<   2010年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧

2010年 01月 31日
絶不調^^;
先週末からどうも風邪気味で体調がすぐれない。今日はゆっくり休養しようと思ったものの、
外は天気で暖かそう。「よし、気分転換すればカゼも吹っ飛ぶ」と勝手な理屈をつけて森林公園へ。
さすがにゴーヨンは重くて体に負担がかかりそうだったので、100-400手持ちで梅止まりの
ルリビタキを狙います。
無理して出て来た甲斐あってルリビタキは梅の枝に止まってくれたのですが、立ち位置からは
手前の枝がちょっと邪魔。ほんの二、三歩左に動けばスッキリ撮れると判っているのに、動くのが
面倒くさい。鳥の方が気を利かせてくれたのか、枝かぶりのない場所に移動してくれてようやく
撮れましたが、今度は梅の花が開いていない^^;。
やはり体調、気力ともにベストの状態で臨まないと良い写真は撮れませんね。
b0184848_1793184.jpg
b0184848_1794467.jpg


by granpatoshi | 2010-01-31 17:10 | 野鳥 | Comments(14)
2010年 01月 29日
The Spirit of JAL(日本航空応援キャンペーン展開中)
今朝の朝日新聞にデルタ航空の全頁カラー広告が掲載されていた。
それで思い出したが、以前デルタ航空が倒産の危機に瀕した時、従業員がお金を出し合って
B767を1機購入し、会社にプレゼントした。実際にお金を拠出した訳ではなく、給料の減額と
いう方法だったそうだが、一人平均1000ドル近い金額を負担したという。
機体にはThe Spirit of Deltaという文字がペイントされていた。その時も日本の新聞に広告が
掲載されたが、広告写真に出ていた男性従業員の誇らしげな表情がとても印象的だった。
その後デルタ航空は奇跡的なV字回復を遂げ、日本航空救済のために資本投入さえ申し入れ
したほどだ。飛行機を一機買うなんて如何にも大陸的な発想で、日本では馴染まない気もするが
「その意気や良し!」である。ガッツだ、JAL!
b0184848_1244620.jpg
b0184848_12442068.jpg
b0184848_12443586.jpg

JAL応援キャンペーンはこれからも随時アップしていきます。

by granpatoshi | 2010-01-29 12:47 | 飛行機 | Comments(4)
2010年 01月 27日
MD(日本航空応援キャンペーン展開中)
マクダネルダグラス。
マクダネルといえばF4ファントム、ダグラスといえばDCシリーズが象徴的存在ですが
航空機産業は合従連衡の典型みたいなもので、名門企業といえどもあっさりライバル
会社に吸収されたり、消滅していく運命を辿ってきました。
ダグラスDC-9として登場した機体はその後MD80シリーズ、最後はボーイング717へと
変わっていきましたが、そろそろお役ご免の時が近づいているようです。
小さい割にエンジン音が大きく、黒い煙を吐きながら離陸上昇していく姿はどこか胸躍る
光景でしたね。

PAN AM、TWAといった名門エアラインも時代の流れの中で消えていきました。
我が日本航空の将来はどうなるのだろうか。ナショナルフラッグ・キャリアとして世界の空を
飛んできた、かつての栄光を取り戻せるのだろうか。

b0184848_1333236.jpg
b0184848_1334753.jpg
b0184848_134112.jpg


by granpatoshi | 2010-01-27 13:04 | 飛行機 | Comments(12)
2010年 01月 25日
君はまだ頑張っているか(日本航空応援キャンペーン展開中)
日本航空再生の目玉施策としてB747の退役が発表されたが、A300-600Rは
大丈夫なのだろうか。日本航空との統合以前、当時のエアバス・インダストリー社の
コーポレートカラーであるレインボーカラーをまとったJASのA300は美しかった。
JAS時代、A300の機内に入ると操縦室入り口ドアの横に機長と副操縦士の名前を
書いた黒いプラスチックの札がぶら下がっていた。ちょっとミスマッチな光景が逆に
メジャーエアラインにはない親しみを抱かせてくれた。

私、この飛行機が好きです^^。
777や737NGって、どこかとんがった印象を受けるのですが、それに比べてどこか
モッサリしたスタイル、申し訳程度にひっそりついているウィングチップ・・・いかにも
ヨーロッパ生まれの奥ゆかしさと風格を感じさせます。リストラの対象になるなよ^^;。
b0184848_2230102.jpg

b0184848_22365448.jpg

b0184848_22303793.jpg

JALお客様相談室に「鶴丸」復活のお願いをしたところ、玉虫色の返事が戻って来ましたが、
果たして願いを聞いてくれるかどうか・・・モヒカンと鶴丸が並んでいたら、もう北海道だろうが
沖縄だろうが撮りに行きますよ、私は^^。

by granpatoshi | 2010-01-25 22:37 | 飛行機 | Comments(10)
2010年 01月 24日
春の兆し
冬枯れの公園にも着実に春は近づいてきています。
梅の蕾はまだ固いままですが、一輪二輪ほころんできました。冬の貴公子・ルリビタキが
「さあ、撮って^^」と言わんばかりに枝先でポーズを作ってくれました。次の瞬間、歩道の
杭の先端に移動、凛とした立ち姿を披露してくれました。
目にも鮮やかなルリ色が冬の日差しを浴びて輝いていました。
b0184848_1821421.jpg
b0184848_18211754.jpg
b0184848_18212759.jpg


by granpatoshi | 2010-01-24 18:22 | 野鳥 | Comments(20)
2010年 01月 22日
再び林道へ^^
日曜日の林道遠征、思わぬ雲台のトラブルに見舞われ、お目当てのベニマシコは何とか
撮影できたものの、本命のミヤマホオジロには振られるなど、不満の残る遠征でした。
幸い雲台も復調したので、気になるミヤマホオジロを求めて、再度林道へ行ってきました。
しかし前日の雨のせいか鳥の出は極端に悪く、聞こえてくるのはガビチョウのけたたましい
鳴き声と上空を飛ぶトビのピーヒョロロばかり^^;。
途中のいかにもミヤマ君が出現しそうなポイントでしばし待つも、姿なし。3キロ歩いて橋の
袂で折り返し。ようやくジョウビタキ、ホオジロ、カヤクグリ、イカルといった林道の常連さんに
会うことができました^^。戻る途中のベニマシコ・ポイントではオス2羽、メス1羽の小集団を
撮影。しかし、念願のミヤマホオジロにはついに会うことが出来ず、今日も後ろ髪を引かれる
思いで林道を後にしました。何とかせねば・・・^^;。
b0184848_11515465.jpg
b0184848_1152113.jpg
b0184848_11522942.jpg
b0184848_11524829.jpg

この個体には識別用の脚輪がついている。彼とは日曜日にも会いました^^
b0184848_11532453.jpg


by granpatoshi | 2010-01-22 11:56 | 野鳥 | Comments(12)
2010年 01月 20日
事なきを得た話^^;
先日の林道遠征時、思わぬトラブルで肝を冷やしました。
三脚にカメラと54をセットして探鳥しながら歩いていると、肩に担いだカメラがどうもグラグラする。
地面に降ろして調べてみると、何と雲台(マンフロット501HDV)のレンズロック・レバーがない!
しかもロックが緩んでいる。
クイックシューを雲台に差し込み、カチャッと音がしたら雲台の右側についているレバーを手前に
半回転させてレンズを固定させるアレです。レバーそのものはネジで本体に固定されているはず
なのに、自然に緩んでしまったのだろうか。
レンズを雲台に固定する、解除するということをしょっちゅう繰り返すので、固定ネジが緩んで
レバーが脱落したとしか思われない。よくカメラ一式が落下しなかったものだと、改めて胸を
なで下ろしました。
肩の高さからカメラとレンズが落下でもした日には、もう私はその場に卒倒して再起不能です^^;。
先日のレンズを倒したどころの騒ぎでは済みません。

翌日、ボーゲンイメージング社指定修理工房に問い合わせると、取り替え部品としてレンズロック・
レバーはある、とのこと。押っ取り刀で駆けつけて入手してきました。1055円。工房の人にこんな
事があるのかと聞くと、「はい、たまに^^;」ですと・・・orz。
カメラを雲台に固定するためのレバーを支えるネジが、全長1センチにも満たない普通のネジと
いうのは意外だし、不安で仕方がない。せめてラチェット機構を取り入れて緩まないような特殊な
ネジを装着するなどの対策を施した方がいいのではないですか、マンフロットさん。
私と同型の雲台をお使いの方、時々ネジの緩みをチェックされることを強くお薦めします。

ロック・レバーが脱落している(>_<);
b0184848_1335563.jpg

このネジを六角レンチを使って・・・
b0184848_133614.jpg

これが本来あるべき正しい姿(^^)
b0184848_13363480.jpg

因みに、ジッツオやマンフロット製品を取り扱っているボーゲンイメージング社は2010年1月1日より、
会社名がマンフロット株式会社に変更になりましたね。


by granpatoshi | 2010-01-20 13:42 | カメラ・機材 | Comments(12)
2010年 01月 19日
飛びモノ撮影の秘訣はないものか
小枝の先にちょこんと止まった野鳥は可愛いもんですが、どうも型どおりの写真に
なってしまいます。背景が綺麗に抜けていればまだしも、枝かぶりの先に止まって
くれようものならもうお手上げ^^;。絵柄も変わりばえしません。

ということで今回は枝先に止まった鳥が飛び出す瞬間、お立ち台に止まる寸前など
飛びモノに挑戦してみました。特に飛び出しが難しいですね。だいたい外します。
連射で追うわけですが、モニターを見ると何もいない枝が5枚位写っています^^;。
シャッターボタンに指を置いて、飛び出す瞬間を待っている時に限って動かない。
待ちくたびれて気を抜いた瞬間、待っていたかのように飛び出す・・・遊ばれてます。

止まる瞬間は置きピンで撮りますが、500ミリだと被写界深度が浅いので、ピントを
合わせた位置と鳥との距離が10センチ違っただけでボケボケ。絞り込んでもあまり
効果がありません。むしろ中焦点レンズで狙った方が歩留まりはいいかもしれません。
b0184848_11474667.jpg
b0184848_1148350.jpg
b0184848_11481664.jpg


by granpatoshi | 2010-01-19 11:50 | 野鳥 | Comments(10)
2010年 01月 17日
真冬の林道
友人たちとダム湖の林道にミニ遠征してきました。
お目当てはベニマシコとミヤマホオジロ、欲張って一応ヤマセミも^^。
林道に入ってすぐにジョウビタキ、ルリビタキ、カヤクグリがお出迎え。トンネルを越え、
やがてヤマセミポイントの橋に到着。ここでしばらく待ちますが、まったく姿をみせて
くれません。気分転換にゴーヨンを担いで林道終点まで歩き、再び橋まで戻ってきましたが、
この間お目当てのベニ、ミヤホには逢えずじまい。その後もヤマセミは出てこないので撤収
することになり、林道入り口に向かって歩いていると、いましたベニマシコ^^。
オスが2羽、メスも何羽かいます。皆さん、草の実を頬張ってお食事中。胸元の紅色が見事な
オス、シックな色合いのメス・・・ベニマシコは初見初撮りでしたが、感動しました。
林道往復7キロはきつかったですが、晴天に恵まれお目当ての鳥にも逢えたので心地よい
疲労感と満足感で帰宅しました。
b0184848_20381798.jpg
b0184848_20383159.jpg
b0184848_20384461.jpg


by granpatoshi | 2010-01-17 20:41 | 野鳥 | Comments(8)
2010年 01月 15日
ガンバレ!日本航空(日本航空応援キャンペーン 展開中)
JAL再建策の一環として、747を2014年度中に全機リタイアさせることになりました。
旅客機といえばジャンボ。ジェット旅客機の代名詞として親しまれてきた747ですが、そう遠くない将来、
日本航空のフリートから消えることになります。
今日のNHK『特報首都圏』でJAL社員の人たちの、再生への取り組みが紹介されていましたが、何とか
頑張ってナショナルフラッグ・キャリアとしての栄光を取り戻して欲しいものです。ファンとして応援するぞ。
b0184848_231030.jpg
b0184848_2312315.jpg
b0184848_2313641.jpg
b0184848_2314986.jpg
b0184848_2315977.jpg


by granpatoshi | 2010-01-15 23:11 | 飛行機 | Comments(12)