2016年 11月 16日
スーパームーン
11月14日はスーパームーンでしたが、夕方から雨の予報だったので前日に撮影。
月は地球の周りを楕円軌道を描きながら周回していますが、今年68年ぶりに地球へ最接近する日が満月と重なり、
いつもより月が大きく見えるのだとか。
では果たしてどれ位大きいのか、9月に撮影した中秋の名月(満月-2日)と比較してみました。今回撮影した月は
満月-1日なので、条件的にはほぼ同じと思います。こうして並べてみると確かに今月の月の方が大きく見えます。
次に今回と同じ位大きく見えるのは18年後だそうです。え、18年後、オレ87歳・・・生きてないな^^;。
b0184848_20322212.jpg

b0184848_20323493.jpg

b0184848_20265345.jpg


by granpatoshi | 2016-11-16 07:00 | 風景 | Comments(2)
Commented by yasu shira at 2016-11-16 10:46 x
toshiさん、おはようございます。
一昨日は雨だったので、昨日は勤務先で月の出を、今日は自宅で月の入りを眺めました。
いつもの月とは、明らかに違いますよね、大きさとか、輝きが。
次のスーパームーンは、18年後とか。18年後、お互いに心身ともに元気で、お月さまを見上げられたらと願っています。
Commented by granpatoshi at 2016-11-16 13:44
yasuさん、どうもです♪

昨日の夜も関東は薄い雲が広がり、撮影は出来ませんでした。
一昨日の感じでは、大きく見えました。実際写真に撮ると
大きさを実感。やはりスーパームーンでしたね。
スーパームーンという呼び方、毎年月が地球に最接近するのを
そう呼びますが、年によって接近の度合いが違うということ
です。次に一番近くまで来るのが18年後、多分私は生きて
いないような気がします。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 季節外れ      森のジョビ子さん >>