2016年 10月 09日
大当たり! オオルリ若オス(^^)/
ヒタキにするかノビタキにするか、さんざん迷った末にヒタキを選択。
重い機材を担いで山登りです。ポイントに入るとすでに「ヒタキ劇場」は始まっていて、コサメビタキとエゾビタキが
大サービス。これまであまり恵まれた鳥果が得られていなかったのでここぞとばかりにバシバシ撮っていると、
いきなり目の前の枝にオオルリの若オスが^^。尾羽や肩の付け根、風切りにはだいぶ瑠璃色が出ているものの、
頭部から背中にかけてはまだバフ色。これから越冬地の東南アジアへ向けて長旅が待っています。無事に渡りを
終え、来年は一段と成長した姿で戻って来て欲しいものです。道中、気をつけて行けよ~^^。
b0184848_956132.jpg

b0184848_956755.jpg
b0184848_9561273.jpg
b0184848_9561741.jpg

背中を見せて止まってくれたので幼鳥の特徴がよく判ります
b0184848_9562449.jpg
b0184848_9563367.jpg
b0184848_956489.jpg
b0184848_9565320.jpg
b0184848_957092.jpg
b0184848_957484.jpg

この日はヒタキ撮影を選択して大正解でした^^。

by granpatoshi | 2016-10-09 07:00 | 野鳥 | Comments(4)
Commented by うらくん at 2016-10-11 06:42 x
秋のシーズンを満喫されてますね!
見事な的中でしたね!
おめでとうございます
Commented by granpatoshi at 2016-10-11 09:51
うらくん、おはようございます♪

ありがとうございます。
この日はヒタキに賭けて大当たりでした^^。
でもこんな鳥運、長続きしないのが難点です。
Commented by よっちゃん3 at 2016-10-12 06:45 x
Toshi さん: お早うございます。よっちゃん3 です。

オオルリの若雄に遭遇とは、大収穫でしたね。
おめでとうございます。羽のところどころに青い部分が
見られて、若雄の特徴が良く分かりました。お見事です。
私の方は、10日にノビタキに会いに出かけたのですが、
稲刈りにぶつかってしまったためか、全く姿が見られず、
早々に撤収しました。今週は、那須高原で開かれている
光ファイバ関連の国際会議に出席してます。外は、良く
晴れておりますが、結構寒いです。今週末は、ノビタキ
に再挑戦するか、ヒタキ達に会いに行くか、頭の痛い
ところです。

では、また。
Commented by granpatoshi at 2016-10-12 09:43
よっちゃん3さん、おはようございます♪

国際会議出席、お疲れ様です。
那須もそろそろ秋の気配が濃厚になっているでしょうね。
私も昨年の今ごろ那須に旅行しましたが、那須岳の中腹から
上は紅葉が綺麗でした。

オオルリ若、ヒタキを撮っていたら突然飛びこんできました。
ラッキーと言う他ありません。ノビタキは残念でしたが、まだ
チャンスはあると思います。ヒタキもまだ大丈夫だと思います。
機会があればもう一度チャレンジして下さい^^。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 青空に映えるエゾビタキ      助っ人登場^^ >>