2016年 09月 13日
雨の城南島にて
どうしても撮りたいものがあって小雨そぼ降るなか、酔狂にも城南島へ行って参りました。
韓国海軍の駆逐艦と補給艦が海上自衛隊と共同訓練のため来日、晴海埠頭を出港して城南島の沖を通過する
ところを押さえようという魂胆です。そしてもう一つの狙いがルフトハンザのエアバスA340。この飛行機は湿度が
高い時はエアボーンと同時に両翼端からベーパーを引きながら上昇し、城南島を過ぎた辺りで右旋回。この時、
主翼付け根付近からボワッという感じで水蒸気が発生します。というわけで船と飛行機、両狙いでスタンバイです。

予定の時間よりも少し早く、ホスト艦である海上自衛隊の護衛艦DD111「おおなみ」がレインボーブリッジをくぐって
姿を現しました。狭い水路なので不測の事態に備えて、乗組員10人ほどが艦首で前方を監視しています。20分後に
出て来たのは韓国海軍補給艦「チョンジ」、駆逐艦「チュンムゴン・イ・スンシン」が続航します。「おおなみ」は船足も
速く通過しましたが、後続の2艦は水路に不案内なためかタグボートが寄り添い、スロースピードで出て行きました。
目の前を通過するも、鉛色の空に灰色の軍艦なのでコントラストの低い写真となりました。

護衛艦DD111「おおなみ」 やはり軍艦はカッコいいです
b0184848_15404216.jpg

b0184848_15404969.jpg
b0184848_15411099.jpg
b0184848_15411777.jpg

韓国海軍補給艦「チョンジ」
b0184848_15412586.jpg
b0184848_15414026.jpg

韓国海軍駆逐艦「チュンムゴン・イ・スンシン」 海自の護衛艦とは上部構造の形状がまったく違います
b0184848_15415748.jpg
b0184848_15421075.jpg
b0184848_15422139.jpg
b0184848_15424118.jpg

そしてもう一つの狙い目、ルフトハンザのA340はエアボーン直後に低い雲に突入、音だけで姿はまったく見えず。
雨の中を頑張ったのですが、残念ながら目的は果たせませんでした。
ボーイング777-300ERはほぼ確実にベーパーが出ます^^
b0184848_1543171.jpg
b0184848_15431512.jpg


by granpatoshi | 2016-09-13 07:00 | ミリタリー | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ツバメの飛翔      渡りをする蝶 >>