2016年 08月 06日
猛暑の真っ昼間
先日、ミニ遠征してハスカワが撮れたので、味を占めて今度は別の池へ。
朝から強烈な日差しが照りつけ、池の周囲は日陰がないのでこれはもう遊びを通り越して、苦行と言ってもいいでしょう。
ハスの根元にカルガモの親子がいます。なんでも二日ほど前に孵ったばかりだそうで、ハスの葉が影を落とす水面を
気持ち良さそうに遊弋していました。2時間ほど待ちましたハス池にカワセミは現れず、人も居ない。帰ろうと別の池の
傍を通り掛かると居ましたカワちゃん。しかし、子育てのせいか羽が傷んでボロボロ。気の毒なので撮影は遠慮しました。
結局、酷暑の炎天下で撮ったのはカルガモの親子と、上空を飛行する海上自衛隊の哨戒機だけ。真夏の真っ昼間、
そうそう簡単にハスカワが撮れるはずもなく、考えが甘かったです^^;。
b0184848_1043551.jpg
b0184848_1044143.jpg
b0184848_1044690.jpg
b0184848_1045155.jpg
b0184848_1045689.jpg
b0184848_105185.jpg
b0184848_105987.jpg
b0184848_1051414.jpg


by granpatoshi | 2016-08-06 07:00 | 風景 | Comments(2)
Commented by よっちゃん3 at 2016-08-07 01:33 x
Toshi さん: お早うございます。よっちゃん3 です。

お疲れさまでした。なかなか狙い通りには行かないものですね。
でも、カルガモでも子供たちが居るとちゃんと絵になりますね。
ハスの茎を登ろうとしている写真は秀逸だと思いました。
流石です。こうした一瞬を切り取るセンスが凄いですね。

では、また。
Commented by granpatoshi at 2016-08-07 09:20
よっちゃん3さん、こんにちは♪

ありがとうございます^^。
ハスカワ狙いでしたが途中の渋滞で遅くなり、カワセミの
活動時間帯は過ぎていました。同じ公園の別の池に居たのですが、
暑くてカワセミも日陰で休んでいました。やはり早朝や夕方の
方がいいようです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 猛暑襲来      ササゴイの補食 >>