2016年 06月 09日
ルート4デパーチャー
厚木駐留のCVW5艦載機群の岩国移転がいよいよ現実のものとなってきたようです。
公式発表では2017年度までに移転を完了するとのことですが、ギョーカイ雀の間では飛行隊ごとに段階的に
移転していき、それが近々に始まるらしいとの噂も。いま洋上に出ている空母が戻ってくる時、厚木ではなく岩国に
行く飛行隊もあるのではないかとのこと。
移転しても当面の訓練空域は大島沖に設定されているようなので、岩国から出張って厚木にお泊まりということも
ありそうです。しかし将来的には四国沖の太平洋上に訓練空域を設定する計画があるようで、そうなると艦載機の
ダイナミックな機動を撮影する機会も激減すると思われます。

さて、5月末に撮影したルート4上がりのシーンです。

無線交信を聞きながら迎撃態勢を整える
ジェットエンジンの轟音が近づいてきたら全神経を音の方向に集中させる
次の瞬間、木立の間からスーパーホーネットが飛び出してくる
機影を捉えてシャッターを押すまでの時間はほんの2、3秒
一瞬でも気を抜くとターゲットロスト・・・この緊張感がたまりません

2機編隊での離陸だと、先行機が正面を通過した数秒後には後続機が飛びだして来るので深追いは出来ない。
せいぜい2連写で後続機にフォーカス。反射神経が試される瞬間です。
本来、ルート4デパーチャーだとエアボーンとほとんど同時にグイッと左にヒネって背中や翼上面を見せてくれる
のですが、この時はストレートに上昇する機体ばかりで、期待したダイナミックなヒネリを撮ることはできませんでした。
b0184848_1075091.jpg


b0184848_107545.jpg
b0184848_107597.jpg
b0184848_108568.jpg
b0184848_1081139.jpg
b0184848_1081685.jpg
b0184848_1082159.jpg
b0184848_1082662.jpg


by granpatoshi | 2016-06-09 07:00 | 飛行機 | Comments(4)
Commented by magnifika-2 at 2016-06-09 08:37
すごいフォトたちですね‼︎
パイロットの顔までみえます。フォトから耳をつんざく轟音まで聴こえてきます。👏
神経が凝縮された傑作、拝見できて感謝です‼︎
Commented by granpatoshi at 2016-06-09 10:09
magnifika-2さん、おはようございます♪

拙ブログをご訪問いただき、ありがとうございます^^。
また嬉しいコメント、ありがとうございます。
おっしゃる通り、まさに耳をつんざく轟音に全身を
包まれながらの撮影です。撮り損ねないように緊張
しながら撮影するので、結構疲れます^^;。

Commented by at 2016-06-09 10:49 x
おはよう、ございます。ブログ拝見しました。素晴らしき撮影流石お見事ですね、ありがとうございます。岩国移転迄に一度撮影と思つてますが、伊豆大島の知人宅より撮影可能との事なので。嶺
Commented by granpatoshi at 2016-06-09 12:26
嶺さん、こんにちは♪

嬉しいコメントをいただき、ありがとうございます^^。
通常の訓練は「大島チャーリー」と呼ばれる空域で行われるので、
恐らく大島上空も飛行することがあるのでしょうね。
まだチャンスはあると思いますので、機会があればぜひ行かれて
みて下さい。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 鳥と飛行機      想定外のカワセミ >>