2016年 04月 06日
踊る火の粉
自宅からほど近い民家園がライトアップしているということで、行って来ました。
全国各地から移築された古民家に照明が当たり、なかなか幻想的。それぞれの古民家には囲炉裏が
切られていて、今日は特別に火がくべられています。
炎には人を和ませる力があるのでしょうか、見ていると気持ちが安らぎます。煙で燻された室内は煤で
黒ずみ、独特の香りが漂います。火吹き竹で空気を送ると火の粉が舞い、これをスローシャッターで
撮影すると面白い造形が浮かび上がりました^^。
b0184848_1184221.jpg

b0184848_1184893.jpg
b0184848_1185377.jpg
b0184848_1185892.jpg
b0184848_119488.jpg
b0184848_1191055.jpg
b0184848_1191520.jpg
b0184848_1192010.jpg


by granpatoshi | 2016-04-06 07:00 | 風景 | Comments(4)
Commented by v8power at 2016-04-07 20:54 x
囲炉裏も良いですが、炉端焼きで一杯やるのも良いと思います(謎)
Commented by wisteria_apr at 2016-04-07 21:23
こんばんは。
面白い光跡が出てくるものですね。何かの参考にさせて頂きます^_^
しかしこう言う囲炉裏端ですと、一杯飲みたくなりますね。
Commented by granpatoshi at 2016-04-07 22:04
v8powerさん、こんばんは♪

炉端焼きとくれば、ここはぜひともイワナの炭火焼きと
骨酒でしょう、グビッと喉を鳴らしながら^^。
Commented by granpatoshi at 2016-04-07 22:07
wisteriaさん、こんばんは♪

どうもご無沙汰です^^。
もし撮影の機会があったら、囲炉裏の番人の人に薪を
叩いてもらってください。盛大に火の粉が飛びます^^。
囲炉裏を囲んで熱燗をグビッとやる、これ最高ですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 夜の空港にて      滝に突入するカワガラス >>