2017年 02月 09日
野鳥は裏切らない
復帰第一戦は惨敗を喫したので、では野鳥で運試しと公園へ。
狙いは今が旬のルリビタキ。ところがポイントに向かう途中、アトリの大群に行く手を阻まれてしまいました^^。
数十羽の群れが田んぼに降りて草の実を食べたり、松の枝で休憩中。ひとしきり撮らせてもらったところでその
場を辞去し、奥へ進みます。
ポイントに着くと間もなく本命が登場するも、人が通り掛かったため一瞬の顔見せで飛び去ってしまいました。
再びアトリのポイントに戻ってシャッター数を稼ぎます^^;。どうせ消去することが分かっていてもついシッターを
切ってしまうのは、この10日間の反動でしょうか。
しかしアトリのお陰で久しぶりに野鳥撮影を満喫することができました^^。
b0184848_15321962.jpg

b0184848_15322639.jpg
b0184848_15323373.jpg
b0184848_15324176.jpg
b0184848_15324943.jpg
b0184848_15325624.jpg
b0184848_1533584.jpg
b0184848_15331596.jpg
b0184848_15332267.jpg
b0184848_15332717.jpg

本命は数カット撮れただけでした
b0184848_15333380.jpg


by granpatoshi | 2017-02-09 07:00 | 野鳥 | Comments(6)
Commented by よっちゃん3 at 2017-02-09 07:11 x
Toshi さん: お早うございます。よっちゃん3 です。

今年は、アトリの飛来数が多いようですね。私もいろいろな場所で
出会っています。自宅近くの森林公園でも、桜の木や田んぼなどで
数十羽の群れを見ることが出来ます。これがレンジャクだったら、
などと思ってしまいますが、こちらの方は、なかなか姿が見られませんね。
今年もレンジャクはダメなのでしょうか・・・。
さて、今回のアトリの写真ですが、どれも近距離で撮影されていて、
その表情が良く分かり、素晴らしい出来だと思いました。地面に居る
アトリも良いですが、木の枝に多数で止まっているアトリが最も似合って
いると思うのですが、如何でしょうか?

では、また。
Commented by granpatoshi at 2017-02-09 10:28
よっちゃん3さん、おはようございます

ありがとうございます。
アトリは深林公園や緑地公園でも大集団が来ていますね。
最初の写真、枝被りを避けようと前に進んだところ、すぐ目の前の
枝に止まっていて、あわてて後ろに下がって撮ったものです^^。
私も野鳥はやはり枝止まりのシーンが一番いいと思います。
この時は松の木に止まっているのが10羽位居ましたが、かろうじて
2羽位が抜けた枝止まりでした。この季節は木々に葉がありませんので
緑の松葉との絡みが新鮮でした、

今年もレンジャクは残念ながら望み薄ですね。南関東では情報がない
ところを見ると、今年も飛来数が少ないのではないでしょうか。
Commented by yasu shira at 2017-02-09 19:52 x
こんばんは、Toshiさん。

小生が出かけるいくつかのフィールドでは、アトリの団体さんに会ったことはないですね。
今週の月曜日は、孤独を愛する?アトリが葉の落ちた枝でずーっとポーズをとっていましたので、
どアップで撮ってあげました。
この日のルリ雄くん、出待ちの同好の士の前には現れず、50メートルくらい離れた小生の前に10秒くらい姿を見せ、
どこかに消えていきました。薄情なルリ雄くんです。
この頃、ルリ子さんの方が魅力的に思われる小生でした。
Commented by granpatoshi at 2017-02-09 20:21
yasuさん、こんばんは

こちらではアトリの大群があちこちで見られます。
この日もマイフィールドの緑地公園では数十羽が群れを作って
いました。昨年、南関東ではほとんど見られなかったのが
信じられない位です。
ルリビタキのメスは可愛いです。オスのような派手さはない
けれど、白いアイリングがチャームポイントで私も好きです。


Commented by beerpapa at 2017-02-10 16:56
こんにちは~

退屈?だった安静期間も無事に過ごし
現場復帰 おめでとうございます

本命は不発気味だったようですが、アトリが快気祝いを...
頭の黒い雄も絵的にはいいのですが
シックな雌も捨てがたいアトリたちです

良い絵が撮れることが一番の良薬でしょうか
無理の無きよう 楽しんでください
Commented by granpatoshi at 2017-02-10 20:33
beerpapaさん、こんばんは

ありがとうございます^^。
安静期間中に今度は「シャッター切りたい」症候群に
かかってしまいました。これはフィールドに出るしか
治療方法がないですね。

本命は不発でも、それを救ってくれたのがアトリ。
今年は当たり年であちこちで撮影できます。アトリのメスは
見た目の印象が柔和で優しいすね。

寒さがキツいので、徐々に体を慣らしていこうと思います^^。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 確定申告      惨敗の復帰第一戦 >>