2016年 07月 13日
明るいレンズが欲しい
先日、天の川を撮影していて痛切に感じたこと、それは「もっと明るいレンズが欲しい」。
使ったレンズはキヤノンEF24-105mm F4L IS USMで、これはこれで常用レンズとしてはキレも良くて申し分ないと
思っています。しかし暗い夜空に向けてシャッターを切るには、もう少し開放F値の明るいレンズがいい。キヤノン純正の
Lレンズが理想ですが、値段がはります。そこでネットで半日かけていろいろ調べてみました。
サードパーティ製ではタムロンかシグマ、韓国製でSamyangなる一部天文マニアの間で人気のレンズもありましたが、
いろいろあって除外。最終的にシグマが良さげとの結論に至り、さっそくAmazonでポチりました^^。

翌日届いたのがSIGMA 30mm F1.4 DC HSM |Art。APS-C専用の単焦点レンズです。
レンズスペックはググっていただくとして、私がこのレンズを選択した最大の理由はF1.4という明るさと開放絞りでの
シャープさ。一般的に昼間の撮影では絞り込めばしっかり解像しますが、星空撮影では逆に絞りを開けて光をたくさん
取り込む必要があります。ISO感度は上げたくない、長時間露光で星を流したくない、そのためには明るいレンズで
低ISO、なるべく短時間露光で星を点で写し撮る・・・これが理想です。
さてこのレンズの性能はどうか。近々、シェイクダウンを兼ねて再び暗い夜空にチャレンジしようと思います。
b0184848_1336846.jpg

近頃のレンズは花形フードが多いですが、このレンズは筒型。逆に新鮮に感じます。
b0184848_13361564.jpg

昔からシグマのレンズはちょっとクセがあるというのが定評ですが、こういうレンズを上手く使いこなすのも撮影の
楽しさ。「機材に走る前に、まずウデを磨け」という声が聞こえてきますが、何事も挑戦です。35ミリ換算で48ミリは
ほぼ標準レンズの画角に近いので常用レンズとしても使えますね。

天文つながりでいえば、7月9日は月と木星がかなり近づいた日です。中空に浮かぶ上弦の月の右に木星があったので、
500ミリレンズで撮影してみました。EOS7Dmk2 EF500mm F4L IS USM
b0184848_13403978.jpg

もう一つ天文つながりの写真を。関東では7月10日午後2時過ぎ、太陽を中心に丸い輪が出現。これは「ハロ」という現象で、
大気中の氷の粒が反射して出来る虹の一種だとか。天気が下り坂の時に出るのだそうです。EOS-1Dmk4 EF24-105mm F4L IS USM
b0184848_1341258.jpg


by granpatoshi | 2016-07-13 07:00 | カメラ・機材 | Comments(6)
Commented by at 2016-07-13 08:04 x
おはよう、ございます。ブログ拝見しました。新しいレンズでの撮影を期待してますよ。頑張つてください。嶺
Commented by granpatoshi at 2016-07-13 10:00
嶺さん、おはようございます♪

ありがとうございます^^。
レンズの明るさや画角など、あまり使ったことのないレンズ
なので果たしてどんな写真が撮れるのか・・・楽しみです。
Commented by boobychallenge at 2016-07-13 11:28
初めまして。星景撮るときはやっぱり明るいレンズ欲しくなっちゃいますよね。僕は星景を撮るときはシグマの28mmです。
Commented by granpatoshi at 2016-07-13 11:51
boobychallengeさま、こんにちは♪

どうも初めまして。コメントをいただき、ありがとうございます^^。
私は普段は野鳥や飛行機を撮っていて、星空はあまり撮っていませんでした。
今回、天の川にチャレンジして、明るいレンズの必要性を痛感いたしました。
まあF4でも撮れますが、やはり明るいにこしたことはないですよね。
これからもどうぞ宜しくお願い申し上げます^^。
Commented by よっちゃん3 at 2016-07-13 12:27 x
Toshi さん: こんにちは、よっちゃん3 です。

私も、ひところ明るいLレンズを揃えていたことがあります。
24mmから300mmまでをF2.8で揃えたこともあります。
しかし私の場合、撮影対象が殆ど野鳥であり、常用レンズが
800mmですので、その後、F4が普通になってしまいました。
ただ、50mmF1.4、100mmF2.8、70-200mmF2.8は、まだ
手元に残っております。70-200以外は、ここ10年くらいは
全く使っておりません。天体写真は、明るいレンズが必要
なのですね(夜空を撮影するのだから、当たり前ですね)。
新レンズでの投稿写真を期待しております。

では、また。
Commented by granpatoshi at 2016-07-13 12:38
よっちゃん3さん、こんにちは♪

私の場合、鳥と飛行機は500ミリF4、風景やスナップは24-105ミリF4と
やはりF4レンズを使う機会が多いです。星空撮影でもF4は使えますが、もう少し
明るいレンズの方が低ISOで、より光を取り込むことが出来ると思い、今回購入に
至った次第です。純正のLレンズよりも安価で、F値が明るいので期待しています。
星空撮影、なかなか楽しいですよ^^。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 現住所 “富士山”      朝焼けの富士 >>