2015年 08月 23日
船も面白いぞ^^
はい、今回は船の特集です^^;。
城南島で飛行機を撮っていると、目の前を大小さまざまな船が通過して東京港に出入りします。
場所柄、やはりコンテナ船が多いようです。撮影した船をネットで調べると、その船に関する詳しい情報が出ています。
面白いもので、飛行機マニアがいるのと同様に船マニアの人も多いようで、船専門のブログがあったりします。
畑違いのブログを読むと、記事やコメント欄にはディープなお話が詰まっていて、結構興味深いものがあります^^。

EVER EAGLE
船種:コンテナ船
総トン数:76,067トン
船籍:英国
進水:2001年
全長:300メートル
全幅:42.8メートル
建造:三菱重工神戸造船所
東京港を出航後、横須賀、中国・青島を経由して、現在香港に入港中。
b0184848_13544271.jpg

b0184848_13544864.jpg
b0184848_13545787.jpg
b0184848_1355341.jpg
b0184848_13551049.jpg
b0184848_13551774.jpg


NYK FUSHIMI
船種:コンテナ船
総トン数:44,925トン
船籍:シンガポール
進水:2012年
建造:ヒュンダイ重工
東京港を出航後、名古屋、神戸を経由して、現在シンガポールに向けて航行中。
b0184848_1356616.jpg


東海汽船のジェットフォイル「セブンアイランド 虹」。ボーイング社製だそうです。
b0184848_1357034.jpg


by granpatoshi | 2015-08-23 07:00 | 乗り物 | Comments(2)
Commented by v8power at 2015-08-24 18:42 x
造船業の主役が日本から韓国に移って久しいですが、 NYKが日本企業に発注しなくてどうするの?とツッコミを入れたくなりましたf^_^;)
Commented by granpatoshi at 2015-08-24 19:56
v8powerさん、こんばんは♪

私もまったく同感です。NYKともあろうものが・・・。
世界に冠たる日本の造船技術、復活の兆しはあるようですが、
やはり人件費の問題が大きいのでしょうね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 何かを期待して・・・      悪戦苦闘の城南島^^; >>