2017年 03月 29日
工事現場の上を飛ぶ
羽田空港北側で駐機場増設工事が行われていて、B滑走路に着陸する飛行機はその横を降りてきます。
京浜島から撮影していると、工事関係の重機や作業をする人が写りこみますが、それはそれで面白い光景
だと思います。しかし工事が完成するとこの場所に沖止めする飛行機と着陸機が被ってしまい、今のような
抜けた写真にはならないでしょう。
工事現場の上を飛ぶ飛行機というのも、羽田空港の歴史の一コマとし貴重ではないかなと思う次第です。
b0184848_15253911.jpg
b0184848_15254650.jpg
b0184848_15255278.jpg
b0184848_15255730.jpg
b0184848_1526454.jpg
b0184848_1526944.jpg
b0184848_15261589.jpg
b0184848_1526201.jpg


by granpatoshi | 2017-03-29 07:00 | 飛行機 | Comments(6)
Commented by oga_mak at 2017-03-29 11:37
こんにちは、
機体も施設も時代と共に姿を変えゆく羽田空港、まさに歴史のショットだと思います!私はまだまだ浅いのですが、同じ場所で撮影していると、たまに昔の写真を見返した時に感慨深かったりして、ずっと撮り続けることの楽しさを感じています。いつも素敵な写真をありがとうございます(^^)b
Commented by granpatoshi at 2017-03-29 14:07
oga_makさん、こんにちは

コメントありがとうございます^^。
日々変わりゆく光景を記録する・・・これは写真ならではの特性ですね。
30年前位に同じ場所で撮った写真があり、それにはボーイング727が
写っています。空港全体が閑散とした感じで、隔世の感があります。
空港に限らず、変遷する都市の姿を記録するのは意味がありますよね。
Commented by oga_mak at 2017-03-29 14:35
以前、 granpatoshiさんのブログで、銀塩写真からデジタル化された80年代の羽田の写真を見させていただきました。とても懐かしく感じたのを記憶しております(^^)。
Commented by granpatoshi at 2017-03-29 15:31
oga_makさん、どうもです^^

おぉ、あのときの写真をご覧いただけましたか、それは嬉しいです^^。
あの当時、京浜島から見ると空港内は建物があまりなくて、見通しが
良かった記憶が蘇りました。今は飛行機の便数も増え、超過密化して
いるのが信じられないほどです。
Commented by hanashigai at 2017-03-31 00:31
こういう写真は時代の記録として、とても重要にだと思っています。
工事が完成した後の写真は、いつでも撮れるようになりますから、
そして工事中に飛んでいる機材達もいずれ世代交代していく宿命ですから、
一枚の写真にある情報っていうのは結構多いのですよね。
流石、素晴らしい着目点だと思いました。
Commented by granpatoshi at 2017-03-31 10:02
hanashigaiさん、おはようございます

ありがとうございます^^。
おっしゃる通り、写真には時代を記録する力がありますね。
私が青春時代を過ごした昭和の後半、当時の街並みやそこを
走る車の車種、女性の服装などから時代背景が見えてきます。
羽田空港も日々進化していて、施設や飛行機なども更新されて
います。将来のある時点で、今日を振り返るときっと楽しいと
思います^^。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 寒川神社      ガンバレ、カワガラス >>