2016年 12月 03日
らしくない写真
急用で留守にしていて、ブログの更新を休ませていただいておりました。
戻って参りましたのでブログを再開いたしますが、この間撮影が出来ていませんので、
先々週撮影したベニマシコの写真をアップロードいたします。


小春日和の暖かい日、いつもの川原のベニ場へ。
オス1羽、メス3羽がいるようですが、ススキ原の中に潜り込んでなかなか出て来ません。
セイタカアワダチソウも種が着いてきているし、ススキも枯れ穂が目立ってきたので上に出て来ても
よさそうですが、まだ食べ頃ではないのかな。なんてことを考えながら待っていると、いきなりメス2羽が
オニグルミの枝に飛び出してきました。
ベニマシコの写真というと、だいたいが草や小枝が絡んで背景がゴチャゴチャというのが定番。これは
この鳥の習性からして仕方がありませんが、今回はスッキリ抜けた写真になりました。
実は以前、野鳥雑誌の月例コンテストで「ススキの穂に止まるミヤマホオジロ」で入選したことがあり、
そのベニマシコ版を狙っていたのですが残念ながらかなわず。
たまにはベニマシコ写真らしくないのもありかなと思った次第です。
b0184848_225439.jpg

b0184848_2255020.jpg
b0184848_225578.jpg
b0184848_226450.jpg

b0184848_2262924.jpg
b0184848_2263735.jpg
b0184848_2264543.jpg


by granpatoshi | 2016-12-03 07:00 | 野鳥 | Comments(12)
Commented by yasu shira at 2016-12-03 09:33 x
toshiさん、おはようございます。
ブログの再会、嬉しいですね。
オニグルミはきれいに落葉、その枝先のベニマシコの雌さん、
口に何をくわえているのでしょう?しっかり食べないと厳しい冬がやってくるでしょうから。
Commented by at 2016-12-03 11:51 x
こんにちは、ブログ拝見しました。ベニマシコを、いいですね。此ちらではルビタキが水場に。

師走に入り何かと慌ただしいい日が続きますが、ご自愛の程を。嶺
Commented by granpatoshi at 2016-12-03 18:19
yasuさん、こんばんは♪

ありがとうございます。
所用でブログを休んでいましたが、再開です。
ススキ原の中に立っているオニグルミに止まってくれました。
背景がスッキリ抜けていて、こんな写真もありかと思いました。
Commented by granpatoshi at 2016-12-03 18:22
嶺さん、こんばんは♪

コメントありがとうございます。
おぉ、ルリビタキが水場に来ましたか、それは素晴らしい。
寒さが一段と厳しくなる時節、お互い健康には留意しましょう。
Commented by beerpapa at 2016-12-04 07:02
おはようございます

急遽の帰省 お疲れさまでした
ベニマシコの季節ですが、定着とはいかず探し回っています
今年は何だか個体数も少なく、更に神経質
一瞬の顔見せで待ち時間の多いベニさんです
Commented by granpatoshi at 2016-12-04 09:56
beerpapaさん、おはようございます

ありがとうございます。
やはり関東と北九州は距離がありますね、疲れました。

おや、そちらではベニマシコに苦戦していますか。
もともと警戒心の強い鳥ですが、群れで草の実などを
食べ始めると案外撮り易いですね。頑張ってください。
Commented by hanashigai at 2016-12-04 19:17
九州への御用事お疲れ様でした。
いつもながらの上質な「野鳥写真」を拝見していて、いつもながら「日本の野鳥」の種類の多さに驚きます。
天気の良い朝などに裏山から元気な鳥の声が聞かれるのですが、
自分が暮らす町にも多くの野鳥がいるのだなぁ(人´∀`)と、
個体を見られなくても「存在」を感じられることを嬉しく思いながら囀りを聴いています。
裏山の横には「綺麗め(笑)」の川が流れてますし、もっと多彩な樹木の育つ山、雑木林の山であったら野生の宝庫なのになぁ~と思うばかりです。
Commented by granpatoshi at 2016-12-04 19:51
hanashigaiさん、こんばんは

ありがとうございます。

日本には数百種類の野鳥が生息しているそうで、とても全部は写しきれません。
自ずから撮影し易い鳥が中心になりますが、季節感が出せると嬉しいものです。
hanasihgaさんのお住まいの環境は素晴らしいようで、羨ましいです。
野鳥で季節感を感じることも多いのですが、都会に棲んでいると鳴き声や囀りも
あまり期待できません。森があって、川があればきっとそこは野鳥の宝庫です。
撮影しなくても、十分に存在を感じることが出来ますね。
Commented by よっちゃん3 at 2016-12-05 07:16 x
Toshi さん: お早うございます。よっちゃん3 です。

北九州からお帰りなさい。今回は、車での旅だった訳ではありませんよね。
でも、お疲れ様でした。
さて、ベニマシコが都合よく枯れ木に止まってくれましたね。確かに、マシコ
類はあまり見晴らしの良い場所には出てくれませんよね。ラッキー、という
感じで一瞬の撮影に集中されたことでしょう。見事な結果だと思います。流石ですね。
私の方は、あまり時間が取れないこともあり、なかなか猛禽類の撮影に出かけられ
ません。先週末は、久しぶりに葛西臨海公園へ行ってみたのですが、オオタカ幼鳥や
チュウヒなどの猛禽類にばかり目が向いてしまいました。

では、また。
Commented by granpatoshi at 2016-12-05 13:30
よっちゃん3さん、こんにちは

ありがとうございます。
今回は往復とも新幹線でした。4時間半かかるので
やはり疲れますね。
ベニマシコはどうしても背景が複雑な写真が多いですが、
今回はスッキリと抜けた背景で撮れました。本当は林道
あたりでも抜けた背景で撮れるのですが、こればっかりは
運次第ですね。葛西臨海公園でも猛禽類がいるのですね。
良い写真をブログにアップしてください。
Commented by likebirds at 2016-12-06 19:59
granpatoshiさん、こんばんは。
北九州から、お帰りなさい。
ブログの再開、お待ちいたしておりました。

すっきりした枝先に止まったベニマシコ、とても綺麗ですね。
ふっくらしたほっぺたが、たまらなく可愛いですね。
(likebirds妻)
Commented by granpatoshi at 2016-12-07 10:13
likebirdsさん、おはようございます

ありがとうございます。
いろいろ用事があって疲れましたが、元気で帰って参りました。
川原のベニマシコ、メスはなかなか可愛いですね。
ススキ原の中に潜り込んで、人間には見えない場所でたくさん
食べていたのだと思います。お腹いっぱいになって、少し運動
でも、と出て来たのではないかと思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< いつもの場所で      お知らせ >>