2017年 06月 12日 ( 1 )

2017年 06月 12日
紫陽花を観に行く
神奈川県西部に位置する開成町はアジサイの里として知られています。
農道に植えられたアジサイを地元の農家の人たちが一年かけて丹精し、毎年6月上旬には「あじさいまつり」が開催され、
多くの人が鑑賞に訪れます。アジサイの撮影にはピーカンの天気よりも、小雨模様の日の方が写真にシットリ感が出て
花が映えます

アジサイは大きく分けてガクアジサイと西洋アジサイに分かれますが、もともとのアジサイは日本原産のガクアジサイ。
これがヨーロッパで品種改良されて日本に里帰りしたのが西洋アジサイ。ボッテリとした西洋アジサイもボりューム感が
あっていいですが、清楚な感じのガクアジサイも如何にも日本的な雰囲気が漂っていて、捨てがたい魅力があります。
鬱陶しい梅雨空を彩るアジサイは一服の清涼剤ですね。

西洋アジサイ
b0184848_10575746.jpg

b0184848_1058512.jpg
b0184848_10581047.jpg
b0184848_1058177.jpg
b0184848_10582477.jpg
b0184848_10583015.jpg
b0184848_10583799.jpg
b0184848_10584439.jpg
b0184848_1058508.jpg

ガクアジサイ
b0184848_10585735.jpg
b0184848_1059317.jpg
b0184848_1059955.jpg


by granpatoshi | 2017-06-12 07:00 | 花・生き物・ペット | Comments(0)