2016年 03月 27日
渓流のカワガラス その1
山あいの渓流にカワガラスの撮影に行ってきました。
平地では桜の開花宣言も出ましたが、標高500メートル近い山間部はようやく木々の新芽が出始めたところで、
渓流沿いは底冷えします。寒さに震えながらの撮影でしたが、カワガラスのペアは元気に活動していました。
山里に桜が咲く頃にはヒナも顔を見せてくれるでしょう^^。
b0184848_177516.jpg

b0184848_1771152.jpg

川虫を口いっぱいにくわえて、流れ落ちる激流に向かって飛び込みます。この健気な姿には感動します
b0184848_1771617.jpg
b0184848_1772169.jpg
b0184848_1772641.jpg
b0184848_1773257.jpg
b0184848_1773886.jpg

水面を漂いながら川底のエサを探す姿が可愛い^^。同じ水絡みでもカワセミの補食方法よりは効率が良いです
b0184848_1782916.jpg
b0184848_1783748.jpg
b0184848_178444.jpg


by granpatoshi | 2016-03-27 07:00 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by よっちゃん3 at 2016-03-29 07:13 x
Toshi さん: お早うございます。よっちゃん3 です。

今回は、カワガラスの写真ですね。地味な鳥ながら、子育て期間は
面白い被写体だと思います。特に、滝の中に飛び込むシーンは圧巻
ですね。流石だと思いました。実は、昨年、私も一度カワガラスの
撮影に行ったことがありますが、時期が中途半端だったため、狙い
通りの写真が撮れませんでした。今年は、どうしようか、ちょっと
考えてから出かけようと思います。

では、また。
Commented by granpatoshi at 2016-03-29 14:28
よっちゃん3さん、こんにちは♪

ありがとうございます^^。
滝に飛び込むシーンは面白いですね。
まだヒナは出ていませんが、親鳥たちはさかんにエサを
運びます。滝の水、河床の岩、背景によってそれぞれ
露出を調整しないといけないので、忙しいです^^。
カワガラスはじっくり見ると、案外可愛い顔をして
いますね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 渓流のカワガラス その2      季節限定 >>