2016年 06月 29日
ホシガラス現る^^
梅雨の晴れ間を縫って鳥友とお山へ遠征。
まず標高1500メートル付近の森を探索します。クロツグミが鳴いていますが、姿は見えず。早々に諦めて
次のポイントへ。針葉樹の森の奥へ入って行くとコルリの囀り。かなり近くで鳴いているのに見つけられません。
やはりコルリは手強い。結局ここでも鳥果は得られず、最後の望みを託して富士山スカイラインの新5合目を
目指します。
ポイントに到着して機材をセットしている間も、木立の中からルリビタキ、メボソムシクイの囀りが聞こえて来ます。
何か動きはないかと目を凝らして探していたその時、突然20メートル先のカラマツの天辺にホシガラスが飛んで
来ました。「ウワッ、ホシガラスだ」と二人で叫びながら鬼のように連写^^。午前中の不漁を一気に吹き飛ばす、
超VIPな鳥の出現に大興奮のひとときでした。さすが日本一のお山はその名に恥じない、ビッグなサプライズを
用意してくれていました。
b0184848_15182919.jpg

b0184848_15183525.jpg
b0184848_15184129.jpg
b0184848_15184637.jpg
b0184848_1518537.jpg
b0184848_15185866.jpg
b0184848_1519324.jpg
b0184848_1519884.jpg


by granpatoshi | 2016-06-29 07:00 | 野鳥 | Comments(4)
Commented by at 2016-06-29 08:26 x
おはよう、ございます。遠征しただけの事はありましたね。此方ではカイツブリ カワセミ 足を伸ばせばハヤブサ アオバトですね。嶺
Commented by granpatoshi at 2016-06-29 10:07
嶺さん、おはようございます♪

富士山は夏山シーズが始まると車両乗り入れが出来なくなるので、
今のうちと思い行って来ました。やはり富士山は野鳥の宝庫ですね。
E島のハヤブサ、T崎のアオバトですね。頑張ってください^^。
Commented by よっちゃん3 at 2016-06-30 06:35 x
Toshi さん: お早うございます。よっちゃん3 です。

高山らしい爽やかな鳥をご紹介下さり、ありがとうございました。
富士山というと、5合目付近の奥庭を思い出しますが、そうそう
楽して鳥が撮影出来る訳ではないのですね。ご苦労の甲斐があって、
素晴らしい出会いとなりました。本当に良かったですね。
最近、私は体調が思わしくなく、どこへも出かけておりません。
そろそろ、どこかへ行こうかなと思いますが、撮影できそうな適当な
場所がありません。それに、週末のお天気が今ひとつだったりして、
上手く行きませんね。でも、今週末は、実に久しぶりにササゴイに
会いに行ってみようかな、などと思っております。

では、また。
Commented by granpatoshi at 2016-06-30 10:19
よっちゃん3さん、おはようございます♪

この場所は奥庭とは反対側、南側です。標高はほぼ同じなので
ホシガラスも生息しているようです。もっと歩いて探せばきっと
撮れると思いますが、空気が薄いので思い機材を担いで歩くのは
かなりきついです。なので、一カ所に留まって鳥が来るのを
待って撮りました。

今の時期は天候不良が続きますから、撮影も思ったようには
いきませんね。体調不良ですか、くれぐれもお気を付け下さい。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 雲上の野鳥探索      レガシーホーネット飛来 >>