2015年 10月 06日
余分なものは排除する
「ハッと感じたら、グッと寄って、バシバシ撮る」と言ったのは写真家・篠山紀信。
「写真は余分なものが写ってしまうから、一歩前へ出て近寄ると、肉眼で見た感じに近い」とも述べています。
撮る対象によってその方法論はいろいろありますが、自分の目で見たもの、感じたことを写真で表現するには
大事なスタンスだと思います。

飛行機写真の場合、スポッター風にキッチリ真横から撮る、あるいは風景と絡ませて情景写真的に撮るというのが
一般的ですが、たまには違ったアングルで迫るのも楽しいです。というわけで、今回はB滑走路22へ降りてくる
飛行機の進入コースのほぼ真下に潜り込んで、500ミリレンズで正面寄りと斜め後方からドアップで狙います。
アングル的にはお腹写真ですが、エンジンや翼下面の複雑な形状がよく判る、マニアックな写真が撮れます。
まさに余分なものが写っていなくて、飛行機のダイナミックなフォルムが強調されていると思います。
とまあいろいろ理屈をこねても、所詮は自己満足の世界なんですけどね^^。
b0184848_16595612.jpg


b0184848_170153.jpg
b0184848_170591.jpg
b0184848_1701025.jpg
b0184848_1701578.jpg
b0184848_1702018.jpg
b0184848_1702584.jpg
b0184848_1703018.jpg
b0184848_1703558.jpg
b0184848_1704195.jpg


by granpatoshi | 2015-10-06 07:00 | 飛行機 | Comments(2)
Commented by v8power at 2015-10-08 18:23 x
こんにちは。

昔、ジャニーズタレント歌で近いフレーズの曲がありました。。。

最近はズームリングをちょっと回して。。。という悪しき風習が横行しているようで、あと一歩の大切さを再認識させられました。(私は2つの理由でズームリングを回すのは最悪と思っていますf^_^;) )
Commented by granpatoshi at 2015-10-08 18:35
v8powerさん、こんばんは♪

500ミリで切り撮る・・・私、こういうのが好きです^^。
確かにズームは私も使うし便利ですが、全身を入れることが全てだとは
思いません。場合によっては、まさにググッと寄って切り撮る写真も
ありですよね。ご賛同いただき、ありがとうございます^^。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 借りを返す(^^)/      深まる秋 ノビタキ >>