<   2010年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧

2010年 12月 29日
来年こそは右肩上がりで^^
2010年も残すところあと3日。今年も拙ブログを応援していただき、ありがとうございました。
また空港で、あるいは野鳥のフィールドで、そして飲み屋でご一緒させていただいた方々にも
重ねて御礼申し上げます^^。来年はさらに精進して写真のウデを磨く所存です。

さまざまな面で厳しい状況が続く昨今ですが、来年こそは勢いよく右肩上がりの年になることを
願うばかりです。皆さま、どうぞ良いお年をお迎え下さい^^。
b0184848_10392348.jpg


右肩上がりの急上昇はこちら^^

by granpatoshi | 2010-12-29 10:51 | 飛行機 | Comments(22)
2010年 12月 27日
モヒカンルック
今年の撮り納めに羽田空港へ。
最近特別塗装の機体が随分増えましたが、やはり出色の出来はANAのモヒカンジェット。
1969年から20年間、ANAの機体はすべてこのモヒカン塗装を身にまとっていました。
その後、コーポレートカラーであるトリトンブルー塗装に変更されましたが、創立40周年を
記念して2009年12月に、ボーイング767型機でモヒカン塗装が復活しました。
ANAの前身である「ニッペリ(日本ヘリコプター)」を象徴するかのように、垂直尾翼には
レオナルド・ダ・ヴィンチが考案したヘリコプターの図柄が誇らしげにマーキングされています。
飛行機ファンとしては、ANA所属の各機種でこのモヒカンルックを見てみたいものです^^。
b0184848_15253150.jpg

b0184848_14362635.jpg
b0184848_14363886.jpg
b0184848_14364765.jpg
b0184848_1436572.jpg
b0184848_1437726.jpg


by granpatoshi | 2010-12-27 13:41 | 飛行機 | Comments(10)
2010年 12月 25日
光りの饗宴
恵比寿ガーデンプレイスにある写真美術館からの帰り、バカラのクリスタル・シャンデリアを観てきました。
8000個のクリスタルパーツを使って製作された、世界最大級のシャンデリアです。そして時計広場には
シャンパンゴールドに輝く高さ8メートルのクリスマスツリーが飾られ、大勢のカップルがその美しさに見と
れていました。ここからクリスタル・シャンデリアへ続く坂道はレッドカーペットが敷かれ、華やいだ雰囲気を
演出しています。厳しい時代状況を一瞬忘れさせてくれる光りの饗宴です^^。
b0184848_11323073.jpg
b0184848_11332093.jpg
b0184848_1133327.jpg
b0184848_11334155.jpg
b0184848_11335243.jpg
b0184848_1134197.jpg


by granpatoshi | 2010-12-25 11:37 | 風景 | Comments(8)
2010年 12月 24日
夜間飛行
夕方の便で出発する・・・夜間飛行はどこかロマンを感じさせます。
出発ロビーで搭乗開始のアナウンスを待つ時間、まさに旅への期待が高まる瞬間です。
今は飛行機は普通の交通機関となりましたが、ある年代から上の人たちにとって、かつて飛行機は
特別な乗り物でした。もちろん私もその一人。飛行機に乗る、それだけで嬉しくなります。
b0184848_11182060.jpg
b0184848_11183643.jpg
b0184848_1118559.jpg
b0184848_1119963.jpg
b0184848_11191811.jpg


by granpatoshi | 2010-12-24 11:21 | 飛行機 | Comments(4)
2010年 12月 22日
満を持して待つも・・・
毎月の満月を定点撮影しています^^。
12月の満月は21日。そして約3年ぶりで皆既月食が見られるとなれば、“満月フリーク”としては
何としてでも撮影しなければなりません。今回の皆既月食はアイスランドの火山噴火の影響で
暗く赤い、珍しい月食になりそうだとのことで期待も大きかったのですが、関東地方はあいにくの曇天。
晴れていれば夕方4時40分から月食が始まり、5時54分まで観察出来たはずでした。残念。
次の皆既月食は2011年6月16日と12月10日。とくに12月10日の月食は夜11時半頃とのことなので、
天候さえよければ壮大な天体ショーが楽しめるはずです。

12月20日、満月マイナス1日の月です^^;。
b0184848_9302976.jpg


by granpatoshi | 2010-12-22 09:31 | 風景 | Comments(6)
2010年 12月 20日
晴天、順光^^
朝日や夕日の中を離着陸する飛行機や夜間の流し撮りなどをやってみたいのですが、
こう寒くなるとどうも夜討ち朝駆けが辛くて二の足を踏んでしまいます^^;。
というわけで、昼間の比較的暖かい時間帯に出撃。デッキの軽食コーナーでスパイシー
チリドッグとホットコーヒーの昼食を食べながらノンビリ撮影していました。
b0184848_18182967.jpg
b0184848_18184234.jpg
b0184848_18185033.jpg
b0184848_18185960.jpg
b0184848_1819919.jpg
b0184848_18191984.jpg


by granpatoshi | 2010-12-20 18:20 | 飛行機 | Comments(6)
2010年 12月 18日
火災発生(@_@); やむなく撤収・・・orz
快晴、微風。絶好のミサゴ日和です^^。
友人と二人でいつもの川岸へ出撃しました。機材をセットする間もなく、さっそく第一陣の2羽が上空を通過。
お互い牽制しあって水面へのダイブはせず、上流へ飛び去りました。そして30分後、1羽のミサゴが眼光鋭く
水面を見つめながら上空をゆっくり旋回。「あ、これは行くな」と構えていると、いきなり急降下。「ザッブーン」と
いう着水音とともに水しぶきが上がります。しかし水から上がってきた脚には獲物はなく、残念ながら空振り。

今日は朝から調子がいいので、午後からは大戦果が期待できそうな予感で気分を良くしていると、何と200
メートルほど下流の川原の枯れた芦の茂みから煙が上がっています。アッという間に火の手が大きくなって
燃え広がり、一瞬太陽が隠れるほどの煙が一帯を覆っています。間もなく消防車が数台駆けつけ、消火活動
を開始。小一時間も燃え続けてようやく鎮火の気配となった頃、茅ヶ崎警察署のお巡りさんがやって来て退避
指示。「これから山場が訪れる寸前だったのにぃ」と思いつつも、場合が場合だけにやむなく撤収しました。
思わぬハプニングに心残りの一日となってしまいました。明日もう一度リベンジします。
b0184848_18382831.jpg
b0184848_1838418.jpg
b0184848_18384990.jpg
b0184848_18385974.jpg
b0184848_1839861.jpg
b0184848_18391753.jpg
b0184848_18392668.jpg
b0184848_18393589.jpg

こんな感じでした^^;
b0184848_18394381.jpg


by granpatoshi | 2010-12-18 18:45 | 野鳥 | Comments(6)
2010年 12月 16日
未消化で撤収
久しぶりで羽田空港に出撃。撮影場所は第2ターミナル展望デッキ・サウスウィング。
最近ずっと追いかけていた鳥に比べりゃボウズはないし、寒けりゃ建物に避難すればいいし、などとタカを
くくって出掛けたわけです^^;。しかし、家を出るときは快晴の青空が広がっていたのに、空港に着く頃には
上空を雲が覆ってしまい、おまけに風も出てきて撮影条件はあまり良くありません。悪条件と格闘すること
6時間。久々の飛行機撮影で勘が鈍り、撮っては消すの繰り返し。ああでもない、こうでもないと試行錯誤を
繰り返しながらトライし続けましたが、納得できる写真は撮れず、最後は寒さで思考力まで低下してしまい、
満足できないまますごすごと帰宅しました。
b0184848_14113310.jpg
b0184848_14114820.jpg

b0184848_1420638.jpg

b0184848_14125125.jpg
b0184848_141315.jpg

途中、冷え切った体を暖めるべくロビーで休憩してデッキに戻ると、にこやかに笑みをたたえた紳士と
遭遇。わがHND倶楽部メンバーのyoshioyajiさんがワイヤフェンスに張り付いておられました^^。
お世話になりました、寒かったですねぇ^^;。

by granpatoshi | 2010-12-16 14:17 | 飛行機 | Comments(10)
2010年 12月 14日
COMSEVENTHFLT
これ、れっきとした英語です。
川岸で鳥を待っていると、川下の方向から「グォーン」という爆音や「パタパタ」という音が聞こえてきます。
「また海自の対潜ヘリか。しかしいつもと音がちょっと違うなぁ」と思いながら、後ろを振り向くと初めて見る
塗装のヘリコプターが一機、右旋回中。色はグリーンで白い線が二本、文字も白抜き。ドアの所に☆が三つ。
「これはもしかして将官専用機じゃないのか」。初めて見る機体だし、色も綺麗なのでしっかり押さえました。
で、タイトルのCOMSEVENTHFLTはCommander, Seventh Fleetを縮めて表記したもので、アメリカ
海軍第七艦隊司令官を意味する軍事用語ですね。因みにヘリの垂直尾翼にバンブー文字で描かれている
「TA」は、このヘリが所属するする「Warlords」という飛行隊のテイルコードです。
鳥写真の成果はイマイチでしたが、たまに珍しい機体が撮影できるのもこのフィールドの面白いところです。
b0184848_1242427.jpg
b0184848_12421957.jpg


by granpatoshi | 2010-12-14 12:44 | 飛行機 | Comments(12)
2010年 12月 12日
ビギナーズラック?
以前はミサゴが目の前でダイブ、豪快な狩りの様子をバンバン撮らせてくれたのに、
最近はまったく不調です。大きなボラを掴んで水中から一気に引き抜くシーンを撮影
して以来すっかりミサゴの狩りに嵌ってしまいましたが、今日もミサゴは上空を通過
するのみ。いつもの場所にカメラを据えてミサゴの出現を待ちますが、はるか彼方の
下流域で捕食したり、目の前を上流に向けて飛び去るなど、まったくつれないそぶり。
あの時、狩りの瞬間の撮影に成功したのは単なるビギナーズラックだったのか。それ
ともスランプなのか。何れにしても自然相手の撮影は思い通りにはいかないものです。
b0184848_20564741.jpg
b0184848_20565598.jpg
b0184848_2057438.jpg
b0184848_20571161.jpg
b0184848_20571991.jpg


by granpatoshi | 2010-12-12 20:58 | 野鳥 | Comments(4)