2017年 02月 17日
梅メジロ
メジロが紅梅の蜜を吸いにやってきました。
本当は「ウメにウグイス」がベストな組み合わせですが、まあ世の中そんなに甘くはないわけでして、
メジロが来てくれただけでも御の字でしょう。ありふれた野鳥ですが、花が絡むと季節を感じます。
ところで花札に描かれている「梅に鶯」、あれはメジロですね^^。
b0184848_17171055.jpg
b0184848_17171710.jpg
b0184848_17172398.jpg
b0184848_17172959.jpg
b0184848_17173558.jpg
b0184848_17174166.jpg
b0184848_17174621.jpg

カケスが飛び回っていましたが、かろうじて撮れたのがこれ
b0184848_17175269.jpg


by granpatoshi | 2017-02-17 07:00 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by yasu shira at 2017-02-17 20:24 x
こんばんは、Toshiさん。

無心に蜜を吸うメジロさん、可愛いですね。
我が家の梅にやってくるメジロさんは必ず2羽、夫婦でしょうね。
周囲を警戒しながらのお食事ですが、そのメジロさんを邪魔をするのは、ヒヨドリです。
でも、ヒヨドリだって生きているんですから仕方ないのです。

カケスさん、先日のTVでは蟻浴が紹介されていましたね。確か、舞台は奥多摩だったと思います。
実際に蟻浴を観察してみたいものです。
Commented by granpatoshi at 2017-02-17 20:34
yasuさん、どうもです

この時期ならではの画像を撮りたくて、ミソッチ撮影の最後に
紅梅の前で待っていたら、メジロが3羽やってきました^^。
ヒヨはどこでもお邪魔虫のようで、水場にやってくるルリビも
追い払われていました。ま、ヒヨはヒヨで、生きるための行為
でしょうから、あまり邪険にもできません。

この時期のカケス、地面に落ちたドングリを求めて地上に
降りてくることが多いですね。鳴き声に似合わず羽の美しさは
絵になる鳥ですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ミソッチに翻弄される      逃した鳥は大きい >>