2015年 08月 21日
悪戦苦闘の城南島^^;
羽田空港C滑走路は昨年暮れ、南側(海側)に360メートル延伸されました。その結果、都心方向に向かって離陸する
北風運用の際、離陸滑走開始点も海側に移動。城南島から見ると、離陸地点も従来よりも海側に遠ざかっています。
国際線の長距離便は重量があるので、比較的低い上がりで見せ場を作ってくれますが、国内線の小型機だと遙か
遠くで離陸。頭の上を腹を見せながら右旋回する機体も多く、離陸シーンとしては面白みに欠けます。着陸も同じで、
接地点が以前よりも遠くなりました。気温と湿度が高い夏場、メラメラが発生するともう写真になりません。やはりこの
ポイントは空気が澄んでくる、秋から冬にかけてがベストですね。
b0184848_21582663.jpg
b0184848_2158318.jpg
b0184848_21583665.jpg
b0184848_21584195.jpg
b0184848_21584624.jpg

ルフトの747-8Iがお台場の上空辺りでナイスな右ヒネリ
b0184848_21585220.jpg

エアチャイナのエアバスA330が低い上がりを見せてくれました
b0184848_21585768.jpg

着陸機はかなり遠いので、大胆にトリミング^^;
b0184848_2159248.jpg
b0184848_2159718.jpg

ユリカモメがフラップ全開でローパス
b0184848_2159121.jpg


by granpatoshi | 2015-08-21 07:30 | 飛行機 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 船も面白いぞ^^      城南島 夏 >>