2016年 05月 04日
初対面のチュウシャクシギ
羽田空港に面した京浜島で飛行機を撮影していると、目の前の運河に見慣れない水鳥が飛んできました。
細長く、ゆるやかに湾曲した嘴を持つシギの仲間です。私は水鳥には疎く、最初はホウロクシギの若かと思いましたが、
いろいろ調べてみるとチュウシャクシギと判明。大陸方面で繁殖し、冬はアフリカやインド、オーストラリアなどへ渡り越冬。
日本へは旅鳥として渡りの途中で立ち寄るのだそうです。
京浜島の近くには水鳥の宝庫・東京港野鳥公園もあるので、そこから飛んで来たのかもしれません。引き潮で露出した
浅瀬に入り、長い嘴を岩の間に差し込んで採食していました。
b0184848_16461556.jpg
b0184848_16462359.jpg
b0184848_16462886.jpg
b0184848_16463459.jpg
b0184848_16464198.jpg
b0184848_16464861.jpg
b0184848_1647835.jpg
b0184848_16471634.jpg
b0184848_16472257.jpg
b0184848_16472721.jpg


by granpatoshi | 2016-05-04 07:00 | 野鳥 | Comments(8)
Commented by v8power at 2016-05-04 19:56 x
びっくりするほど長い嘴です。
これだと岩と岩の獲物も楽に獲れそうです。ただ獲物の大きさを考えないと、咥えたものの出せないというケースもありそうですが。。。
Commented by granpatoshi at 2016-05-04 20:38
v8powerさん、こんばんは♪

水鳥方面に疎い私としては、これだけでもビックリですが
中にはもっと長い嘴の鳥もいます^^。進化の妙ですね。
おっしゃる通り、獲物は小さいカニやゴカイなどだそうです。
東京湾は生き物が豊かです^^。
Commented by at 2016-05-05 19:10 x
こんばんわ。初めて見た水鳥です。勉強になります。ありがとうございます。嶺
Commented by granpatoshi at 2016-05-05 20:57
嶺さん、こんばんは♪

私も初めて見た(=撮った)水鳥です^^。
シギの仲間は種類が豊富で、奥が深いですね。
東京湾には水鳥がたくさん居ます。
Commented by よっちゃん3 at 2016-05-06 06:56 x
Toshi さん: お早うございます。よっちゃん3 です。

チュウシャクシギを見事に捉えられましたね。水面の背景が素晴らしいです。
このシギは、群れで行動していることが多く、有名なところでは、8月後半の
谷津干潟を挙げることが出来ます。夕方、群れで塒へ帰って来るのですが、
数十羽のチュウシャクシギが飛んでいるところは、迫力があります。今の
季節ですと、千葉の銚子方面の田んぼで大きな群れを見かけることがあります。
今回は、意外なところでの嬉しい出会いとなって、良かったですね。

ところで、昨日の朝に久しぶりに多摩川へ行って来ました。10羽以上のコアジサシ
が飛び交ってましたが、まだ営巣は始まっていませんでした。これからの動き
を注視したいと思いました。

では、また。
Commented by うらくん at 2016-05-06 06:56 x
お身体、良かったですね!

それにしても嬉しい出会い おめでとうございます!
Commented by granpatoshi at 2016-05-06 10:13
よっちゃん3さん、おはようございます♪

ありがとうございます^^。
この運河には飛行場を見渡すお立ち台があり、そこで撮っていると
目線よりも下の海面をチュウシャクシギが飛びました。
よっちゃんさんが撮られたホウロクシギは絶滅危惧種で個体数も
少ないそうですが、このチュウシャクシギは個体数も多く、比較的
撮り易いシギですね。でも空港のすぐ傍、意外な場所で出会えるとは
思いませんでした。
この運河にはコアジサシも居て、結構面白い場所ですよ^^。
Commented by granpatoshi at 2016-05-06 10:15
うらくん、おはようございます♪

ありがとうございます^^。
でも、精密検査の結果は来週なんです。いまのところ特に
体調が悪いというわけでもないので、撮影を再開しました。
やはり撮影は気持ちがいいですね^^。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< Angle of Attack      がんばれ!ニッポン! >>