2017年 05月 30日
復帰第一戦《コアジサシ飛翔編》
再入院騒ぎで前回の《水絡み編》の続きが遅くなりました。今回の舞台は空です。

コアジサシは飛翔速度が速いので、特に横方向の移動はだいたい振り切られます。またファインダーに捉えながら
動きを追っていて、もう少し接近してきたらシャッターを切るつもりでいると次の瞬間、急に方向を変えて急降下で
フレームアウト。かと思うと、目の前を悠然と横切る輩もいて、もう必死でシャッター切りまくり。こっちが病み上がり
なのを察知してサービスしてくれたのでしょうか、ありがたいことです^^。
b0184848_1625988.jpg
b0184848_163684.jpg
b0184848_1631291.jpg
b0184848_1631947.jpg
b0184848_1632462.jpg
b0184848_1633047.jpg
b0184848_1641176.jpg

《コアジサシ空中バトル編》
おぉ、2羽が空中で接近。てっきりオスが求愛のため空中で給餌をしているのかと思いきや、画像をチェックしてみると
魚を持っていません。ということは、どうもオス同志がバトルをしているようです。ちょっと遠いのが残念ですが、珍しい
シーンを見せてくれました。
b0184848_1661917.jpg

b0184848_1662969.jpg
b0184848_1663749.jpg
b0184848_1664320.jpg
b0184848_1664893.jpg


by granpatoshi | 2017-05-30 16:09 | 野鳥 | Comments(6)
Commented by oga_mak at 2017-05-30 17:42
こんにちは!翼を広げて飛翔している姿が、B787に見えるショットがありました!!(^∇^)いいですねー♪
Commented by granpatoshi at 2017-05-30 21:07
oga_makさん、こんばんは

確かにコアジサシの翼端は787のレイクド・ウィングチップに
似ていますね。空力性能を追求するとこのような形状になるので
しょうか。飛行機は難しい設計をしないと飛べませんが、鳥は
生まれたときから素晴らしい飛行性能を持っていますね^^。
Commented by よっちゃん3 at 2017-06-01 04:20 x
Toshi さん: お早うございます。よっちゃん3 です。

コアジサシのバトル、私も初めて拝見しました。
凄い瞬間を撮影されましたね。お見事でした。
私も、また撮影に行きたいと思っているのですが、
ヤマセミの雛が、そろそろ巣立ちか、という話を
聞いており、今週末も茨城県へ行くかもしれません。
印旛沼辺りの状況も気になりますし、ツミの営巣も
どこまで進んでいるのか、これも気になります。
いろいろと気になることばかりで、困っています。
さて、どこへ行くのが良いのでしょうか?

では、また(@米国・フロリダ)。

<追伸>再入院から退院されて、体調は如何かな、と
気になってましたが、ボチボチ、フィールドでのリハビリ
に本格参入ですか。良かった、です。
Commented by granpatoshi at 2017-06-01 09:46
よっちゃん3さん、こんにちは

米国出張お疲れ様です。
コアジサシはよく群れで飛び回っていますが、2羽が上下に
接近しているのは私も初めて見ました。求愛給餌の場合、
たいていメスは地上に残っていて、オスが魚を持って行きます
よね。やはりこれはバトルだと思います。

時期的にヒナが巣立ちする季節ですが、私は今年は諦めます。
戻られたら素晴らしい写真をアップして下さい。
Commented by v8power at 2017-06-04 10:16 x
復帰戦 大いに楽しまれたようで何よりです。
これから本格的に暑くなりますが、どうか無理をなさらないように。
Commented by granpatoshi at 2017-06-04 11:57
v8powerさん、どうもご無沙汰しています。

ありがとうございます。
復帰戦までは良かったのですが、その後再入院という
事態になりまして、今は自宅で療養中です。
暑い夏に備えて、しっかり体力造りからリスタートです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 城南島で思ったこと      再入院 >>