2015年 09月 18日
テイクオフ
南風運用の時、羽田空港A滑走路は国内線の西日本方面や、アジア方面へ向かう国際線の便が離陸に使用します。
離陸滑走を開始し、ある程度機速がつくと翼が揚力を得ておもむろに前輪が地上を離れ、やがてメインギアが地面を
蹴って機体が空中に浮かび上がる・・・このシーンを撮りたくて第1ターミナル展望デッキでスタンバイ。
機種によって空力特性も違うので一概には言えませんが、長距離便は搭載燃料が多いこともあって離陸滑走距離が
長く、翼をしならせながら低い上がりを見せてくれます。フルスロットルで空気の階段を一歩一歩駆け上がって行く様は、
やはり胸躍る瞬間です^^。
b0184848_20233632.jpg

b0184848_20234259.jpg
b0184848_20234974.jpg
b0184848_20235447.jpg
b0184848_20235917.jpg
b0184848_2024414.jpg
b0184848_2024967.jpg
b0184848_20241396.jpg


by granpatoshi | 2015-09-18 07:00 | 飛行機 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 青白対決 ドリームライナー      待ち人来たらず >>