2015年 08月 25日
何かを期待して・・・
台風16号が小笠原諸島に近づいている影響で、都心の上空は黒い雲が低く垂れ込めていますが、空港周辺から
房総半島にかけては青空が広がって、複雑な空模様です。こういう気象条件の時は、写真的に面白いシーンが期待
できます^^。
ここで金言をひとつ。航空カメラマンのルーク・オザワさんが常々仰っている「飛行機はその姿が見えなくなるまで追え!
何が起きるか分からない」です。そこで私もそれを実践、上昇旋回を続ける機体をファインダーに入れながら追い続け
ます。C滑走路から北に向けて離陸した飛行機は右旋回して雲に突入しますが、その寸前、翼の上面から「ボワッ」と
いう感じで水蒸気が発生、その瞬間をキャッチできました^^。肉眼で見ていて慌ててレンズを向けても、もう遅い。
それはほんの一瞬の出来ことなのです。ピーカンの青空よりもダイナミックなシーンがありました。
b0184848_21303871.jpg
b0184848_21304425.jpg
b0184848_21304992.jpg
b0184848_21305487.jpg
b0184848_21305973.jpg
b0184848_2131462.jpg
b0184848_21311062.jpg

C滑走路34Rから離陸したエアチャイナのエアバスA330と、D滑走路05から離陸したANAの787。
近そうですが、両機の距離は3000メートル以上離れています。
b0184848_21311579.jpg

ヒコーキの三段重ね^^
b0184848_21312187.jpg

A滑走路34Lに着陸進入してきたJALのトリプル7がゴーアラウンド。北風運用時、A滑走路から北に向かって離陸できるのは
朝の一時間のみ。なので、これは貴重なショットなのです。
b0184848_21312635.jpg


by granpatoshi | 2015-08-25 07:30 | 飛行機 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 飛び出し注意!      船も面白いぞ^^ >>