2016年 12月 03日 ( 1 )

2016年 12月 03日
らしくない写真
急用で留守にしていて、ブログの更新を休ませていただいておりました。
戻って参りましたのでブログを再開いたしますが、この間撮影が出来ていませんので、
先々週撮影したベニマシコの写真をアップロードいたします。


小春日和の暖かい日、いつもの川原のベニ場へ。
オス1羽、メス3羽がいるようですが、ススキ原の中に潜り込んでなかなか出て来ません。
セイタカアワダチソウも種が着いてきているし、ススキも枯れ穂が目立ってきたので上に出て来ても
よさそうですが、まだ食べ頃ではないのかな。なんてことを考えながら待っていると、いきなりメス2羽が
オニグルミの枝に飛び出してきました。
ベニマシコの写真というと、だいたいが草や小枝が絡んで背景がゴチャゴチャというのが定番。これは
この鳥の習性からして仕方がありませんが、今回はスッキリ抜けた写真になりました。
実は以前、野鳥雑誌の月例コンテストで「ススキの穂に止まるミヤマホオジロ」で入選したことがあり、
そのベニマシコ版を狙っていたのですが残念ながらかなわず。
たまにはベニマシコ写真らしくないのもありかなと思った次第です。
b0184848_225439.jpg

b0184848_2255020.jpg
b0184848_225578.jpg
b0184848_226450.jpg

b0184848_2262924.jpg
b0184848_2263735.jpg
b0184848_2264543.jpg


by granpatoshi | 2016-12-03 07:00 | 野鳥 | Comments(12)