2017年 02月 21日
つれないカケスとフレンドリーなアトリ
森の小径を歩いていると頭上からカケスに呼び止められました^^。
人を呼び止めた割にはあまりいい場所ではなく、小枝が邪魔しています。数カット撮らせてくれただけで飛び去り、
後を追うも込み入った木立の中で写真にはなりませんでした。
諦めてルリビタキのポイントへ向かう途中、出くわしたのは数羽のアトリ。地面に降りて草の実を啄んだり枝で休憩
したりと、暖かい日差しのもとでのんびり過ごしているようです。止まる枝も地上から2メートル位、ほぼ目線の高さで
撮れるのがありがたいです。
b0184848_13422566.jpg

b0184848_13423128.jpg
b0184848_13423852.jpg
b0184848_13424425.jpg
b0184848_13425047.jpg
b0184848_13425749.jpg
b0184848_1343261.jpg
b0184848_1343922.jpg
b0184848_134315100.jpg
b0184848_13432137.jpg

アトリで道草を食っていると、少し先の方で「ヒッヒッ」というルリビタキの鳴き声が聞こえてきたので先を急ぎます(この項つづく)

by granpatoshi | 2017-02-21 07:00 | 野鳥 | Comments(4)
Commented by よっちゃん3 at 2017-02-22 06:30 x
Toshi さん: お早うございます。よっちゃん3 です。

この公園にカケスが居ることは、声が聞こえたことで確認している
のですが、姿を見かけたことがほとんどありません。今回の写真を
拝見して、確かに居ることが分かりました。カケスというと、もっと
深い山に居るとばかり思っていましたが、冬場は都市公園にも居る
のですね。アトリの方は、今年は当たり年のようで、いろいろな公園
で見かけています。今回の写真のように、間近で見られることは少ない
ので、貴重な写真だと思いました。流石ですね。

では、また。(次回のルリビタキを期待してます。)
Commented by granpatoshi at 2017-02-22 10:30
よっちゃん3さん、おはようございます

ありがとうございます。これは緑地公園での撮影です。
深林公園にも群れがいますが、どうも撮り難い場所ばかりに
出て、なかなか撮らせてもらえません。今は地上に落ちている
ドングリを食べに降りてくることが多いようです。カケスも
間もなく山の方へ帰るじきでしょうね。
アトリはあちこちの公園に来ているようで、緑地公園でも
数十羽の群れを見ました。
Commented by yasu shira at 2017-02-22 18:15 x
こんばんは、Toshiさん。

やはり、カケスの羽はきれいですね。見てみたいものです。
眼の周りの黒は「強い」感じです。

小生もルリ雄くんの出没ポイント近くでアトリくんにシャッター数を稼がせてもらったことがあります。
アトリが鎮座する枝の下2mくらいのところは遊歩道で、多くの人が行き交うのですが、まさに鎮座です。
逃げません。お蔭様でピンの合ったものを何枚もゲットできました。

さて、次回の「ヒッヒッ」という鳴き声の主は、ルリ雄くんでしょうか、ルリ子さんでしょうか?
楽しみです。

Commented by granpatoshi at 2017-02-22 18:27
yasuさん、こんばんは

カケスの鳴き声はいただけませんが、羽の色は美しいですね。
とてもカラスの親戚とは思えません。ギョロ目なのであまり
可愛さは感じません。
今年は全国がアトリの当たり年のようで、もの凄い数が日本に
渡ってきているのでしょう。群れで生活しているので、あまり
人を恐れないのかもしれません。静かに近寄れば数メートルの
近さまで寄れます。カケスと違って柔和な表情が良いですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 女性は強し^^      ミソッチに翻弄される >>