2016年 11月 04日
目線で撮るエナガ
「ジュリジュリ」と大騒ぎしながらエナガの群れが近づいてきました。
エナガはファミリーで行動するようで、今年生まれた幼鳥も混じっています。木々の間を飛び回っては、木の幹や
葉っぱの裏側についている小さな虫を補食。エサ捕りに夢中なのか段々と低い位置に下りてきて、中には目線よりも
下の枝にぶら下がっている幼鳥も。一団が去って行くと森は再び静けさを取り戻しました。
b0184848_1853647.jpg
b0184848_1854343.jpg
b0184848_1854952.jpg
b0184848_1855566.jpg
b0184848_186165.jpg
b0184848_186748.jpg
b0184848_1861348.jpg
b0184848_1861841.jpg


by granpatoshi | 2016-11-04 07:00 | 野鳥 | Comments(4)
Commented by at 2016-11-04 23:18 x
こんばんわ。ブログ拝見しました。エナガお見事ですね。今日は海の汐風が恋しく三浦半島へ一人旅を。そして荒崎で夕日の撮影を久々に充電してきました。嶺
Commented by granpatoshi at 2016-11-05 15:52
嶺さん、こんにちは♪

コメントありがとうございます^^。
三浦半島一人旅、いいですね。荒崎も夕日が良い場所ですね。
夏は海水浴の人で混みますが、今は静かでしょう。
Commented by よっちゃん3 at 2016-11-05 16:33 x
Toshi さん: こんばんは、よっちゃん3 です。

エナガの姿を見るようになると、もう冬が近いな、と思います。
これは、普段でもエナガは居るのですが、葉っぱが少なくなって
エナガの姿が見えやすくなるからだと思っています。
さて、今回もエナガをエナガらしく撮られましたね。流石です。
この可愛さが何とも言えませんね。お見事です。
私の方は、そろそろ猛禽類の撮影に特化しようと思っており、
手始めにチュウヒ類を狙って稲敷市へ遠征しました。
結果は、近々拙ブログでご紹介しますが、大陸型のきれいな
チュウヒやハイイロチュウヒ雌(雄も見られると良かったの
ですが・・・)も見られて、大満足で帰宅した次第です。
そのうち、コミミ撮影にも挑戦したいと思っています。

では、また。
Commented by granpatoshi at 2016-11-05 17:00
よっちゃん3さん、こんばんは♪

コメントありがとうございます^^。
確かに木々が落葉して鳥が見やすくなると、エナガのような小型の鳥も
撮り易くなりますね。エナガは何度撮っても可愛い野鳥ですね。

稲敷遠征、お疲れ様でした。
大陸型チュウヒをゲットされたとのこと、遠征した甲斐がありましたね。
天気も安定してきたようなので、私もぜひ行きたいと考えています。
コミミズクもいいですね。同じような場所ですから撮れるといいですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 羽田で撮る米国機      宇宙観測最前線 >>