カテゴリ:野鳥( 587 )

2017年 10月 13日
猛禽の狩り場
自宅から車で約30分の田園地帯でノビタキ探しです。
最初のポイント、カメラマンが一人もいない。しばらく様子を見るも全然気配なし。第2、第3のポイントもダメ。
例年、ノビタキが2、3羽はいたのに今年はどうしたのだろうか。最後のポイントも稲刈りの終わった田んぼで
落ち穂拾いをしているスズメの大群が飛び回っているだけ。
諦めて機材を仕舞いドアに手をかけたその時、畦道の木にチョウゲンボウが飛びこんできました。慌てて
機材を組み直し、そっと近づいて一気に連写です。そうか、こんな場所は猛禽の格好の狩り場なんだと納得。
お目当てのノビタキにはボウズを喰らいましたが、望外のチョウゲンボウが撮れて気持ち良く撤収しました。
b0184848_15573482.jpg

b0184848_15574342.jpg
b0184848_15575039.jpg
b0184848_15575659.jpg
b0184848_1558145.jpg
b0184848_155879.jpg
b0184848_15581329.jpg
b0184848_15581872.jpg
b0184848_15582492.jpg
b0184848_15583022.jpg
b0184848_15583662.jpg

ショウリョウバッタを捕まえて戻ってきた
b0184848_15584185.jpg


by granpatoshi | 2017-10-13 07:00 | 野鳥 | Comments(6)
2017年 10月 09日
アオゲラとご対面^^
出の悪いヒタキたちを待っていても仕方がないので周辺を探索。
するとクヌギの枝にいたのはアオゲラ。久しぶりのご対面だったのでシャッター連写。
しかし敵も然る者、幹の反対側に隠れたり葉っぱ被りだったりと、なかなかいい場所に
出てくれません。少しずつ間合いを詰めて近づいていくとこちらの気配を察したのか、
一気に遠くへ飛ばれました。しばらくすると森の奥からまるで勝ち誇るかのような
ドラミングの音だけが聞こえてきました。
b0184848_168139.jpg
b0184848_168838.jpg
b0184848_168142.jpg
b0184848_1682065.jpg
b0184848_1682610.jpg
b0184848_1683184.jpg
b0184848_1683761.jpg
b0184848_1684318.jpg


by granpatoshi | 2017-10-09 07:00 | 野鳥 | Comments(6)
2017年 10月 07日
そろそろ閉幕か
ヒタキ諸兄のご機嫌伺いで5日ぶりに山登り。
ところがです。今日はエゾビタキが2羽だけで、コサメもサメもまったく姿が見えず。
いつもならミズキの木の中で飛び回っているキビメスもサッパリ。一族は早々に移動して
しまったのだろうか。まだ散発的にヒタキたちはやって来るとは思いますが、ヒタキ祭りも
そろそろ閉幕が近いのかもしれません。
b0184848_17451021.jpg

b0184848_17451597.jpg
b0184848_17452190.jpg
b0184848_17452681.jpg
b0184848_17453466.jpg
b0184848_17453956.jpg
b0184848_17454437.jpg
b0184848_17454996.jpg


by granpatoshi | 2017-10-07 07:00 | 野鳥 | Comments(4)
2017年 10月 03日
キビメスは強い
キビタキのメスは気が強い。縄張り意識も強いとみえて、ミズキの木の中で2羽が激しいバトルを
繰り返していました。
どこかおっとりした印象のヒタキ類の中で、キビメスは別格。たとえ同類といえども他者を寄せ付けない、
激しい気性の持ち主のようです^^。
b0184848_13125642.jpg
b0184848_1313237.jpg
b0184848_1313847.jpg
b0184848_13131370.jpg
b0184848_13132091.jpg
b0184848_13132416.jpg
b0184848_13133055.jpg
b0184848_1313388.jpg


by granpatoshi | 2017-10-03 07:00 | 野鳥 | Comments(4)
2017年 10月 01日
素人の考えですが・・・
今日もゴーヨン担いで山登り^^;。
朝のうちはヒタキたちも元気に飛び回っていましたが、お昼近くになるとピタッと動きが止まりました。
野鳥撮影ではよくあることですが、不思議に昼頃から鳥の姿が見えなくなります。
釣りで「朝まずめ」「夕まずめ」という言葉があり、この時間帯は食いが立つのと同じように野鳥も朝と
夕方に集中してエサを食べ、昼間はあまり動かないのでしょうか。
素人考えですが、もしかしたらこれは彼らの体内時計(=太陽の位置?)が関係しているのではないか。
太陽の位置が高くなるにつれて体の活性が低くなり、安全な場所で休息をとっているのかなぁ。
b0184848_21453174.jpg
b0184848_21453828.jpg
b0184848_21454288.jpg
b0184848_21454877.jpg
b0184848_21455486.jpg
b0184848_2146143.jpg
b0184848_2146716.jpg
b0184848_21461134.jpg
b0184848_21461810.jpg
b0184848_21462243.jpg

もう一つ、太陽の高度が高くなる→気温が上がる→上昇気流が発生する→猛禽類が遊弋する・・・本能的に危険を察知しているのかも。

by granpatoshi | 2017-10-01 07:00 | 野鳥 | Comments(4)
2017年 09月 29日
ヒタキ祭り 第三幕「3兄弟揃う」の巻
ヒタキ祭りの会場、だいぶ活況を呈して参りました^^。
重い機材を担いで山登りしてきたので息を整えようと三脚を地面に置いたとたん、エゾビタキが目の前の枝に
飛び込んで来ました。まずは挨拶代わりに何枚か撮影。周囲を見回すとあちこちでヒタキ類が飛び回っている
ので、こちらも負けずにレンズを振り回して連写です。
ひと段落ついたところでモニター画面をチェックしてみると、嬉しいことにサメビタキが写っていました。
エゾビタキは体が大きく腹部に縦斑があり、コサメビタキは腹部全体が白く、サメビタキは腹部が汚れたような
羽色で、個体数も少ないような気がします。会場に着いてすぐに出くわしたのでファインダーではサメかどうか
判別する余裕もなく、まずはシャッターを切ることに必死でした。
今年もヒタキ3兄弟が揃い踏みで、ヒタキ祭りもいよいよ佳境に入ってきたことを実感しました。

エゾビタキ
b0184848_10262449.jpg
b0184848_10263121.jpg
b0184848_1026362.jpg
b0184848_10264230.jpg

サメビタキ
b0184848_10264784.jpg
b0184848_10265252.jpg
b0184848_10265897.jpg
b0184848_10272100.jpg

コサメビタキ
b0184848_1027953.jpg
b0184848_10271522.jpg
b0184848_10272071.jpg
b0184848_10272459.jpg


by granpatoshi | 2017-09-29 07:00 | 野鳥 | Comments(2)
2017年 09月 25日
ヒタキ祭り 第二幕「飛び入り大歓迎^^」の巻
エゾビタキを追いかけてあっち行ったりこっち行ったり、疲れました。
鳥友さんから「こっちに居るよ」との連絡をもらい、駆けつけるとミズキの木の中で何羽かが飛び回っています。
まずキビメスをゲット。激しく飛び回っていて、どうやら2羽でバトルをしているようです。とそこに突然キビオスが
登場、今季初撮りです。しかし飛び回るメスやコゲラに蹴散らされて飛び去りました。
エゾビタキに加えてキビタキのオスとメス、だいぶ役者が揃ってきました。森の木々も少し色づいてきたようで、
背景にいろんな色が混じるようになりました。いよいよ本格的な秋の野鳥シーズンになりました。
b0184848_12312156.jpg

b0184848_12312968.jpg
b0184848_12313443.jpg
b0184848_12314020.jpg
b0184848_12314511.jpg
b0184848_12314964.jpg
b0184848_12315578.jpg
b0184848_1232343.jpg
b0184848_12321024.jpg

b0184848_12334291.jpg

b0184848_12322161.jpg
b0184848_12322882.jpg


by granpatoshi | 2017-09-25 07:00 | 野鳥 | Comments(4)
2017年 09月 23日
ヒタキ祭り 第一幕「エゾビタキ独演会」の巻
台風が去り、ヒタキ祭りの会場にも少しずつですがメンバーが揃いつつあるようです。
まず先陣を切って到着したエゾビタキ、数日前は1羽でしたが今日は3羽確認。好物のミズキの実もだいぶ
熟れてきたけれどまだ食べ頃ではないのか、桜の木の周辺でフライングキャッチをしては虫を補食していました。
後続のコサメビタキやサメビタキが到着するまでの間、独演会で頑張ってもらいましょう^^。
b0184848_1182975.jpg

b0184848_10133426.jpg
b0184848_10133912.jpg
b0184848_10134579.jpg
b0184848_10135088.jpg
b0184848_10135714.jpg
b0184848_1014473.jpg
b0184848_10141030.jpg
b0184848_10141534.jpg
b0184848_10142322.jpg


by granpatoshi | 2017-09-23 07:00 | 野鳥 | Comments(4)
2017年 09月 21日
「残り者」には福がある ^^)v
サンちゃんのショータイムも昼前には終了。あちこち引っ張り回されて疲れました。
エゾビタキが1羽、たま~に遠くの枯れ枝に止まりますがどうもイマイチ。お仲間たちも一人減り、二人帰りとついには独り
残されてしまいました。鳥撮りギョーカイには「誰かが帰るといいことがある」というジンクスがありますが、それに期待して
粘ります^^。しかし30分待っても鳥の声すら聞こえてきません。

ここらが潮時かと重い機材を担いで歩き始めてすぐ、後ろから頭上を追い越してクヌギの枝に止まった少し大きめの鳥。
急いでフォーカスすると何とツツドリではありませんか。ファインダーに捉えた瞬間の興奮と喜びで思わずガッツポーズ。
もう独りお祭り状態で、場所を少しずつ変えながら撮りまくりました。光線の具合や背景の抜けなど、これ以上望むべくも
ないベストポジションでした。鳥の神様の粋な計らいでしょうか、それまでの疲れが一気に吹き飛びました。

それにしてもドンピシャのタイミングでツツドリと遭遇するとは、まさに鳥撮りは ”運次第” というのを実感した日でした。
b0184848_10491257.jpg
b0184848_10491966.jpg
b0184848_10492566.jpg
b0184848_10493086.jpg
b0184848_10493781.jpg
b0184848_10494166.jpg
b0184848_10494635.jpg
b0184848_10495279.jpg
b0184848_1050064.jpg
b0184848_1050519.jpg
b0184848_10501197.jpg
b0184848_10501729.jpg


by granpatoshi | 2017-09-21 07:00 | 野鳥 | Comments(4)
2017年 09月 19日
サンコウチョウに振り回される
サンちゃんハンティングで再び森へ。
今日は混群には混じっておらず、単独で行動しているようです。混群の中にいると他の鳥の動きに惑わされて
標的を見失うことがありますが、今回その点は楽。とはいうものの、動きの速さには参ります。
あちこち振り回されますが、三脚にゴーヨンを乗せているので機動性という点では手持ち撮影にはかないません。
四苦八苦しながらも何とか追いかけていましたが、結局最後は小さな混群に引っ張られて遠くへ飛び去りました。
b0184848_109574.jpg

b0184848_1091214.jpg
b0184848_1091736.jpg
b0184848_1092567.jpg
b0184848_1093090.jpg
b0184848_1093641.jpg
b0184848_1094159.jpg
b0184848_109462.jpg

本日のベストショット・・・目の前20メートル、ほぼ目線の高さ、バックの抜け良し。
「うわっ、目の前だ!」慌ててフォーカスさせるも、ファインダーの中には飛び去った後の揺れる小枝だけ・・・悔しい~。
脳内スクリーンにはしっかりインプットしましたが。

by granpatoshi | 2017-09-19 07:00 | 野鳥 | Comments(6)