2016年 10月 15日
三浦半島を経巡る
秋晴れの一日、三浦半島をドライブしてきました。
まず横須賀市の山間にある個人美術館・カスヤの森現代美術館で彫刻家・山本正道と画家・シモン・パシエカの
コラボ展「寓話との出会い」を鑑賞。石の彫刻とギリシャ神話を題材にした絵画のインスタレーション・・・う~む、難しい。
続いて久里浜港、浦賀港を経由して神奈川県立近代美術館葉山館へ。アメリカ人の映像作家クエイ兄弟の企画展
「クエイ兄弟-ファントム・ミュージアム」を鑑賞。ひと言で感想を言うと、まさに「nightmare」、こわ不気味でした。
あのようなイメージは一体どこから湧いてくるのか、芸術家の精神構造の奥深さ、凡人には理解し難い世界でした^^;。

葉山館でのお薦めは美術鑑賞もさることながら、相模湾に落ちる夕日の素晴らしさ。
この時期、太陽は相模湾を挟んで箱根の山へ沈んでいきます。夏の間は海水浴客で賑わった浜辺も、いまは人も
まばら。砂浜で犬の散歩をする人、寝そべって夕日を眺める人・・・それぞれに秋の夕暮れを楽しんでいるようでした。

MUSEUM HAUS KASUYA
b0184848_1223025.jpg

東京湾フェリーが久里浜港から対岸の千葉県金谷港へ向けて出港です
b0184848_1223752.jpg

美術鑑賞の後は瀟洒なレストランでティータイム、いいですねぇ^^
b0184848_1235712.jpg

こけしがモチーフかなぁ
b0184848_124460.jpg

この道の先は葉山一色海岸
b0184848_1241713.jpg

“植田正治”風に撮ってみました(おこがましいっすね^^;) 奥に見える白壁は葉山御用邸です
b0184848_1242374.jpg

作品と一緒に記念撮影^^
b0184848_124284.jpg

うっすらと見える山並みは箱根連山です
b0184848_124342.jpg

秋の夕日は釣瓶落としに沈んでいきます
b0184848_124403.jpg

日没直前の海面が黄金色に輝いていました
b0184848_1244533.jpg


by granpatoshi | 2016-10-15 07:00 | 風景 | Comments(4)
Commented by at 2016-10-15 08:06 x
おはよう、ございます。久々の晴天ですね。ブログ拝見しました。三浦半島ぶらり旅いいですね。美術館巡りとは、流石ですね。それに黄金色に染まる海、見事ですね。私の場合は免許を返上の為、撮影時は何時も親友の車で。素敵な写真ありがとう。ございます。嶺
Commented by granpatoshi at 2016-10-15 17:36
嶺さん、こんばんは♪

コメントをいただき、ありがとうございます^^。
ようやく秋晴れの天気が続くようになりましたね。三浦半島は近いのですが、
あまり行く機会が無く、久しぶりでした。夏と違って秋の夕日はギラギラして
いなくて、心地よい輝きです。嶺さんも機会があればぜひ行かれてみて下さい。
京浜急行で行けば楽ですし、海鮮の美味しい食事も堪能出来ますよ^^。
Commented by うらくん at 2016-10-17 06:42 x
久しぶりの いい天気に恵まれた週末でしたね。
いいリフレッシュになりましたね。
Commented by granpatoshi at 2016-10-17 09:29
うらくん、おはようございます♪

ようやく晴天が続くようになりましたね(今日は雨ですが^^;)。
三浦半島、夏は大渋滞で近寄れませんが、今の季節は訪れる人も
少なく快適でした。海を眺めると、気持ちがおおらかになりますね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 近いぞチョウゲンボウ      遠いぞノビタキ >>