2016年 11月 14日
森のジョビ子さん
ジョウビタキのメス、可愛いです^^。
一瞬、木立の中へ飛び去るのを見たので静かに待っていると、藪の奥からお出まし^^。手すりや立木に
止まってはこちらの様子を伺っています。やがてシャッターの連射音にも慣れたのか、いろんな場面を
撮らせてくれました。気温が低く寒かったせいか、体を膨らませてメタボ体型になっていたのがご愛敬
でした^^。今回はメスをフィーチャーしてアップします。
b0184848_1435354.jpg

b0184848_144082.jpg
b0184848_144646.jpg
b0184848_144123.jpg
b0184848_1441986.jpg
b0184848_1442593.jpg
b0184848_1443795.jpg

オスはなんか“ケバい”んだよなぁ
b0184848_1444495.jpg
b0184848_1445037.jpg
b0184848_145036.jpg


by granpatoshi | 2016-11-14 07:00 | 野鳥 | Comments(12)
Commented by yasu shira at 2016-11-14 10:39 x
toshiさん、おはようございます。
ジョビ子さん、愛らしいですよね。控えめで、おしとやかという感じでしょうか。
ジョビ雄くんはジョビ雄くんなりに、何と言われようと澄まし顔なんでしょう。
「シャッターの連射音に慣れたのか」と書いておられますが、ジョビ子さんまでどれくらいの距離なんでしょう?
我が家の周りでは、ジョビ雄くんには良く気づきます。
Commented by granpatoshi at 2016-11-14 11:00
yasuさん、おはようございます♪

私はジョウビタキはオスよりもメスの方が好きです。
しかし一見可愛く見えても結構気が強いようで、自分のテリトリーに
入ってきた他の野鳥を追い散らすこともあります。
これを撮影した時は距離は近い時は10メートル以内でしたね。
私一人だったので静かにしていましたが、カメラマンが何人かいると
向こうも警戒して近づかなかったと思います。

Commented by at 2016-11-14 14:10 x
こんにちは、ジョウビ子さん、いいですね。此ちらでも多摩川で、今日はモズを 嶺
Commented by granpatoshi at 2016-11-14 18:17
嶺さん、こんばんは♪

ジョウビタキのメスは可愛いですね^^。
私はオスよりもメスの方が好きです。
多摩川の川原、モズやカモ類なども居て
いいフィールドです。
Commented by beerpapa at 2016-11-14 22:29
こんばんは~ ご無沙汰してました

冬鳥一番乗りはやはりジョウビタキですね
かすかな地鳴きで振り向くとこのコが...
これから冬鳥飛来で楽しくなるなぁと感じるジョビさんですね

お淑やかな外見のわりには気性の激しいしっかり者のジョビコ
可愛いね



Commented by granpatoshi at 2016-11-15 10:02
beerpapaさん、おはようございます♪

ジョウビタキ、ルリビタキ、トラツグミ・・・マイフィールドにも
冬鳥たちが飛来しているようですが、私はまだルリとトラには会って
いません。これからは木々も落葉して撮り易くなってきましたね^^。

ジョウビのメスは可愛い姿をしていても、気が強いですよね。自分の
テリトリーに入って来た他の鳥を追っ払っています。
Commented by hanashigai at 2016-11-15 18:08
女の子の気を引くために男が頑張るのは小鳥も一緒ですね。
野鳥撮りのベテランの眼からすると、ケバイかも知れませんが、
その世界を知らない僕からすると、美しい青とオレンジに見えます。
以前、淡水熱帯魚を飼っていて、最初は華やかなグッピーから始まりましたが、
最終的には野生種の南米カラシン類(ネオンテトラとかの種類)に移行していったのを思い出しました。

Commented by granpatoshi at 2016-11-15 18:34
hanashigaiさん、こんばんは♪

野鳥に限らず、動物は女の子の気を引くために派手な色をしていますね^^。
私はジョウビタキやルリビタキ(オスは瑠璃色)はメスの方が可愛いと思います。
でも不思議なもので、カワセミは雌雄同色(メスは嘴の下半分が赤い)ですが。
そういえば熱帯魚も綺麗な色の種類がおおいですね。自宅の近くにショップが
あり、水槽や藻、水草なども売っていますが結構高い。立派なインテリアですね。
Commented by likebirds at 2016-11-15 21:34
granpatoshiさん、こんばんは。
ジョウビタキのメスは、本当に可愛らしくて、素敵な色ですね。
私もジョウビタキはメスのほうが好きです。
つんとお澄まししているかと思うと、近くに来てくれたり、
本当に魅力的ですね。
(likebirds妻)
Commented by granpatoshi at 2016-11-16 13:49
likebirdsさん、こんにちは♪

あ、やはりジョウビはメスの方がお好きですか^^。
全体の色合いがオスに比べてシックで、仕草も可愛いですよね。
慣れてくると意外と近くまで寄ってきますね。でも気が強いようで、
自分の縄張りに他の野鳥が入ってくると追いかけ回します。
姿に似合わず気が強いんですね^^。
Commented by よっちゃん3 at 2016-11-16 23:15 x
Toshi さん: こんばんは、よっちゃん3 です。

もうジョウビタキに出会う季節なのですね。
確かに、雌の方が可愛いですよね。
今回も、その違いが良く分かる写真をご紹介下さり、
ありがとうございました。Toshi さんのさりげない
優しさが滲み出ているような写真ばかりで、流石だな、
と思いました。
私は今季、まだジョウビタキを見ていません。
まあ、他の小鳥もほとんど見に行っていないので、
別にジョウビタキを差別している訳ではありません。
これからの季節、私の興味は、どうしても猛禽類に
行ってしまうので、時間のある時に是非行ってみよう
と思いました。

では、また。
Commented by granpatoshi at 2016-11-17 14:24
よっちゃん3さん、こんにちは♪

ありがとうございます^^。
ジョウビタキは冬鳥の中でも里に下りてくるのが早いですね。
オスは派手な装いですが、メスはシックないでたち。ルリビも
含めて冬のヒタキ類はメスの方が可愛いですね。
野鳥は背景や仕草によって、いろいろ表情が変わると思います。
ちょっと首をヒネったりすると可愛さが増します。
私もこの冬はチュウヒやコミミなどの猛禽類を撮りに行きたいと
考えています。何か情報があれば宜しくお願いいたします。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< スーパームーン      レトロルフト >>