2015年 07月 14日
アオバズクに根負け
ケヤキの大木に営巣しているアオバズクの様子を見に行ってきました。
台風の前兆なのか強風が吹き荒れ、枝は大揺れ。風で枝が揺れるたびに背景の葉に日が差したり陰になったりで、
露出もコロコロ変わります。メスは時々目を開けたり向きを変えたりして周囲を警戒していますが、少し離れた枝に
いるオスは微動だにせず、ごくたまに目を開けるのみ。フクロウの仲間は夜行性なので、真っ昼間に動けと言う方が
無理というものでしょう。2時間経ってもほとんど状況に変化がないので、人間の方が根負けして撤収しました。

オス
b0184848_16181060.jpg

b0184848_16181518.jpg
b0184848_16182029.jpg

メス
b0184848_1618273.jpg
b0184848_16183423.jpg
b0184848_16184065.jpg
b0184848_16184561.jpg


by granpatoshi | 2015-07-14 07:00 | 野鳥 | Comments(4)
Commented by よっちゃん3 at 2015-07-14 07:36 x
Toshi さん: お早うございます。よっちゃん3 です。

アオバズク、この表情が良いですよね。
もう少しすると、雛鳥が親と並んでくれます。
これもまた趣がありますね。
ただ、巣立ち前ですと、巣に居る雛を撮るくらいしか
昼間は撮影になりませんね。今回は、親の写真ですが、
2時間も良く頑張りましたね。お疲れ様でした。
でも、雌の表情が最高ですね。私が好きな表情を上手く
撮影されているなと思いました。露出変化が大きい条件
下での撮影、流石です。

さて、私は何を撮りに行きましょうかね?
道東遠征から帰って来て、ちょっと脱力気味です。

では、また。
Commented by granpatoshi at 2015-07-14 09:57
よっちゃん3さん、おはようございます♪

フクロウの仲間は昼間はほとんど動きがないので、撮る方も
苦労しますね^^。メスは巣の近くに居るようで、しっかり
周囲を警戒していました。下でウロウロしている人間どもを
見張っているような眼差しは、さすが母親という感じでした。

北海道遠征で大成果があったので、その反動でしょうね^^。
特に今は平地ではほとんど撮るものがないので、その気持ち
よく分かります。
Commented by karakotokako at 2015-07-15 13:45
こんにちは!先日はコメントありがとうございました(気が付くのが遅すぎ)
こちらでもアオバズクがいますが、連日の暑さで外に出るのが億劫です。
目がハッキリと綺麗に出ていますね(*^^*)
4~7枚目までの背景の葉っぱが、風の強さを表してます。

Commented by granpatoshi at 2015-07-15 22:11
karakotokakoさん、こんばんは♪

ここのメスはよほど責任感が強いのか、ほとんど
目を閉じることなく、巣の見張りをしていました。
風で葉っぱが煽られて、枝も大揺れ。でも、うまく
バランスを取っていました^^。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< エアカナダ機の離陸      1タミデッキからの眺め >>