<   2010年 09月 ( 17 )   > この月の画像一覧

2010年 09月 30日
ススキを愛でる^^
箱根・仙石原のススキが見頃を迎えました^^。
江戸時代に開墾された仙石原ですが、もともとこの場所は火山灰土壌のため作物の栽培には適さず、
屋根葺き用に植えられたのが始まりとか。遠くから見るとまるで銀色の絨毯を敷き詰めたような光景が
広がり、秋の箱根を代表する絶景のスポットです。
b0184848_11383326.jpg
b0184848_1138452.jpg
b0184848_11385867.jpg
b0184848_11392221.jpg


by granpatoshi | 2010-09-30 11:40 | 風景 | Comments(10)
2010年 09月 28日
鹿児島空港RWY34、ローリングテイクオフ
唐突ですが、今日は鹿児島空港を離陸するANAのB747です。
雨の日は写真の整理でも、と言うわけで外付けHDにしまい込んである写真の中から発掘しました^^;。

鹿児島空港はJAL、ANA、SNA、SKY、FDAをはじめ、JACが運行する離島路線など、国内でも
有数のトラフィックを誇る空港です。標高270メートルの小高い台地の上に立地していて、南には桜島の
噴煙がたなびき、東には遙かに霧島連峰を臨む絶好のロケーションです。空港周辺には茶畑が広がり、
周囲が開けているので撮影ポイントには事欠きません。
現在747は就航していませんが、ジェット機からプロペラ機まで、さまざまな機種が間近に撮影できる、
マニアには嬉しい空港です^^。
b0184848_952122.jpg
b0184848_9522587.jpg
b0184848_9523693.jpg


by granpatoshi | 2010-09-28 09:58 | 飛行機 | Comments(12)
2010年 09月 26日
子育ても終わって一段落^^
この鳥に魅せられて深みにはまる人(自分もそう^^;)が多いのも頷けます。
色良し、ホバリング良し、ダイブ良し・・・数ある鳥のなかでも、カワセミは
フォトジェニックさにかけてはおそらくナンバーワンでしょう^^。
今年の子育ても無事終わり、親鳥たちもホッと一息ついている時期です。
岸辺の枝に止まって水面をジッと見つめる姿は、野生の鋭さを感じさせます。
b0184848_1744437.jpg
b0184848_1745620.jpg
b0184848_17571.jpg


by granpatoshi | 2010-09-26 17:06 | カワセミ | Comments(10)
2010年 09月 24日
サンセット・アプローチ
先日の3連休初日は晴天で、いい形の積乱雲も出ていました。京浜島での撮影を終え、
そろそろ撤収しようかと考えていた矢先、着陸が16Lに変わりました。急きょ城南島
埠頭公園に移動して、夕日絡みの撮影にチャレンジです^^。
公園のど真ん中に三脚を立ててスタンバイ。東の空が部分的にきれいな茜色に染まって
います。最初に降りてきたのがモヒカン^^。まだ多少空の明るさが残っていて、胴体下部の
無塗装部分やエンジンカウルに夕焼けが写り込んで、赤く染まっています。
ちょうど夕方の到着ラッシュにぶつかり、着陸機が正面から夕日を浴びながら次から次へと
進入してきます。
衝突防止灯を点滅させながら航過していく姿は、ハッとするような美しさでした。
b0184848_10104780.jpg
b0184848_10105987.jpg
b0184848_10111297.jpg
b0184848_1011256.jpg
b0184848_1011382.jpg


by granpatoshi | 2010-09-24 10:13 | 飛行機 | Comments(14)
2010年 09月 22日
名月観賞
今日、9月22日は中秋の名月^^。
午後8時40分現在、関東地方は予報に反して晴れた夜空が広がり、絶好のお月見日和の
晩です。本当は、お月見団子とススキを供えて名月を愛でるのが正しい観賞法でしょうが、
残念ながら家の近くにススキがありません。晴れただけでも良しとしましょう^^。
6月から撮り始めた満月。一年間を通して毎月の満月を定点撮影していく予定です。
月齢カレンダーによれば明日23日の秋分の日が9月の満月ですが、予報は雨・・・orz。
b0184848_2256235.jpg

その後、9時過ぎには雲が広がってきて月は隠れてしまいました。

6月から9月までの満月を並べてみました。ウサギの位置が微妙に変化しているような・・・。
b0184848_22574991.jpg


by granpatoshi | 2010-09-22 23:02 | 風景 | Comments(4)
2010年 09月 21日
月面通過・・・せず^^;
羽田空港ランウェイ34Rを離陸した西日本方面行きの飛行機は、東京湾上で大きく右旋回
しながら上昇していきます。その飛行経路と交差する位置に月が昇ってきました。
絶好のシャッターチャンスなので、月にレンズを向けて飛行機が月と交差するのを待ちますが、
そうは問屋が卸しません^^;。
レンズが500ミリなので画角が狭い。縦位置で撮影すれば両方を捉えることはできますが、
距離が離れすぎて面白くない。何機かがかすめましたが決定的なシーンにはならず。
やがて雲が出てきて月を隠してしまい、月と飛行機のコラボ写真は未完に終わりました。
b0184848_102127.jpg
b0184848_102132.jpg
b0184848_1022377.jpg


by granpatoshi | 2010-09-21 10:05 | 飛行機 | Comments(10)
2010年 09月 19日
珍しい光景に出会う^^
ここひと月ほど、野鳥撮影に行ってはスカを引いて帰ってくる日が続いていて、どうも気持ちがスッキリ
しない。「じゃあ、確実に撮れるところに行こうじゃないの」ということで、東京港野鳥公園に出撃。ここは
干潟や淡水池、林やアシ原などがあり、水鳥や野鳥が数多く生息しているサンクチュアリです。
しかし、場所が悪かった。この公園、城南島とは運河を一つ隔てたすぐ隣にあるんです。
水鳥の池に向けてレンズを構えていると、34Rから離陸した機体が目の前で右旋回しながら上昇して
行きます。背景には積乱雲が広がって、なかなかいい雰囲気です。こうなると飛行機が気になって鳥
どころの話ではありません。そして、気がつくと京浜島にいたのです^^;。

いつもの場所に行くと、目の前のRW22エンドにJALの777-200(JA8977)が1機ポツンと沖止め
されていて、その横を離陸機が次々と駆け上がっていきます。初めて見る光景でした。このトリプル、
調べてみると初登録は1996年12月。JASのレインボー777としてデビューした機体ですね。
夕方4時46分、沖止めトリプルは西日を浴びながらトーイングされて静かに舞台から去って行きました。
機齢も古いので、退役が近いのかも知れません。
b0184848_1284887.jpg
b0184848_129166.jpg
b0184848_129129.jpg
b0184848_1292163.jpg
b0184848_1293295.jpg

この項、続きます^^

by granpatoshi | 2010-09-19 12:22 | 飛行機 | Comments(2)
2010年 09月 17日
スタアラ
前回の記事でワンワールドとスターアライアンスを比べて、ワンワールド塗装に
軍配を上げましたが、じっくり眺めてみるとスタアラ塗装も結構いけてます^^。
白い胴体にシンプルな書体でペイントされた文字、黒く塗られた垂直尾翼には
ファイブスターと、なかなかクオリティの高いデザインです。
スタアラの方が歴史も古く、加盟エアラインも最多。一方のワンワールドは、スカイ
チームに次いで第3位の地位に甘んじているなど、総合力ではスタアラの方が上。
厳しい競争に晒されている航空業界ですから、どの航空連合を選択するかというのは
経営戦略上の重要なポイントなのでしょうね。
b0184848_1783537.jpg
b0184848_178478.jpg
b0184848_179238.jpg
b0184848_1791611.jpg


by granpatoshi | 2010-09-17 17:12 | 飛行機 | Comments(16)
2010年 09月 15日
ワンワー3兄弟
one worldかSTAR ALLIANCEか、いずれも甲乙付けがたいナイスなロゴマークですが、
私はフォント、色、シンボルマークと三拍子揃っているone worldに軍配を上げます^^。
そして747、777、767の3兄弟の中では、ロゴマークと機体とのバランスから見て、777が
一番収まりがいいと思います。間もなく引退する747の後を受け継ぎ、国際線の主力機として
頑張ってほしい飛行機です^^。
b0184848_20475455.jpg
b0184848_2048816.jpg
b0184848_20481844.jpg


by granpatoshi | 2010-09-15 20:49 | 飛行機 | Comments(8)
2010年 09月 13日
フェンス抜きに挑戦
羽田空港D滑走路の見学会に参加されるakinaさんご一行様をエスコートするため、久々で羽田空港に向かいました^^。
参加メンバーはすーさん、dg3010pさん、tks_nakaさん、瞬間的にはkazuki-papaさんとyoshioyajiさんも登場され、
賑やかなお出迎えとなりました。
まずは、来月開業する新国際線ターミナルのエプロンを開放して行われている「空の日フェスタ2010」を視察。
小型機や空港車両などの展示を一通り見たあと、滑走路見学の集合場所に移動します。ここは目の前に34Rに向かう
誘導路があり、タキシング中の機体が撮れる例の金網ポイントです。

ご一行様がDランを闊歩されている間、フェンス抜きに挑戦してみました。いつも城南島あたりで撮っている身としては、
二重フェンスに遮られているとはいえ、翼の下面が見られたり、タキシング中の機体をローアングルで狙えるこの場所は
とても新鮮です。地面の草の緑と無機質な金属の質感がマッチして、羽田空港とは思えない光景を見せてくれる絶好の
ポイントです^^。
b0184848_14321178.jpg

b0184848_1436241.jpg
b0184848_14363931.jpg
b0184848_143655100.jpg
b0184848_1437822.jpg

まだ無人の新国際線ターミナルの搭乗ゲート
b0184848_14394532.jpg

目の前をダッシュ400退役機が牽引されて行きました
b0184848_14404867.jpg


by granpatoshi | 2010-09-13 14:43 | 飛行機 | Comments(16)