2017年 12月 13日
森のルリビタキ
重い機材を担いで急坂を歩くこと15分、途中で2回ほど休んで呼吸を整えます。今度は急階段を下り、ようやく
ルリビタキのポイントに到着。ここのルリビタキのオスは背中の瑠璃色が濃くてとてもフォトジェニックな個体。
明るい森なので抜けの良い枝に止まってくれれば、これはもう願ったりかなったりの野鳥写真になります。
冬鳥の中でもダントツの人気を誇るルリビタキですから、しっかり撮れると嬉しくなります^^。
b0184848_10202690.jpg
b0184848_10203323.jpg
b0184848_10203980.jpg
b0184848_10204644.jpg
b0184848_10205149.jpg
b0184848_1020581.jpg
b0184848_1021393.jpg
b0184848_1021979.jpg
b0184848_10211412.jpg
b0184848_10212080.jpg


by granpatoshi | 2017-12-13 07:00 | 野鳥 | Comments(8)
Commented by kokocamera1250 at 2017-12-13 10:02
ルリ男くん、凛々しい!
背景もとってもいい感じで、よりハンサムに撮れていますね。
どれも素敵な写真で、感動しながら拝見しました。
人間界では忙しない時期ですが、
冬鳥さんはそんなこと構わずに誘惑してくれちゃいますσ^_^;
どこかへ出掛けたくなりました。
Commented by granpatoshi at 2017-12-13 11:07
kokoさん、おはようございます

ありがとうございます。
抜けの良い、明るい場所に出てくれたので良かったです^^。
私も何かとバタバタした毎日ですが、あの瑠璃色に会いたく
なります。他の冬鳥も魅力的ですが、やはりこのルリビタキが
ダントツでしょうね。
Commented by yasu shira at 2017-12-13 18:34 x
こんばんは、Toshiさん。

Toshiさんの撮ったルリ♂さん、ベストショットですね。
小生が持っている〇〇▢造氏著「野鳥」の表紙にルリ♂さんが使われていますが、
#10の画像はこれに優る瑠璃色、表情、美しさだと小生は思います。

実は小生、マイフィールドに午後から出かけたのですが、ルリさんには会えませんでした。
Commented by granpatoshi at 2017-12-13 20:40
yasuさん、こんばんは

ありがとうございます^^。

この時は抜けた背景の枝に何度も来てくれて、こちらが
少しずつ位置を変えながら撮影しました。秋色の背景も
写真に雰囲気を添えてくれていると思います。
ルリビタキは低地に降りてきたばかりなので、しばらくは
チャンスがあると思います。頑張ってください。
Commented by うらくん at 2017-12-14 07:38 x
完璧ですね!
Commented by beerpapa at 2017-12-14 07:52
おはようございます

重い機材の中にお土産いっぱいですね
帰りは重さ半減、満足充分だったのでは

ダンディーなルリ男くんですね
今季は未だ未見 わたしも山歩きしてきます
Commented by granpatoshi at 2017-12-14 14:18
うらくん、こんにちは

ありがとうございます^^。
抜けの良い枝で背景の色もかすかに秋色、絶好の場所に
来てくれました。明るい森の中で良かったです。、
Commented by granpatoshi at 2017-12-14 14:23
beerpapaさん、こんにちは^^

ひたすら「この先にきっといいことが待っている」と念じながら
現場へ向かい、息を切らせながら登った甲斐がありました。
“古希老人”として頑張ったご褒美でしょうか^^。
やはりルリビタキは苦労のし甲斐のある鳥ですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ルリビタキと友達になる^^      スペシャルマーキング >>