2015年 08月 01日
まだ居たサンコウチョウ^^
繁殖のために日本へ渡ってきた夏鳥たち、大方のヒナは巣立ちを終えて、秋の渡りに備えて体力作りに励んで
いる時期です。しかし、この林道のサンコウチョウのペアは営巣が遅かったのか、オスとメス、そして幼鳥が3羽、
ファミリーで杉林の中を飛び回っていました。巣立ちして間もないヒナはまだ飛翔力が弱いので、あまり遠くまで
エサを探しにいくことができません。親が昆虫をくわえて戻ってくると、ヒナたちは体を小刻みに震わせてエサを
ねだります。親に頼れるのも今のうち、しっかり甘えておくんだよ^^。
b0184848_15301461.jpg

b0184848_2252656.jpg

b0184848_2254229.jpg

b0184848_15303120.jpg
b0184848_15303642.jpg
b0184848_15304018.jpg
b0184848_15304660.jpg
b0184848_15305169.jpg
b0184848_15305520.jpg
b0184848_1531129.jpg


by granpatoshi | 2015-08-01 07:00 | 野鳥 | Comments(4)
Commented by よっちゃん3 at 2015-08-03 07:36 x
Toshi さん: お早うございます。よっちゃん3 です。

ずいぶんと尾の長いサンコウチョウ雄ですね。
これだけ長い尾を持つ個体を私は見たことがありません
でした。素敵な出会いとなりましたね。
幼鳥が餌をねだっている写真、秀逸だと思いました。
お見事です。
暗い杉林の中、長い尾をひらひらさせながら飛ぶ
サンコウチョウ雄、想像しただけで幻想的な雰囲気に
なりますね。ありがとうございました。

では、また。
Commented by うらくん at 2015-08-03 07:43 x
素晴らしいです。
今年も 機会が無く、来年への課題になりました。
サンコウチョウ、羨ましいです!
お見事です!
Commented by granpatoshi at 2015-08-03 10:35
よっちゃん3さん、おはようございます♪

確かにこのオスの尾羽は長くて、立派な個体ですね。
しかし、やがて子育てが終わり、ヒナも独立すると次は
南の島に帰る準備。自慢の長い尾羽もなくなるのでしょう。
また来年の楽しみですね^^。
Commented by granpatoshi at 2015-08-03 10:36
うらくん、おはようございます♪

ありがとうございます^^。
本来なら、この時期は子育ても終わってもう少し高い
所に行っている筈ですが、このファミリーはまだ残って
いました。
来年も元気な姿を見せて欲しいですね^^。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 労多くして功少なし      都内の避暑地へGo ! >>