2016年 12月 15日
戦闘機の離陸
飛行機は“ 飛んでナンボ ” ですから、撮影も飛行中の写真が多いわけですが、私は飛び立つ直前の姿も
好きです。特に戦闘機は、これから激しい空戦訓練に飛び立つ緊張感みたいなものが伝わってきます。
厚木基地のランウェイエンドにカメラを構え、離陸の瞬間を捉えます。すさまじいジェットエンジンの排気で
空気が揺らぎ、超望遠レンズの圧縮効果で空気の揺らぎが強調され、見えるものすべてがとろけたように
形を失います。これは何度撮っても心躍るシーンです。
b0184848_14291684.jpg

b0184848_14292974.jpg

b0184848_15501775.jpg

b0184848_15502434.jpg
b0184848_1550315.jpg
b0184848_15503760.jpg
b0184848_15504474.jpg
b0184848_1550508.jpg
b0184848_15505665.jpg
b0184848_1551182.jpg


by granpatoshi | 2016-12-15 07:00 | 飛行機 | Comments(2)
Commented by yasu shira at 2016-12-15 21:26 x
toshiさん、こんばんは。
ジェットエンジンの排気で、揺らぐ空気に焦点を当てたのですね。空気が溶けています。
「溶けるランドスケープ」と言えるショットだと思います。
目の付け所が、私とはレベルが違います。
戦闘機も、いざ撮ってみるとなかなか納得感をものにできない私です。
Commented by granpatoshi at 2016-12-15 21:45
yasuさん、こんばんは

ありがとうございます。
飛行機も永く撮っていると、自分なりに感じるものがあります。
ただ単に飛んできた機体を撮るのではなく、飛行機そのものが
持っている雰囲気や臨場感、その場の空気感などが写し取れれば、
飛行機撮影はもっと楽しくなると思います。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 2年ぶりのアカウソ      ライファー ニシオジロビタキ♂ >>