2016年 09月 09日
戻って来た艦載機
前日、大半の飛行隊が母艦へと飛び立ったものの、まだ残っている機体もあったので再び厚木へ。
用事を済ませてからの出撃だったので艦載機の離陸には間に合わなかったけれど、南の島から飛んできた
P-8ポセイドンのタッチ&ゴーに遭遇。次の周回を待っていると、聞き慣れたコールサインが次々に入電。
フライオフしたはずの艦載機が続々と戻ってくるではありませんか (^^)/。

昼過ぎには母艦へ戻るためのクリアランスが出始めました。どうやら空母は通常の訓練空域の近くにいるようです。
推測するに、台風12号が北部九州に接近している影響で母艦は関東近海に留まっていて、そこで発着艦訓練を
行っているのではないか。そして基地までは航続距離内なので「オカに戻りたいヤツは戻ってもいいぞ」と艦長から
お許しが出た・・・なぁんてね^^;。一時的とはいえ艦載機が戻ってきたのは想定外の嬉しい出来事でした。

かなり低い上がりで、翼を左右に振りながら離陸。いわゆる“お手振り”離陸です
b0184848_1020750.jpg

着艦フックを降ろしながらエアボーン。艦載機独特のお別れの儀式でしょうか
b0184848_10201951.jpg
b0184848_10202437.jpg
b0184848_10202965.jpg
b0184848_10203831.jpg

これ、離陸ではなく着陸の際のオーバーヘッドアプローチです
b0184848_10204951.jpg
b0184848_10205815.jpg

頭上でブレークするも、逆光側にヒネられて痛恨の露出ミス
b0184848_1021555.jpg

哨戒機P-8ポセイドン フロリダ州ジャクソンビル海軍航空基地から、期間限定で日本に派遣されています
b0184848_10211085.jpg
b0184848_10211721.jpg


by granpatoshi | 2016-09-09 07:00 | 飛行機 | Comments(2)
Commented by Sawasawa Homepa at 2016-09-10 05:03 x
お疲れ様でした。

厚木基地のNAVY・・
とうとう居なくなってしまいましたね。

最初のNF105、角度・日当たり・背景・・申し分のない額縁ものですね!
さすがです!!

これからは、本業復帰ですか?

いずれ、また、どこかで・・
Commented by granpatoshi at 2016-09-10 10:04
sawasawaさん、おはようございます♪

ありがとうございます。
105番は翼を左右に振りながらの低い上がりで
光線状態も良く、ベストなタイミングでした^^。
艦載機が不在の間は外来機に期待ですね。

私、本業(?)はホントはヒコーキなんです。
もう40年位になります。アメリカまで撮りに
行ったこともあります。今はもう体力も財力も
ないので無理ですが、海外遠征行きたいです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 渡りをする蝶      FLY OFF >>