カテゴリ:生活( 45 )

2014年 01月 27日
春はいつ来るのか
リハビリの一環として、家の外に出て歩行訓練を始めました。
距離にしてたかだか3、400メートルですが、まだ右足が踏ん張れないのでビッコを引きながらの歩行で、これが
結構キツイ。家に戻ってくる頃には手術の傷跡が痛みだし、右足全体が重く感じられます。かといって、日がな一日
動かずにいるのも体に良くないし、やはり徐々に体を慣らしていくということなのでしょうね。
ここを乗り越えないと、カメラ機材を担いで出歩くことなんて出来ないぞと、自分に言い聞かせながらトレーニング
しています。
それにしても、厚木基地の方角からは戦闘機の轟音が聞こえてくるし、マンション横の公園からは野鳥の鳴き声も
聞こえてきて、ついソワソワしてしまいます。嗚呼、撮影に出られる日はいつ来るのか、まさに春を待つ気持ちです。

ベランダの鉢植えのツバキにメジロが蜜を吸いにやって来ます^^。
私が座る席の真正面、3メートル先ですがガラス窓があるせいか鳥も警戒心が薄いようです。
ガラス越しの撮影なので、解像が甘いのが残念です^^;。
b0184848_15281573.jpg
b0184848_1528224.jpg
b0184848_15282979.jpg


by granpatoshi | 2014-01-27 15:34 | 生活 | Comments(16)
2014年 01月 23日
生還報告^^
まだ松も明けやらぬ1月6日に入院、昨日、18日ぶりで退院し我が家に戻ってきました。
右足首の関節に原因不明の炎症が起き、放っておくと炎症が広がって骨を浸食する恐れがあるとのことで、
手術して患部を摘出しました。もう痛みはないものの、まだ右足は術後の浮腫が残っていて、家の中では
ビッコを引きながらの歩行ですが、歩行訓練などのリハビリを行って徐々に社会復帰を果たしたいと思います。
自宅のベランダで日光を浴び、肌で風を感じることで気分も爽快になり、あらためて健康の大切さを実感して
います^^。ご心配いただいた皆さまには心より御礼申し上げます。

早くこんな写真が撮れるようになりたいとの願望を込めて、昨年暮れに撮影した飛行機の写真をアップします^^;。
b0184848_15585164.jpg


by granpatoshi | 2014-01-23 15:58 | 生活 | Comments(18)
2013年 12月 19日
PEANUTS
あ、いえ、双子の姉妹歌手のことではありません^^。
チャールス・M・シュルツ描くマンガのタイトルです。チャーリー・ブラウンと妹サリー、愛犬スヌーピー、ルーシー、
ライナス、リランの3兄弟をはじめ、ペパーミント・パティ、シュローダー、ピッグペンなど、個性あふれる子どもたち。
携帯電話やゲーム機のない時代、彼らの遊びや会話、日常の生活場面などを通して、古き良き時代のアメリカの
息吹が伝わってきます。
私が好きなキャラクターはチャーリー・ブラウンとライナス。チャーリー・ブラウンはお人好しで、何をやっても失敗
ばかり。そして天才ライナスは子どもらしく空想逞しい性格で、ときには哲学的で深遠な言葉を吐いて周囲を煙に
巻いたりします。

40数年前、まだ大学生だった時分に初めてペーバーバック版『PEANUTS』を手にして、こんな素晴らしいマンガが
あるんだと、いたく感動しすっかりハマってしまいました。日本語対訳のついていない輸入書ですが、値段も手頃
だったのでかなりの数を揃えました。
大学の原書講読の授業はチンプンカンプンでしたが、この英語マンガは私でも理解できました。今でも私の大切な
蔵書となっています^^。

六本木の森アーツセンターギャラリーで「Ever and Never:the art of PEANUTS」開催中!
50年来の愛読者としては、展覧会の日本語タイトルが「スヌーピー展」というのは残念。
ここはやはり「チャーリー・ブラウン」を前面に出して欲しかったなぁ。チャーリー・ブラウンやライナスたちが交わす
会話の中にこそ、このマンガの神髄があると思うんだけどなぁ。
b0184848_1024414.jpg
b0184848_1024935.jpg
b0184848_1025489.jpg

記念にチャーリー・ブラウンのフィギュアを買いました^^
b0184848_10306.jpg

私の大切な蔵書の一部です
b0184848_103596.jpg


by granpatoshi | 2013-12-19 10:10 | 生活 | Comments(4)
2013年 11月 16日
いざ手術
b0184848_13331760.jpg

昨日、検査入院が終わり5日ぶりでシャバヘ戻って参りました^^。
入院中に生体検査手術を受けました。生検とは病気の診断や治療方針を確定させるために、組織の一部を切り取って
検査するのだそうです。全身麻酔だったので、事前の準備は結構大変でした。

〈手術前日〉
午後6時夕食。温かいものは温かく、冷たいものは冷たく調理され、思いのほか美味しい。夜9時以降は絶飲絶食になるので、
心して食べました。全身麻酔の場合、呼吸機能が低下するので喉に気管挿入しますが、口髭があると気管を固定しにくく
なるので剃るように指示され、シェーバーでジョリジョリ^^;。

〈手術当日〉
朝6時起床。尾籠な話で恐縮ですが、前日までに飲食したものはすべて体外に出す必要があり、浣腸で排出。
そして水分補給のため、電解質溶液の点滴開始。空腹に耐えながらも病棟内を探検したり、応接コーナーで本を読んだりと、
まだ余裕です^^。
午後2時半、手術室入室。手術台に横になると麻酔医が傍に控え、「もうすぐ麻酔が効いてきますよ・・・」。そして午後6時過ぎ、
遠くで「○○さん、手術終わりましたよ」。この間、まったく記憶なし。
病室に戻り、術後のケアを受けている頃から麻酔が切れてきて、切開した部分の痛みがジワッと寄せてきます。
しかし、まだ何となくボンヤリした状態なので、苦痛はありません。自発呼吸機能が下がっているので口には酸素マスクが
装着され、呼吸を助けてくれます。

〈手術翌日〉
朝6時起床。というか夜中はほとんど寝られなかったので、起床というのも違うなぁ^^。
朝8時朝食。5分粥に味の薄い味噌汁、タマネギ入り。38時間ぶりの食事。胃をビックリさせないよう、少しずつゆっくり
食べます。段々、麻酔の影響も薄らいできましたが、まだ起き上がるのは危ないので一日中ベッドに横たわって過ごします。
手術して一番困るのはトイレの問題です。ずっと絶食だったので便意はありませんが、点滴の影響で尿意はあります。
私の場合は尿道カテーテルではなかったので、ベッドの上で溲瓶を使いました。

〈退院まで〉
術後3日目から歩行訓練開始。松葉杖を使って病棟内を歩く訓練です。看護師から「上手いですね、初めてとは思えませんよ」と
褒められてもなぁ^^; 食事も徐々に普通食に戻り、トイレも車椅子を使って行くことが出来るようになりました。退院前日には
シャンプーをしてもらい、身も心もスッキリ^^。そして入院5日目、めでたく退院の運びとなりました。検査結果は来週金曜日に出ます。

by granpatoshi | 2013-11-16 13:38 | 生活 | Comments(10)
2013年 11月 10日
検査入院
b0184848_16153116.jpg

先にブログで報告しましたが、明日から都内の大学病院に検査入院します。
右足首の関節に腫瘍が出来ていて、これは薬の服用や放射線治療では治らないので、手術で腫瘍を除去するしか
ないそうです。その腫瘍除去手術を受ける前に、まず組織を切り取って検査するための手術を受けます。
検査入院に先立ってレントゲン撮影や血液検査、心電図や肺機能なども検査。その結果を踏まえて麻酔専門医による
問診とガイダンスを受けました。検査のための手術とはいえ、全身麻酔なので麻酔医が立ち会うのだそうです。
金曜日に、整形外科医の診察および手術に関する説明を受けてきました。いわゆるインフォームド・コンセントです。
そして最後に、病棟スタッフが患者の情報を共有するためのヒアリングを受けて手続きは完了。
入院するというのは、本人もさることながら受け入れる側の病院も然るべき準備を整える必要があり、大変なことなんだと
実感した次第です。
と言うわけで明日から数日間、音信不通になります。

by granpatoshi | 2013-11-10 16:24 | 生活
2013年 10月 25日
秋深し・・・
b0184848_2223366.jpg
b0184848_22231039.jpg

秋も一段と深まってきました。公園の木々も色づき始め、平地の森でもやがて紅葉の季節を迎えます。
これから秋の野鳥撮影に絶好のシーズンが到来、いい季節になったなぁと思っていた矢先、実はとんでもない
ことになりました・・・orz。

今年の夏前から右足の関節(踝)の周辺がちょっと腫れてきて、熱を帯びていました。
整形外科病院で診てもらうと、水が溜まっているとのことで4㏄ほど抜いてもらいました。しかしその後も腫れは
引かず痛みも増してきて、処方された消炎鎮痛剤をのんで凌いでいましたが、痛みは増すばかり。医師に相談
すると、同じ病院の足の専門医に診てもらった方がいいとのことで、主治医が交代しました。
早速、造影MRI検査や血液検査を受け、一週間後に結果を聞きに行くと「ちょっとややこしい病気の恐れがある」と、
聞いたこともないような病名を告げられました。主治医はすぐに東京都内の大学病院へ紹介状を書いてくれました。

というわけで本日、都内の大学病院へ。
整形外科医の問診、レントゲン撮影、診察、心電図検査や血液検査、再び診察と、病院内を行ったり来たりで半日
費やしました。そして来月中旬に検査入院することになり、病理検査の結果によっては入院・手術ということになる
かもしれません。
しかし、もうこうなればジタバタしても仕方がないので、あとは幸運の女神に我が身を委ねるしかありません。
天気がいい日は気分転換も兼ねて、頑張って撮影に出かけたいと思います^^。
b0184848_2232295.jpg
b0184848_22323757.jpg
b0184848_22324324.jpg


by granpatoshi | 2013-10-25 22:34 | 生活 | Comments(4)
2013年 10月 21日
長男という立場
b0184848_12281288.jpg

長い間、ブログの更新が滞ってしまいました。
実は先日、父が亡くなり葬儀のために北九州の実家に戻っていました。母が2年前に他界しているので
長男である私が喪主を勤め、また葬儀が終わった後の事後処理など、何かと気ぜわしい日々でした。
それにしても、人が一人亡くなるというのは大変なことですね。例えば相続に関する事柄や、住む人の
居なくなった実家をどうするか、仏壇やお墓の維持・管理、お寺との関係性など、これまで漠然とした
イメージしか持たなかった事がいきなり現実のテーマとして生起してきました。要するに長男という立場は、
一種の墓守です。家系をしっかり維持していくという役目を引き継がざるを得ません。
自分の人生観や価値観、あるいは死生観とは相容れない部分も多々ありますが、お寺の住職から「長男は
司祭という立場でもあるのです」と言われると、妙に納得。長男として生を受けた運命なのでしょうが、しかし
何とも重たい現実ではありますね。

by granpatoshi | 2013-10-21 12:36 | 生活
2013年 07月 12日
猛暑お見舞い申し上げます
b0184848_13155150.jpg

連日35度を超える猛暑日が続いています。
この暑さでは撮影に出かけるのも億劫になります(と言いながらも出かけていますが^^;)。
今年の夏は、避暑を兼ねて富士山2合目から5合目あたりで集中的に鳥撮りを考えていたのですが、
お山が世界文化遺産に登録されたことで7月12日から9月1日まで、富士山スカイラインは一般車の
乗り入れが出来なくなり、私の夏の過ごし方も予定が狂ってしまいました。
さてどうしたものか、いろいろ思案中です。

ここで一句
You might ! oh, more head, today’s hot fish
ゆー まいと おー もあ へっど きょうの あつ さかな
言うまいと 思えど今日の 暑さかな 

冬バージョンはこちら^^
You might ! oh, more head, today’s some fish
言うまいと 思えど今日の 寒さかな

もう一句、涼感あふれるやつをば^^
Full care ! Cowards to become with not

えっ、暑さが増した?・・・こりゃまた失礼いたしましたっ^^;

by granpatoshi | 2013-07-12 00:05 | 生活 | Comments(2)
2013年 06月 27日
笑えるニュースサイト^^
欠刊あきた多ウソ情報』というニュースサイトをご存じでしょうか^^。
しかし欠刊(月刊)、多ウソ(タウン)と、まずタイトルからして怪しい。“秋田に関する捏造記事と憶測情報
のみで構成されている”とのことですが、記事の作り方はいかにも実際に起きた出来事を取材して記事に
しているかのような、真面目にふざけているところが何とも楽しいです^^。

例えば
「新型Mac Pro、きりたんぽに酷似。意匠権侵害か」
「横手のかまくら、風営法に抵触の疑いか」
「まねき猫の足跡、指紋鑑定へ」・・・
などなど、思わずニヤリとさせられるネタを満載した“多ウソ”情報サイトなのです^^。

記事では秋田県庁や秋田県知事、秋田県警などお堅いイメージの公共機関のコメントも掲載するなど、
新聞記事の体裁をそっくりインスパイアしているところも侮れません。
また「多ウソ映画情報」欄では『内陸鉄道スリいない』『魔女の卓球場』『あきたのジョー』など、ついつい
吹き出してしまいそうな映画情報などもあって笑えます。
自虐ネタでありながら、根底には“オラが郷土・秋田県”に対する熱い想いがヒシヒシと伝わってきます。
鬱陶しい梅雨空を笑って吹き飛ばせるユニークなサイトですので、ぜひご一読下さい^^。
b0184848_203578.jpg

なお、写真と本文はまったく関係ありませんので、念のため^^;。

by granpatoshi | 2013-06-27 00:05 | 生活 | Comments(6)
2013年 05月 28日
遅まきながら・・・
娘たちから誕生日プレゼントに「Kindle Fire HD」をもらったのですが、キンドルはWiFi環境でないと
使えない。自宅のデスクトップPCの通信環境はauの光ファイバーだし、ノートPCはWiMAX。おまけに
私の携帯は5年前のガラケー。完全に時代に取り残されておりましたが、この度ついにスマホに乗り換
えることを決心しました^^。
さてそれではiPhoneにすべきかAndroidにすべきか。娘たちは絶対にiPhoneの方がいいと力説して
いましたが、新機種に移行する際のデータ移し替えなどはアンドロイドの方が簡単そうなので、結局
SONYのXperiaの最新機種にチェンジしました^^。これで懸案だったワイファイのルーター問題も解決
できてキンドルも使えるようになり、ようやく私の通信環境も時代に追いつくことができました(^O^)/。
スマホの初期設定はショップで完了ですが、カスタマイズは自力。アーキテクチャーがガラケーとは
まったく違うのでオタオタしながら四苦八苦ですが、まあ徐々に慣れていくのでしょうね。
それにしても、時代について行くというのは大変だぁ^^;。
b0184848_15213257.jpg

明日から北九州に帰省します。ブログの更新やいただいたコメントへの返信が不定期になりますが、悪しからずご了承ください。

by granpatoshi | 2013-05-28 15:24 | 生活 | Comments(10)