2017年 12月 09日
水場のルリビタキ
鳴き声もなくヤマハゼの枝先に飛んで来たルリビタキ。しかし逆光空抜け。
この状態は鳥撮りには最悪のシチュエーションです。順光側に回っている間に逃げられたことが何度もあったので、
ここは我慢で低い枝に降りて来るのを待ちます。一旦地面に降りたものの、フォーカスする間もなく茂みの奥に姿を
消しました。
しかし天は我を見捨てなかった^^。いきなり水場に出て来ました。これこれ、このシーンが撮りたかったのです。
水の流れと岩苔、落葉した木々の葉っぱなどがいい雰囲気を出してくれます。枝止まりはこちらに背景を選択する
余地はありませんが、ここは狭い水場なので狙い通りシットリ感のある写真が撮れました。
b0184848_16413649.jpg

b0184848_16414370.jpg
b0184848_16414944.jpg
b0184848_16415655.jpg
b0184848_1642429.jpg
b0184848_1642976.jpg
b0184848_16421448.jpg


by granpatoshi | 2017-12-09 07:00 | 野鳥 | Comments(4)
Commented by oga_mak at 2017-12-10 00:28
こんばんは~
とても素敵な写真ですね!
。。。
鳴き声や水音が聞こえてくるようです♪(^^)b
Commented by granpatoshi at 2017-12-10 10:12
oga_makさん、おはようございます

ありがとうございます^^。
ここに来るのを期待して待っていたので、撮れて良かったです。
かすかな水音、落ち葉、苔むした岩・・・舞台が揃っていました。
Commented by yasu shira at 2017-12-10 22:08 x
こんばんは、Toshiさん。

ルリ♂さん、ハンサムです。深みのある瑠璃色の美しいこと!!!
メジロさんまで引き立て役にまわって、最高のショットだと思います。
小生は、#6のポージングが好みかな!?

小生、ルリ♂さんに未だ会えず。
Commented by granpatoshi at 2017-12-11 10:07
yasuさん、おはようございます

ルリビタキやジョウビタキは毎年同じ場所に戻って来る、
というのを読んだことがあります。もしこの個体が昨年と
同じ個体であれば、恐らく3年目ではないかと思います。
偉いものだと感心します。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< スペシャルマーキング      男の手料理^^ >>