カテゴリ:飛行機( 450 )

2017年 12月 17日
遠距離撮影
京浜島のお立ち台からA滑走路への着陸接地点まで、距離はおよそ3500メートルはあるでしょうか。
APS-Cのカメラに500ミリレンズを装着して撮影しているので、800ミリ相当。気温が高いと望遠レンズの
圧縮効果でメラメラが強調され、機体の輪郭線はグニャッとして解像しません。この日、午後2時を過ぎると
気温が下がりはじめ、加えて強めの東風が低空の淀んだ空気を飛ばしてくれたので、遠距離でも何とか解像
するようになりました。飛行機の後方に見える山並みは東京湾を挟んだ対岸の千葉県木更津方面。
これからの季節、強い風が吹いて寒くなればなるほどクリアな写真が撮れるようになります。吹きっさらしの
お立ち台からの眺めも上々です^^。

SQのエアバスA350。距離は4000メートル近いでしょう
b0184848_11433220.jpg
b0184848_11433872.jpg

JALのワンワールド塗装のトリプル7
b0184848_1143453.jpg
b0184848_11435224.jpg

A滑走路への最終旋回を終えたANAの787。後続はJALの737
b0184848_11435997.jpg

b0184848_1144831.jpg
b0184848_11441812.jpg
b0184848_11442559.jpg

タッチダウンまで10秒ほど
b0184848_11443217.jpg

まだノーズギアは接地していません
b0184848_11443942.jpg


by granpatoshi | 2017-12-17 07:00 | 飛行機 | Comments(2)
2017年 12月 11日
スペシャルマーキング
ルフトハンザのフランクフルト~羽田線に特別塗装の飛行機が来ました。
機種は従来通りボーイング747-8ですが、前部胴体に「5 Starhansa」の文字とゴールドの5つ星が誇らしげに
ペイントされています。この「5 Star」はエアラインの運行において“5つ星レベル”のサービスを提供していると
認定されたエアラインに贈る称号だそうで、因みに我が国ではANAが認定されているのだとか。ルフトハンザは
ノーマル塗装以外にも、レトロ塗装やサッカーワールドカップに因んだ特別塗装を施したりと、なかなか見せて
くれます。撮り甲斐のあるエアラインだと思います。
b0184848_114910.jpg
b0184848_1141894.jpg
b0184848_1144423.jpg
b0184848_1145135.jpg
b0184848_1145510.jpg
b0184848_115269.jpg
b0184848_115860.jpg
b0184848_1151347.jpg


by granpatoshi | 2017-12-11 07:00 | 飛行機 | Comments(0)
2017年 11月 13日
シャッターを切る悦び
ここ数年来、病気で入院以外は毎日のように出かけては撮影に勤しんできたので、一週間も撮影に出ないと
ムズムズしてきます。主夫業で忙しい日々ですが、天気も良いことだし半休をもらって城南島へ^^。
休日の城南島は釣り人や散歩の家族連れで大賑わいですが、チラホラとヒコーキ撮りの人も。離陸する場面は
逆光なので、大井埠頭を超えたあたりで右旋回する大型機を狙います。後追いアングルですが、グイッと大きく
右にヒネる場面はなかなか迫力があります。
残り時間も少なくなってきたので、エールフランスの離陸を撮って帰ろうと京浜島へ移動。
ところがです、エーフラ279便パリ行きは見事にコケました^^;。離陸滑走路まで行ったのに国際線ターミナルへ
逆戻り。何かトラブルでしょうか、締めのカットになる筈だったのにぃと渋い顔で見ていると、そこに飛んで来たのが
ミサゴ。これは嬉しかったです。久しぶりの撮影、気持ちがスッキリしました^^。
b0184848_13828.jpg

b0184848_138937.jpg
b0184848_1381546.jpg
b0184848_1382146.jpg
b0184848_13826100.jpg
b0184848_1383238.jpg
b0184848_1383833.jpg
b0184848_138454.jpg
b0184848_1385060.jpg
b0184848_1385528.jpg


by granpatoshi | 2017-11-13 13:10 | 飛行機 | Comments(2)
2017年 10月 31日
♪そらは広いな、大きいな~♪
国際線の飛行機を見ていると思わず口ずさんでしまいます^^。
お、デルタが来た、ロサンジェルス行きか。今度はエーフラ、パリ行き。お次はルフトのフランクフルト行きの
ジャンボ機だ。いいなぁ、海外旅行。遠い異国(ちょっと表現が古いっすね^^:)に出発する時のあの高揚感、
たまりませんね。出国手続きを終えて搭乗ゲートへ向かう頃には日頃の何もかも忘れて、気分はもうエトランゼ。

かつてバブル華やかりし頃、海外出張はビジネスクラスでした^^。ヒコーキマニアとしては「飛行機の中で寝る
なんてとんでもない」と頑張って起きていたら、スッチーいやCAさんが来て
「GranpaToshiさま、どこかご気分でもお悪いのでしょうか」
「あ、いや私、飛行機が好きで乗ると寝ないんです」
「そうでしたか、安心しました。何かお飲みものをお持ちしましょうか」
「ではジャックダニエルのソーダ割をお願いします」
お替わり2杯飲んだら気を失っていました^^;。
b0184848_10472877.jpg

b0184848_1047426.jpg

b0184848_10475064.jpg
b0184848_10475659.jpg
b0184848_104819.jpg
b0184848_1048678.jpg
b0184848_10481210.jpg
b0184848_10481822.jpg
b0184848_10482412.jpg
b0184848_10483239.jpg
b0184848_10483719.jpg
b0184848_10484473.jpg

♪~行ってみたいなよそのくに~♪

by granpatoshi | 2017-10-31 07:00 | 飛行機 | Comments(4)
2017年 10月 29日
トリトンブルー
一週間ぶりの青空とくれば、これはもう行くしかないっしょ、京浜島^^。
ANAのトリトンブルーの機体が青空に映えます。トリトンブルーはANAの広報資料によれば、航行の安全を司る
ギリシャ神話の海神トリトンとANAのコーポレートカラーであるブルーを組み合わせたものだとか。
機体のブルーラインは2色の組み合わせで、濃いトリトンブルーと薄いモヒカンブルーのツートンカラー。見た目の
印象もメリハリがあってよろしい。そういえば何年か前までモヒカン塗装の767が飛んでいましたが、復活させる
予定はないとのこと。同じ特別塗装機でも突飛な『STAR WARS』塗装よりもレトロ感があってよかったのですが、
残念です。

ボーイング767-300ER 貨物専用機です。後部胴体に「OKINAWA」の文字とクロネコヤマトのロゴマーク。
ヤマト運輸専用のチャーター機でしょうか。
b0184848_1742180.jpg

b0184848_1742875.jpg
b0184848_17421446.jpg
b0184848_17422022.jpg

b0184848_17523551.jpg

b0184848_1742277.jpg
b0184848_17423450.jpg
b0184848_17424097.jpg
b0184848_17424543.jpg
b0184848_17425019.jpg


by granpatoshi | 2017-10-29 07:00 | 飛行機 | Comments(0)
2017年 10月 17日
上がりも降りも
城南島海浜公園の東端、ボードウォークが途切れるあたりが私の定点ポイント。
敢えて逆光で撮ったり太陽を背にして順光で撮ったりと、好みのアングルで楽しめます。背景に良さげな
雲でもあれば尚良しですが、こればっかりは計算できません。
太陽の位置や雲の広がり方によって空の明るさも違ってくるので、カメラの設定も変えなければならず、
結構忙しいです。北風の時はC滑走路34Rからの離陸を、南風の時はB滑走路22への着陸と、風向きを
選ばずに撮影出来るのが城南島の楽しいところでしょうね。

※明日から会津方面への旅に出ますので、ブログの更新は少し休みます

b0184848_1536661.jpg

b0184848_15361458.jpg
b0184848_15361838.jpg
b0184848_15362475.jpg
b0184848_15363153.jpg
b0184848_15363793.jpg
b0184848_15364456.jpg
b0184848_15365075.jpg


by granpatoshi | 2017-10-17 07:00 | 飛行機
2017年 10月 15日
ヒコーキとジューキ
飛行機と重機。本来、飛行機の着陸エリアには何もないのが当たり前ですが、どうですこの重機の群れ。
2020年に向けて羽田空港の改修が行われていて、駐機場の拡張工事がピークに達しています。飛行機写真
としては邪魔なものが大量に写りこんでいて、主題が絞り込めていない印象ですが、今回は敢えてそこを狙って
みました。この日は祝日で稼働している重機はいつもの半分以下でしたが、それでも何とか工事現場の雰囲気は
出せたかなと。重機のオペレーターで飛行機マニアの人がいたら、これはもう仕事にならんでしょうね^^
b0184848_10461081.jpg
b0184848_10461746.jpg
b0184848_10462495.jpg
b0184848_1046307.jpg
b0184848_10463626.jpg
b0184848_10464252.jpg
b0184848_10464885.jpg
b0184848_1046549.jpg
b0184848_1047029.jpg
b0184848_104754.jpg


by granpatoshi | 2017-10-15 07:00 | 飛行機 | Comments(0)
2017年 10月 11日
ルフトのジャンボ
3連休最終日、城南島は家族連れで大賑わい。
飛行機撮りの人はほとんどいません。そんな場所にゴーヨンを持ち出すのもどこか場違いな感じがして、
ズームレンズ一本勝負です。5、6機も上がったところでランチェン。南風でB滑走路22への着陸です。
「やっぱりゴーヨン出そうかなぁ」と迷っている時、ルフトハンザのボーイング747-8iが視界に入って
きました。南風運用の時、東から接近してくる着陸機はD滑走路に降りるのが原則ですが、欧米系の
エアラインはしばしばB滑走路22に降りてきます。B滑走路の突き当たりが国際線ターミナルなので、
こっちに降りたい気持ちはよく分かります。Dだと遠すぎて写真にならないのでマニアとしてもBへの
着陸は大歓迎^^。幸先良くジャンボ機が撮れたので気を良くして京浜島へ転戦したのでした。
b0184848_13392815.jpg
b0184848_13393491.jpg
b0184848_13393963.jpg
b0184848_13394447.jpg
b0184848_1339524.jpg
b0184848_1339571.jpg
b0184848_1340876.jpg

b0184848_1518721.jpg


by granpatoshi | 2017-10-11 07:00 | 飛行機 | Comments(0)
2017年 10月 05日
デザインいろいろ 
白会社や青会社の飛行機が幅を利かす羽田空港ですが、近頃では海外エアライナーの飛行機もたくさん
飛んで来ます。どんな人がどんな目的で飛行機に乗っているのか、興味は尽きません。飛んでくる飛行機も
いろんな種類があり、塗装デザインを眺めているだけでも楽しいです。
なかでも垂直尾翼は国旗や国花をモチーフにしたもの、オリジナルデザインのものなどさまざまで、航空会社を
印象づける最大のポイント。ここはやはりデザイナーの腕の見せ所でしょうね。
b0184848_15225718.jpg

b0184848_1523426.jpg
b0184848_1523981.jpg
b0184848_15231444.jpg
b0184848_15232085.jpg
b0184848_15232563.jpg
b0184848_15232970.jpg
b0184848_1523364.jpg


by granpatoshi | 2017-10-05 07:00 | 飛行機 | Comments(0)
2017年 09月 13日
艦隊の眼
早期警戒機E-2Dアドバンスドホークアイ。空母の前方百キロ以上も進出して前方警戒を行います。
背中に背負っている巨大なレーダーの探知距離は300キロから500キロにも及ぶそうで、強力な探知能力は
まさに鷹の眼。艦隊防御の要として重要な役割を担っているのです。
近づいてくると8翅プロペラのブレードが空気を切り裂く「パタパタパタ」という独特の音が迫力を感じさせます。
あちこち出っ張った機体の割には機動も軽快で、背中が全部見えるほどヒネってくれました。
b0184848_15425888.jpg
b0184848_1543586.jpg
b0184848_1543975.jpg
b0184848_15431684.jpg
b0184848_15432032.jpg
b0184848_15432639.jpg
b0184848_1543311.jpg
b0184848_15433818.jpg
b0184848_15434423.jpg
b0184848_15435039.jpg
b0184848_15435655.jpg
b0184848_1544142.jpg


by granpatoshi | 2017-09-13 07:00 | 飛行機 | Comments(2)