2017年 01月 25日
真横写真
京浜島へ向かう途中、今日はどんなアングルで撮ろうかと考えた末、真横写真に決定。
いつものお立ち台でも真横は撮れますが、位置的に飛行機は着陸滑走中。少し東側に移動して、まだ飛行機が
空中にある時を狙ってみました。地上にはエプロン拡張工事のための車両が止まっていて絵的には邪魔かなと
思いましたが、飛行機との対比が面白くてこれはこれでありかなと思った次第です。

アライアンス塗装2種
b0184848_1339394.jpg

b0184848_1339475.jpg

南の島から飛んで来たJTAジンベエジェット。進入高度がちょっと高かったです
b0184848_13395290.jpg

ベトナムエアは色を出すのが難しいです
b0184848_14141688.jpg

ANAボーイング787の1号機
b0184848_1340337.jpg

国内線用ドラえもんJET
b0184848_1340996.jpg

九州応援プロジェクト塗装
b0184848_13401566.jpg

小さくて見難いですが、アンチコリジョンライト(衝突防止灯)がシンクロしました
b0184848_17444885.jpg

エアバスA330は着陸時の迎え角が大きい
b0184848_1745461.jpg

南風の時、通常はD滑走路に降りるAIR DOが珍しくB滑走路に降りてきたと思ったら、この直後に風向きが変わってランウェイチェンジしました
b0184848_13402095.jpg


by granpatoshi | 2017-01-25 07:00 | 飛行機 | Comments(4)
Commented by beerpapa at 2017-01-26 07:29
おはようございます

各社それぞれデザインにはこだわりがありますね
ベトナムエアーのカラーは高級感漂ってます

飛行機本体は勿論高いけど、この塗装代 高いやろな~
Commented by yasu shira at 2017-01-26 12:50 x
Toshiさん、こんにちは。
アライアンス2種、ジンベエジェット、ANA7871号機、ドラえもんジェット等々、バラエティに富んでます。
時間的にはどれくらい粘ったのでしょうか。
それから、真横からのショットも、ランディングのポイントがそれぞれ違ったり、仰角が違ったり、面白いですね。
さすがだと思いました。
Commented by granpatoshi at 2017-01-26 17:35
beerpapaさん、こんばんは

ベトナムエアの色、光の当たり具合によって全然発色が
違うので、いつも色再現に苦労しています。
確かに機体全部を塗装するとかなりの費用がかかると
思いますが、ある程度の塗装をしておかないと金属が
腐食するので、航空会社としては悩ましいところです。
Commented by granpatoshi at 2017-01-26 17:39
yasuさん、こんばんは

羽田は日本で最もトラフィックが多い空港なので、次から次へと
いろんな飛行機が飛んで来ます。この時はだいたい4時間位でした。
機種によって着陸時の姿勢に違いがあって面白いです。
特にエアバス社の飛行機は機首上げ姿勢が極端で、なかでもA330の
迎え角はかなり大きいですね。いつもの京浜島でもちょっと捉え方を
変えると新しい発見があったりして楽しいです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ジョビ男くんになつかれる      飛び方いろいろ >>