膨張色なので、見た目がどうもピリッとしないのです。夏の北海道のイメージは、どこまでも広がる
緑の大地。であれば、グリーンを基調にした色使いの方がふさわしいように思えるのです。機首から垂直尾翼にかけて
鮮やかに伸びるグリーンのライン、いいと思うんだけどなぁ。
b0184848_16155426.jpg
b0184848_16155973.jpg
b0184848_1616438.jpg
b0184848_1616916.jpg
b0184848_1616146.jpg
b0184848_1616199.jpg


by granpatoshi | 2015-06-26 07:00 | 飛行機 | Comments(2)
Commented by strikeZ33 at 2015-06-27 22:45
緑の大地には映える色なんじゃないですかね? 
北海道行ったことないからわかんないけど(^^;) 

Commented by granpatoshi at 2015-06-27 22:55
まるちゃん、こんばんは♪

確かに意味なく色を決めることはないので、
やはり北海道の大地のイメージからくる
色使いなのでしょうね。
でもあのイエロー、ちょっと違うような気が
しますが・・・まさかトウモロコシ???
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 梅雨の彩り      羽田空港あれこれ >>