カテゴリ:野鳥( 575 )

2017年 07月 20日
散歩の友
日課の朝食後のウオーキングの途中に大きな公園があり、敷地の半分は少年野球のグランドで半分は雑木林。
ここにオナガのコロニーがあり、ストレッチなどをやっているとすぐ近くまでやってきます。「よ~し、では撮らせて
もらおうか」とゴーヨンを持ち込んで撮影開始。と、そこに「キ~、キキキキ」とツミの鳴き声。別の公園でもオナガと
ツミが共存していますが、この公園でも同じ。先日は木陰でストレッチをしていると、すぐ目の前の枝にツミが
飛んで来ました。向こうさんは「しまった、人間がいたか」という感じで2、3分間見合ったままでお互い動けず^^。
今日は雑木林の中を飛び回ってはハトを追い回しています。おかげでオナガも警戒音を発しながら林の奥へ
避難して、撮影はわずか30分で終了しました。今度は早朝にでも行ってみようかと思います。
b0184848_1845067.jpg
b0184848_1845612.jpg
b0184848_185247.jpg
b0184848_185892.jpg
b0184848_1851575.jpg
b0184848_1852139.jpg
b0184848_1852717.jpg
b0184848_1853383.jpg


by granpatoshi | 2017-07-20 07:00 | 野鳥 | Comments(6)
2017年 06月 22日
コアジサシになめられる
京浜島のお立ち台で飛行機を撮っていると、目の前の運河をコアジサシが2羽。
強烈な南風が吹いていて、追い風に乗るとアッという間に飛び抜けますが、風に抗って飛んでいる時はかなり
スロースピード。よし、チャンスだ!とレンズを向けた瞬間、急降下。とてもじゃないけど追い切れません。
近いとレンズの鼻先数メートルのところでホバリングをするじゃありませんか。ところがこっちは飛行機撮影用に
レンズのフォーカスリミッターを10m~∞に設定しているので合焦せず。シャッター速度も遅めに設定していた
のでブレブレ写真を連発します。
強風下での飛びモノ撮影は難しい。「ほれ、近くへ行ってやるから撮ってみろ」と言われてもねぇ。
b0184848_12193539.jpg

b0184848_12194290.jpg
b0184848_12194781.jpg
b0184848_12195378.jpg
b0184848_12195967.jpg
b0184848_1220682.jpg
b0184848_12201332.jpg
b0184848_12201822.jpg


by granpatoshi | 2017-06-22 07:00 | 野鳥 | Comments(4)
2017年 06月 10日
始祖鳥に会いに行く
東京・上野の国立科学博物館で開催中の「大英自然史博物館展」を見て来ました。
世界でもっとも優れた博物学の標本を所蔵している博物館で、今回の展覧会には膨大な数の所蔵標本の
中から約370点が日本初公開となったそうです。私がもっとも観たかったのが始祖鳥の化石。日頃、野鳥の
撮影でお世話になっていることもあるので、この際、ご先祖様にご挨拶しておくのもよかろうと思った次第です。

始祖鳥はジュラ紀に獣脚類という恐竜から分化したそうですが、自然史博物館に所蔵されている始祖鳥の
化石をCTスキャンしたところ、飛翔に必要な視覚、平衡感覚などを備えていた可能性が高いとのこと。恐竜
から分化し、やがて鳥類へと進化していったのでしょう。今からさかのぼること1億数千万年という、まったく
気の遠くなるような長い時間を経て現世鳥類へと進化してきた鳥さんたち、あだやおろそかには出来ません。
b0184848_1832628.jpg
b0184848_18321564.jpg

始祖鳥の脳は視覚を司る部分が発達していて、また三半規管も発達しているので飛翔に必要な平衡感覚が
優れていたらしいことがわかったそうです。
b0184848_18322454.jpg

三葉虫の化石
b0184848_18354458.jpg

アンモナイトの化石
b0184848_18355188.jpg

イグアノドンの骨盤の化石
b0184848_18355768.jpg


by granpatoshi | 2017-06-10 07:00 | 野鳥 | Comments(2)
2017年 05月 30日
復帰第一戦《コアジサシ飛翔編》
再入院騒ぎで前回の《水絡み編》の続きが遅くなりました。今回の舞台は空です。

コアジサシは飛翔速度が速いので、特に横方向の移動はだいたい振り切られます。またファインダーに捉えながら
動きを追っていて、もう少し接近してきたらシャッターを切るつもりでいると次の瞬間、急に方向を変えて急降下で
フレームアウト。かと思うと、目の前を悠然と横切る輩もいて、もう必死でシャッター切りまくり。こっちが病み上がり
なのを察知してサービスしてくれたのでしょうか、ありがたいことです^^。
b0184848_1625988.jpg
b0184848_163684.jpg
b0184848_1631291.jpg
b0184848_1631947.jpg
b0184848_1632462.jpg
b0184848_1633047.jpg
b0184848_1641176.jpg

《コアジサシ空中バトル編》
おぉ、2羽が空中で接近。てっきりオスが求愛のため空中で給餌をしているのかと思いきや、画像をチェックしてみると
魚を持っていません。ということは、どうもオス同志がバトルをしているようです。ちょっと遠いのが残念ですが、珍しい
シーンを見せてくれました。
b0184848_1661917.jpg

b0184848_1662969.jpg
b0184848_1663749.jpg
b0184848_1664320.jpg
b0184848_1664893.jpg


by granpatoshi | 2017-05-30 16:09 | 野鳥 | Comments(6)
2017年 05月 17日
復帰第一戦《コアジサシ水絡み編》
体調もだいぶ回復してきたので、待ちに待った復帰第一戦です。
とは言え、まだ重い機材を担いで森の中を探鳥するのは自信がないので、比較的歩きの少ない多摩川の
コアジサシ狙いです。

昨年はほとんど姿を見せなかったコアジサシですが、今年は約20羽ほどが元気に飛び回っては、遡上して
きた稚鮎を狙ってダイブを繰り返します。空中では動きが速くて追い切れずにフレームアウトすること多々。
水面から飛び上がってくるところは多少動きも遅く、何とか追えました。梅雨入り前の天気の良い日に再度
チャレンジしたいと思います。まだ本調子ではないので午前中3時間ほどで切り上げましたが、久しぶりで
500ミリレンズを振り回して気持ちがスッキリしました^^。この項つづく
b0184848_1837521.jpg

b0184848_18371219.jpg

右に写っているのはコイの背びれです
b0184848_18373325.jpg
b0184848_18374011.jpg
b0184848_1837477.jpg
b0184848_18375342.jpg
b0184848_18375964.jpg
b0184848_1838667.jpg
b0184848_18381329.jpg
b0184848_18381951.jpg
b0184848_1838268.jpg

アッ、落とした^^
b0184848_18383212.jpg


by granpatoshi | 2017-05-17 07:00 | 野鳥 | Comments(14)
2017年 03月 27日
ガンバレ、カワガラス
山奥の渓流に私の好きなカワガラスがいました。
水棲昆虫を嘴いっぱいにくわえて戻ってくるところをみると、もう巣穴の中ではヒナが誕生しているのかも
しれません。チョコレート色の羽は渓流の岩肌と同色で、ちょっと目を離すと見失います。水面をプカプカ
浮きながら水底を覗き込んだり、岩の上でキョロキョロあたりを見渡したりと、仕草がとても可愛いです。
ヒナが成長するにつれ、エサを運ぶ回数も増えてくるでしょう。
b0184848_18151277.jpg

b0184848_18151919.jpg
b0184848_18152599.jpg
b0184848_18153245.jpg
b0184848_1815385.jpg
b0184848_18154592.jpg
b0184848_18155224.jpg
b0184848_18155868.jpg
b0184848_181649.jpg

カワガラスの巣の回りをうろついていたミソッチ
b0184848_18161098.jpg


by granpatoshi | 2017-03-27 07:00 | 野鳥 | Comments(6)
2017年 03月 15日
ベランダからこんにちは^^
居間で新聞を読んでいると、外で「ギューイ、ギューイ」という、オナガの鳴き声が聞こえて来ました。
ベランダに出てみるとオナガが3羽、下の屋敷林を飛び回っています。早速500ミリを持ち出してパシャパシャ。
黒いベレー帽に背中から尾羽にかけては淡いブルー、その美しい羽色はとてもカラスの親戚とは思えません。
この鳥は不思議なことに西日本では生息していないそうです。
b0184848_15262612.jpg
b0184848_15263299.jpg
b0184848_15263713.jpg
b0184848_15264429.jpg
b0184848_1526516.jpg
b0184848_15265792.jpg
b0184848_1527224.jpg
b0184848_1527824.jpg


by granpatoshi | 2017-03-15 07:00 | 野鳥 | Comments(8)
2017年 03月 13日
それ以上近寄らないで^^
調子に乗ってミソッチの写真を量産してしまったので、再びアップします^^。
岩に絡みつくツタの間に潜り込んだかと思えばヒョコッと顔を出したりと、せわしなく動き回ります。
「うわっ、こっちに来た!」と慌てて後ろに下がろうにも木道の上なので如何ともし難く。
レンズのフォーカスリミッターの設定範囲よりも内側に来られるともうお手上げです^^;。
絞り開放で撮っているので、顔にフォーカスさせると尾羽はボケます。
b0184848_16172474.jpg
b0184848_16173028.jpg
b0184848_16173546.jpg
b0184848_16174027.jpg
b0184848_16174619.jpg
b0184848_16175387.jpg
b0184848_16175814.jpg
b0184848_1618490.jpg


by granpatoshi | 2017-03-13 07:00 | 野鳥 | Comments(4)
2017年 03月 11日
ルリ撮りは曇りの日に
ルリビタキのような色の強い鳥は、直射日光が当たるとせっかくの色が飛んでしまいます。
高曇りで日差しも柔らかな日、瑠璃色が綺麗に発色してくれることを期待して再びルリ場へ。やや遅めの出勤
でしたが、すでにルリビタキ劇場は宴たけなわ^^。ヒイラギの葉が覆いかぶさった岩の上がお気に入りのようで、
そこから近くの枝に移っては水辺に降りてエサを啄み、また戻るを繰り返します。
明るすぎず暗すぎず、程良い明るさで背中の瑠璃色のテカりもなく、ルリ撮りにはうってつけの日でした^^。
b0184848_17273431.jpg
b0184848_17274048.jpg
b0184848_17274538.jpg
b0184848_17275179.jpg
b0184848_17275668.jpg
b0184848_1728227.jpg
b0184848_1728814.jpg

ツツジの植え込みからウグイスが顔をだしました^^
b0184848_1728132.jpg


by granpatoshi | 2017-03-11 07:00 | 野鳥 | Comments(4)
2017年 03月 07日
苔岩が似合うミソサザイ
相変わらず元気に飛び回っているミソッチです^^。
ひと冬を過ごすうちにだいぶ人慣れしてきたのか、レンズの鼻先数メートルの水路を出たり入ったり。最初のうちは
こちらもバタバタしていましたが、向こうさんの行動パターンが少し読めてきたのでしばらく様子見。背景を選び、
ここぞと狙った場所に来た時に連写です。この鳥、やはり苔岩に乗ったところがいちばんフォトジェニックだと思います。
b0184848_17104559.jpg

b0184848_17105157.jpg
b0184848_17105771.jpg
b0184848_1711225.jpg
b0184848_1711888.jpg
b0184848_17111491.jpg
b0184848_17111992.jpg
b0184848_17112543.jpg


by granpatoshi | 2017-03-07 07:00 | 野鳥 | Comments(12)