2015年 12月 27日
千載一遇の機会とあれば・・・
こと野鳥撮影に関しては、“撮れる時には何度でも通って撮る”というのが私の持論です。
渡り鳥など季節の野鳥はもちろんですが、なかでも相手が滅多にお目にかかれない鳥となると、これはもう万難を
排してでも撮りに行かなければなりません^^。
しかし、例えばルリビタキのようにある程度の個体数が居て、しかも一定の範囲内で行動する鳥であれば比較的
捕捉し易いのですが、このニシオジロビタキは神出鬼没。あちこち振り回されて疲れますが、こんな機会はそうそう
あることではないと思えば自ずと力も湧いてくるというものです。もっといい写真が撮りたい、撮れるのではないかと
いう飽くなき欲望と期待感が後押しするので、撮り(鳥)飽きることがありません^^。
b0184848_1055379.jpg
b0184848_10554396.jpg
b0184848_10554752.jpg
b0184848_10555268.jpg
b0184848_10555758.jpg
b0184848_1056758.jpg
b0184848_10561172.jpg
b0184848_10561668.jpg


by granpatoshi | 2015-12-27 07:00 | 野鳥 | Comments(4)
Commented by よっちゃん3 at 2015-12-28 07:14 x
Toshi さん: お早うございます。よっちゃん3 です。

一昨日、私も現地を再訪しました。前回に懲りて、午後からの
出動にしてみましたが、現地到着時に、少し前に東屋の近くの
枝に止まったという話を聞き、もっと早くくれば良かったか、
と後悔しました。しかし、少しするとまた動き出してくれ、
いろいろな場所に出没してくれたため、何とか私も証拠写真を
撮ることが出来ました。機動性を考慮し、100-400で対応した
のが功を奏した感じでした。でも、もう少し大きく撮りたいな
と思いましたので、次回は、54を使おうか、856にしようか、
などと悩んでおります。いろいろと動き回るより、ある程度
行動を予測して、事前に予測した場所で待つという戦法もあり
かなと思った次第です。
今回の作品を見させていただき、流石だなと思いました。
やはり、何度も足を運ばないと良い作品は撮れないと改めて
思いました。

では、また。
Commented by granpatoshi at 2015-12-28 10:47
よっちゃん3さん、おはようございます♪

ニシオジロがゲット出来て良かったですね、おめでとうございます^^。
私はここ一週間ほど行っていませんが、まだ居てくれたのですね。
以前はあちこち飛び回って探すのが大変でしたが、最近では居場所が
だいぶ定まってきたようですね。
もしかしたらここで年越しをするかも知れませんね。滅多にある機会
ではないので、こういう出会いは大事にしたいですね^^。
Commented by beerpapa at 2015-12-28 17:39
迷鳥珍鳥のニシオジロさん ゲット!おめでとうございます

昨年は兵庫県に...今年は関東に まんべんなくよく気の付くコですね
遠い西の国からやってきて、疲れ知らずで飛び回るホントに可愛いコですね
脇のパブ色 真っ白な尻尾を高々と...
2~3回会いに行っても充分な満足感を味わえる特別な鳥さんです
Commented by granpatoshi at 2015-12-28 18:07
beerpapaさん、こんばんは♪

ありがとうございます^^。
西日本はニシオジロがよく飛来するようですね。今年はこちら
でも撮影することが出来ました。もうかなり長期間滞在して
いるので、うまくすれば年越しもしてくれるかも、です^^。
尾羽をピンと上げる姿がチャームポイントで、可愛いです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 天気が良すぎるのも・・・      ポチッたもの >>