2015年 08月 27日
飛び出し注意!
京浜島は北風の時はC滑走路34Rからの離陸、南風の時はB滑走路22への着陸が順光で撮影できる絶好のポイント。
しかし悩みもあります。離陸シーンを撮影する際、空港敷地内に土手が構築されていて、何が来るのか見えないことです。
以前も書きましたが、C滑走路は昨年暮れに南側に延伸され、それに伴って離陸滑走開始点も海側に寄ったため、
中・小型機の離陸は遙か遠く。視界に入った時はすでにかなり高度があり、写真としては面白くない。トリプル7クラスの
大型機や国際線だと上がりが低いので、これは何とか絵になります。それでもいきなり土手から飛び出してくるので、
気が抜けません。エアバンドを聴いていればある程度予測はつきますが、交信と実際の動きにはタイムラグがあるので、
それももどかしい。でも適度な緊張感を持続させながら、さて次は何が上がってくるのか、それを待つのも楽しい京浜島です^^。
b0184848_12485233.jpg

b0184848_12485885.jpg
b0184848_1249294.jpg
b0184848_1249776.jpg
b0184848_12491349.jpg
b0184848_12491814.jpg
b0184848_12492750.jpg
b0184848_12493693.jpg
b0184848_12494233.jpg

国際線エリアで沖止め中のカンタス。8月1日から就航した新路線なので何とか空中での姿を撮りたいのですが、
未明到着、深夜出発というスケジュール。オレには無理だ^^;。
b0184848_12494850.jpg


by granpatoshi | 2015-08-27 07:30 | 飛行機 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 静かな厚木      何かを期待して・・・ >>