2017年 02月 23日
女性は強し^^
カケスとアトリで道草を食ってしまい、ようやくルリ場に到着。
最初にやって来たのはメス。ここはどうもメスの縄張りのようで、頻繁に出て来ます。ようやく出て来てくれたオスの
滞在時間はわずか1分ほど。あっと言う間に飛び去りました。

最近やたら「America first」だの「都民ファースト」という言葉を耳にしますので、ここはひとつオーソドックスに
「Lady first」でいきたいと思います。ということでまずはルリ子さんから。白いアイリング、潤んだような黒い瞳が
チャーミングですが、いかにも気の強そうな面構えですね。
b0184848_16293880.jpg

b0184848_16294410.jpg
b0184848_16294922.jpg
b0184848_16295614.jpg
b0184848_1630277.jpg

メスに比べてオスはどこかおっとりした印象。このオスはまだ若い個体のようで、背中の瑠璃色にうっすらと
茶色が残っています。
b0184848_16303490.jpg

b0184848_16304020.jpg
b0184848_16304678.jpg
b0184848_16305191.jpg
b0184848_16305613.jpg


by granpatoshi | 2017-02-23 07:00 | 野鳥 | Comments(6)
Commented by beerpapa at 2017-02-23 16:35
こんにちは~

「Lady first」 我が家では「Wife first」
いつの頃か主導権が変わってしまいました
もう奪回できないかも...

こんな可愛い顔をして気が強い 女のコは逞しい
それに引き換えルリ男くん 我が身を見てるようです


Commented by granpatoshi at 2017-02-23 17:28
beerpapaさん、こんばんは

おぉ、我が家も同様です^^;。
もうこの歳になると、主導権奪還は無理だと諦めております。

ルリ子さん、いかにも強そうですよね。
それに比べてオスはどこか、のほほ~んとした印象(失礼かな)。
でもそれでルリビの世界はきっとうまくいっているのでしょうね。
Commented by yasu shira at 2017-02-23 20:34 x
Toshiさん、こんばんは。

「Lady first」のルリ子さん、いいですね。
小生のよく行くフィールドでもルリ雄くんを目当てに行く人が大半なんですが、
小生、へそ曲がりなのか、ルリ子さんのほうがシックで魅力的だと思ってみたりしています。
でも、#9のルリ雄くん、きれいな装いですね。

小生の周囲の人間界は、女性の装いが目立つほうが平和な気がしています。
では!
Commented by granpatoshi at 2017-02-23 21:05
yasuさん、こんばんは

写真的には瑠璃色のオスに軍配が上がりますが、
野鳥としての存在感はメスの方が上のような気がします。
たしかに鳥撮りの人はほとんどがオス狙いですが、私は
メスが出れば喜んでシャッターを切ります。

女性の装いが目立つ方が平和・・・その通りですね^^。
Commented by よっちゃん3 at 2017-02-24 06:36 x
Toshi さん: お早うございます。よっちゃん3 です。

ルリビタキ、冬鳥らしい小鳥だと思います。
身近で見られる鳥ですが、私としてはここ数年、ご無沙汰
状態だったのですが、今季は何度か顔を見ています。
猛禽類の顔つきも荒々しくて良いのですが、小鳥の可愛らしい
表情は、何とも言えませんね。今回の写真を拝見していて、
雌の気の強さが良く表れていると思いました。流石ですね。

では、また。
Commented by granpatoshi at 2017-02-24 12:39
よっちゃん3さん、こんにちは

コメントありがとうございます。
やはりこの季節にはルリビタキを撮らないと、何か忘れ物を
したような気がします。冬鳥は数多くいますが、ルリビタキは
存在感が違いますね。
写真的にはルリオスがベストですが、メスの可愛さは格別です。
清楚な中にも気の強そうな雰囲気があって、私は気に入っています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 不満の残る厚木基地      つれないカケスとフレンドリーなアトリ >>