2016年 04月 16日
山梨桜紀行《その1》
関東南部のソメイヨシノはすっかり葉桜となってしまいました。
もう少し桜を楽しみたいと思い、少し標高の高い場所へ“桜の追っかけ”です^^。
向かったのは山梨県北部、北杜市にある「蕪(かぶら)の桜並木」。ここは“知る人ぞ知る”桜の穴場で、
西に甲斐駒ヶ岳などの南アルプス連峰、北に八ヶ岳を望む絶景の桜並木です。
訪れるのはほとんど地元の人で、たまに他県ナンバーの“チェリーハンター”のカメラマンがポツリポツリ。
酒宴を張る人もなく、耕作地へ向かうトラクターが桜のトンネルをゆっくり通り過ぎていきます。まだ雪の
残る南アルプス、清澄な空気、緑なす牧草地・・・都会の桜名所では味わえない至福の時間でした^^。
b0184848_153477.jpg

b0184848_1531159.jpg
b0184848_153171.jpg
b0184848_1532297.jpg
b0184848_1532852.jpg
b0184848_1533317.jpg
b0184848_1533940.jpg
b0184848_1534487.jpg
b0184848_1535097.jpg
b0184848_153556.jpg


by granpatoshi | 2016-04-16 07:00 | 風景 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 山梨桜紀行《その2》      小湊鉄道撮影記《後編》 >>