2017年 06月 28日
ウィングレット機はカッコいい
翼端からピンと跳ね上がるように伸びたウィングレット(あるいはシャークレット)。
これを装着することで空力性能が改善され、燃料を4~5%程度節減できるそうです。その分運行コストが
下がるわけですから、航空会社にとってはとても大事な装置といえます。
そして飛行機好きの立場からすれば、何よりも見た目が如何にもカッコいいのです。今回はそんな写真を
フィーチャーしてみました。

ボーイング767-300ERウィングレット機。羽田では珍しいです
b0184848_1750141.jpg

エアバスA321CEO
b0184848_17502177.jpg

エアバスA320-200シャークレット機
b0184848_17502678.jpg

ボーイング737-800
b0184848_17503284.jpg

中国南方航空エアバスA330-300
b0184848_17503936.jpg

上海航空エアバスA330-300
b0184848_17504570.jpg

米国某金融機関のガルフストリームG650
b0184848_17505181.jpg

ウィングレット付きではありませんが、特別参加のJTAボーイング737-400「さくらジンベエ」。
お腹にコバンザメがくっついていて、芸が細かいです^^。
b0184848_17505787.jpg


by granpatoshi | 2017-06-28 07:00 | 飛行機 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< Welcome to Japan      デンマーク・デザイン展 >>