2015年 10月 12日
ようやく撮れたツツドリ^^
いつもの公園でヒタキを撮っていると、別の公園にツツドリが居るとの情報が入り、急きょ駆けつけました。
居るにはいたけど随分高い枝で、60度以上もレンズを上に向けないとファインダーに入りません。四苦八苦して
いるのを見兼ねたのか、見通しの良い木に移動してくれたので、階段を駆け上がってほぼ目線の位置で撮ることが
出来ました^^。今年はツツドリが豊作のようで、あちこちの公園で撮影されていますが、ようやく私も今季初撮りに
成功いたしました^^。
b0184848_10402191.jpg
b0184848_10402781.jpg
b0184848_10403341.jpg
b0184848_10403856.jpg
b0184848_10404473.jpg
b0184848_10405050.jpg
b0184848_10405534.jpg
b0184848_1043564.jpg
b0184848_1044256.jpg
b0184848_1044715.jpg
b0184848_1044137.jpg
b0184848_1044193.jpg

ツツドリといえば、忘れられない光景があります。
2年前の夏の夕方、奥日光・湯の湖のほとりで鳥を探していた時のこと。川岸の護岸の上を何か黒い塊がゴソゴソ
動いているのを発見。そっと近づいて撮影したのですが、これが何の鳥か判らず、後で何人かの友人にデータを
送って調べてもらい、どうやらツツドリの幼鳥ではないかとのこと。巣立ち直後のヒナにしてはまだ体が小さいので、
おそらく巣から落鳥したのではないかと思われます。
すぐに後ろの藪の中に消えていきましたが、あの辺は野生動物がたくさん生息しているので、果たして無事に育ったのか
今でも気になっています。
b0184848_10452057.jpg


by granpatoshi | 2015-10-12 07:00 | 野鳥 | Comments(4)
Commented by よっちゃん3 at 2015-10-13 07:18 x
Toshi さん: お早うございます。よっちゃん3 です。

ツツドリ、この季節には良く目にしますよね。毛虫を咥えたところが多いですが・・・。
今回は、かなり近くで撮影出来たようで、素晴らしい解像度だと思いました。
流石ですね。今季、私はまだ一度しか観察出来ておりません。
先日、寄居の中間平へ出かけた時に、早朝、たまたま遠くの桜の木に来ているところを
見つけ、撮影しました。珍しい赤色タイプだったのですが、もう少し近くで撮りたかった
と思いました。
最近、アシナガシギとかヒメイソヒヨドリとか、私には初耳の鳥が出現しているそうですが、
なかなかこうした珍鳥には出会えませんよね。最初に見つけられた方の見識に驚いています。

では、また。
Commented by granpatoshi at 2015-10-13 14:50
よっちゃん3さん、こんにちは♫

ありがとうございます^^。
最初は高い木の上でしたが、少し移動してくれて見通しの良い枝に
止まってくれました。階段の一番上に上がるとほぼ目線の高さ^^。
久しぶりでツツドリを撮ることが出来ました。
確かに、最近あちこちで珍鳥が出ているようですが、私は人が集まる
場所はあまり好みではないので、スルーしています。地元の公園で
じっくり撮影する方が好きですね。今はヒタキで賑わっていますよ^^。
Commented by hanashigai at 2015-10-14 17:06
こんにちは
羽の色や模様をみると猛禽類のような勇ましさを感じますが、愛嬌ある可愛い顔してますね!
いつも日本の野鳥はこんなにバラエティー豊かなのだな!?と気付かされながら、
小さくてすばしこいであろう鳥達をシャープに撮らえられていて流石だなぁと思わせられます。
正直、機材が同じでも僕では撮れない素晴らしい写真だと思っております。
Commented by granpatoshi at 2015-10-14 17:37
hanashigaiさん、こんばんは♫

朝夕、冷え込む季節になりましたね。野鳥に限らず、写真撮影には
これからが最も適した季節で、何を撮るにしても楽しみです^^。
ツツドリは猛禽類ではありませんが、ちょっと雰囲気は似ていますね。
杜鵑類といって、カッコウやホトトギスの仲間です。

嬉しいコメント、ありがとうございます^^。
私は野鳥の撮影を始めてかれこれ8年になりますが、難しい対象です。
背景に気をつけ、カメラの設定をいじくり、単純に鳥が美しく写ることに
腐心しています。まだまだ勉強することは多いですね^^。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ♪あなたな~らどうする~♫      ホットゾーン 厚木基地 >>