2015年 10月 18日
エゾ若ちゃん^^
撮っている最中は気が付きませんでしたが、パソコンで見ると尾羽が短い、体形がやや丸みを帯びている、
後頭部に白い斑点の名残がある、表情が幼い(!?)などの特徴からして、この個体はエゾビタキの若では
ないか。春に大陸方面で生まれ、成鳥の群れと一緒に南の島へ渡る途中、この森へ立ち寄ってくれたようです。
これまでもエゾビタキの写真はたくさん撮りましたが、若は初撮り。この春に生まれた渡り鳥の若が見られるのは
今の季節のみなので、貴重なショットかも。来年の秋には逞しく成長した姿を見せて欲しいものです。
b0184848_16404353.jpg
b0184848_16404899.jpg
b0184848_16405560.jpg

ウンチをしました^^;
b0184848_1641277.jpg
b0184848_1641711.jpg
b0184848_16411288.jpg

因みに、こちらが成鳥。若に比べて全体のシルエットがほっそりしていますね
b0184848_16411924.jpg


by granpatoshi | 2015-10-18 07:00 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by よっちゃん3 at 2015-10-19 06:42 x
Toshi さん: お早うございます。よっちゃん3 です。

エゾビに若ですか?この季節では珍しいと思います。成鳥との違いが
良く分かる写真だと思いました。ありがとうございました。

さて私は、昨日、早朝から三番瀬へ出かけたのですが、汐周りが悪く、
殆ど満潮の状態でした。従って、近くに来るシギ・チは皆無。遠くには
シギ・チの大群を確認出来ました。しかし、何とミサゴ幼鳥が登場しま
です。何度かダイブを見せてくれましたが、いずれも空振り、なかなか
狩りは上手く行かないようでした。この個体、葛西で話題になっていた
ものかなと思いました。何度も三番瀬へは出かけてますが、ここでミサゴ
に出会ったのは初めてでした。近いうちに私のブログでご紹介しますね。

では、また。
Commented by granpatoshi at 2015-10-19 20:20
よっちゃん3さん、こんばんは♪

私もエゾビタキの若は初めて見ました。
尾羽が短かったり白い斑点が残っていたりと、やはり成鳥とは
違う特徴がありますね。幼鳥は可愛いです^^。
水鳥の撮影は潮時が大きく影響しますね。干潮で干潟が広がると
鳥も陸に近づいて、撮りやすいのでしょうね。三番瀬のミサゴ、
楽しみにしています^^。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 那須高原の秋      キビタキオスに難儀する >>