2016年 03月 25日
季節限定
この時期、エナガの珍種が出没します^^。
長い尾羽の先端がクネッと曲がった「尾曲がりエナガ」。エナガの巣は大きさが15センチ位の球状をしていて、
開口部は一カ所のみ。巣の中で抱卵するには尾羽を曲げないと全身が入らないというわけです。繁殖期だけに
現れる“珍鳥”なので必死で撮りました^^。
b0184848_1254661.jpg

b0184848_12541283.jpg
b0184848_1254193.jpg
b0184848_12542571.jpg
b0184848_12543131.jpg
b0184848_12543760.jpg
b0184848_12544124.jpg
b0184848_12544651.jpg


by granpatoshi | 2016-03-25 07:00 | 野鳥 | Comments(4)
Commented by よっちゃん3 at 2016-03-25 07:38 x
Toshi さん: お早うございます。よっちゃん3 です。

珍鳥登場!ですね。尾曲りエナガとは、初耳です。
こうしたちょっとした現象にも目を向ける、流石、
Toshi さんですね。参りました。
これからも、身近な珍鳥をご紹介下さい。

では、また。
Commented by granpatoshi at 2016-03-25 09:56
よっちゃん3さん、おはようございます♪

「尾曲がりエナガ」、私の命名ですがピッタリの名前だと
思います^^。エナガはごく普通に見られる野鳥ですが、
特にこの季節は巣作り、子育てと忙しく動き回りますね。
健気な姿は見ていて微笑ましいです^^。
Commented by うらくん at 2016-03-28 07:30 x
ただでさえ可愛いのに
更に可愛さが増しますね!
ありがとうございます!
Commented by granpatoshi at 2016-03-28 10:58
うらくん、おはようございます♪

コメントありがとうございます^^。
平地に常駐する野鳥の中でもダントツに可愛いのが
エナガですね。長い尾羽の先端がクネッと曲がって
いる姿、微笑ましいです^^。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 渓流のカワガラス その1      葦原のオオジュリン >>