2016年 08月 24日
空気を切り裂く
到着予定時刻の15分前、トロントからのエアカナダ5便が東京湾上空に姿を現しました。
ゲートブリッジ付近でB滑走路22に向けて左旋回、最終着陸態勢に入りました。京浜島から見ていると、5便の
背後に良さげな雲がポッカリ^^。
左旋回を終える頃、空気密度の高い場所を通過したのでしょう、右翼の後縁フラップ端が空気を切り裂く様子が
見えました。切り裂かれた空気の流れは波紋のように広がっていき、背後の雲の輪郭を浮かび上がらせました。
右翼の下、雲の一部が滲んだように見えるのがそれです。
この現象、戦闘機が高速で離陸する際によく見かけますが、比較的低速で着陸してくる旅客機では珍しいと
思います。台風9号の接近でネットリした空気に覆われ、もしかしたら何か面白いものが見られるかも、と期待
して出掛けた甲斐がありました。
b0184848_10515952.jpg
b0184848_1052657.jpg
b0184848_10521128.jpg
b0184848_10521598.jpg
b0184848_10522088.jpg
b0184848_10522586.jpg
b0184848_10523290.jpg
b0184848_10523892.jpg


by granpatoshi | 2016-08-24 07:00 | 飛行機 | Comments(4)
Commented by at 2016-08-24 08:47 x
おはよう、ございます。ブログ拝見しました。台風前のゲートブリッジ上空を、旋回する飛行機と入道雲、見事ですね。嶺
Commented by granpatoshi at 2016-08-24 12:09
嶺さん、こんにちは♪

ありがとうございます^^。
台風接近で湿った空気が流れ込み微妙な空模様でしたが、
面白い雲があちこちにありました。しかし飛行コースと
重なった雲はほとんどありませんでした。
Commented by wisteria_apr at 2016-08-24 21:23
こんばんは。
ITMの千里川で撮影していると着陸機の主翼付近で同じ様に空気が歪んで
見えることがあります。これでベイパーが出てくれると最高なのですけど^_^;

HND界隈もご無沙汰なので、帰省した時にでもNRTと併せて行きたいですね。
Commented by granpatoshi at 2016-08-24 21:31
wisteriaさん、こんばんは♪

どうもご無沙汰しています。
おぉ、千里川の土手でも同じような現象が見られますか(^^)/。
たぶん太陽の位置が重要なファクターなのでしょうね。

HNDでもNRTでも、いつでもお待ちしておりますよ~^^。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 京浜島からの光景      雲と格闘の厚木基地 >>