<   2011年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

2011年 03月 30日
新幹線「さくら」
3月12日に九州新幹線の博多~新八代間が開業し、これで博多~鹿児島中央間が全線開通しました。
しかし、前日に起きた東日本大震災のためセレモニーは急きょ中止され、やや寂しい幕開けとなりました。
全線開通により、JR西日本が運行する山陽新幹線の新大阪から鹿児島中央までの直通運転も実現しました。
デビューした列車はN700系をベースに設計された「みずほ」と「さくら」。いずれもかつて九州と東京を
結んでいた寝台特急の愛称を引き継いでいます。最速達の「みずほ」は新大阪~鹿児島中央間を3時間45分、
「さくら」は4時間10分で結びます。これ位の所要時間なら空港へ行く手間を考えると飛行機と十分競えます。

車体の色は青みがかった白。まるで青磁のような美しい輝きをしています。車内のテーブルや手すりは木製で
「和の空間」を意識したそうです。指定席は通路を挟んで2席ずつの4席配置。ビジネス客の多い東海道新幹線に
比べて観光需要が多い路線なので、ラグジュアリーな車内空間は人気が出そうです^^。
b0184848_21235125.jpg
b0184848_2124725.jpg
b0184848_21242064.jpg

おまけ画像(北九州の玄関口・小倉駅)
b0184848_21243133.jpg


by granpatoshi | 2011-03-30 21:39 | 鉄道 | Comments(2)
2011年 03月 28日
雨の倉敷
話は前後しますが、川崎から北九州へ向かう際、高速道路をただ突っ走るだけというのも疲れるので、
倉敷で途中下道して一泊しました。翌日朝9時にホテルをチェックアウトして、倉敷の「美観地区」を
散策しました。あいにくの雨でしたが白壁の街並み、倉敷川に影を落とす柳の新芽、行き交う観光客の
楽しげな会話など、日常を忘れさせてくれるひとときを過ごしました^^。
帰り際に立ち寄った民芸喫茶でおしるこを食べ、元気を取り戻して再び車上の人となりました。

なまこ壁に囲まれた路地の奥にも家並みは続きます
b0184848_13533248.jpg

土蔵の白壁に柳の新緑が映えます
b0184848_13542459.jpg

雨の倉敷川にもやう木船が二艘
b0184848_13562385.jpg

老婦人がゆったりした足取りで橋を渡っていきました
b0184848_13575558.jpg

木造建築の証券会社。違和感なく街並みに溶け込んでいます
b0184848_1425444.jpg


おまけ画像(山陽自動車道・宮島SA。鳥居の向こう、遥か彼方に宮島が見えます^^)
b0184848_141057.jpg


by granpatoshi | 2011-03-28 14:03 | 風景 | Comments(4)
2011年 03月 25日
スタフラ減便・・・orz
東北・関東大震災の影響が、被災地から遠く離れたここ北九州でも出ています。
まず単一乾電池が店頭から消えました。被災地や計画停電を実施している東電管内の地域に送るため、
問屋さんが店頭在庫を一斉に回収したそうです。計画停電が長引きそうなので、実はこちらで乾電池の
予備を買っておこうと思って量販店やホームセンターを回りましたが、考えが甘かった^^;。

そして意外だったのが、我がスターフライヤーが減便していること。スタフラのパイロットは外国人が多く、
休暇で帰国したパイロットに対して、母国が日本への再入国自粛を勧告しているとのことです。新聞報道に
よれば、減便は4月から実施とのことでしたが、本日北九州空港に突撃取材したところ、もうすでに減便は
始まっていました。運航の間隔調整のためでしょうか出発時間も大幅にディレイ、チェックインカウンターは
てんやわんやでした。
被災された方々のご苦労を思えば、乾電池が無いだの、多少飛行機が遅れる位のことは我慢しなければと、
肝に銘じた次第です。
b0184848_2232789.jpg
b0184848_2234169.jpg
b0184848_2235336.jpg
b0184848_224388.jpg


by granpatoshi | 2011-03-25 22:12 | 飛行機 | Comments(8)
2011年 03月 23日
Mens Factory ATOM
と言われても、「何のこっちゃい?」ですね^^;。
はい、これは実家の近くにあるBarbar Shopの名前です。私、こう見えても頭の手入れは美容院で
やってもらってます。帰省する前はバタバタしていて美容院に行く時間がなかったので、実家に来て
30年ぶりで床屋に行ってきました。リズミカルに響くハサミの音、適度に力の入ったシャンプー、そして
マッサージ・・・男性理容師さんのテキパキした仕事ぶりが快感です。
「顔、あたりましょうか」「はい、お願いします^^」。刷毛でシェービングクリームを塗り、蒸しタオルで顔を
覆います。スムーズなカミソリさばきで顔もツルツル。眉毛を整え、耳の産毛まで綺麗に剃ってくれました。
私が関東から来たことを話すと地震の事、都知事選候補者の品定め、車の話と、まさに床屋談義は尽き
ません。美容院で若い女性美容師相手にホラを吹くのも楽しいですが、たまには床屋さんでゆっくり頭を
いじってもらうのもいいもんだ、とつくづく実感した次第です^^。
シャンプーとカットで料金は行きつけの美容院の半額^^。親の介護や大震災の心痛で落ち込んでいた
気分もスッキリして店を後にしました。

さてここでクイズです。美容院と理髪店の違いはどこでしょう?(答えは末尾)
b0184848_1955733.jpg

正解はシャンプーする時。美容院は椅子の背中が後ろに倒れて仰向けになりますが、理髪店では椅子に
座ったまま前屈みになることです。下腹の出たおっさんにはちと辛い姿勢です^^;。

by granpatoshi | 2011-03-23 20:02 | Comments(10)
2011年 03月 19日
ガンバレ、東北! そして再びロングジャーニーへ
大地震、大津波、そして原発事故・・・空前の大災害に見舞われた東北・関東の被災者の皆さまに心よりお見舞い
申し上げます。まだ今は震災のショックで逆に気持ちが張っていると思いますが、時間が経ち周囲の状況が少し
落ち着いてくると、喪失感とともに深い悲しみにとらわれるのではないかと気がかりです。
今回の大震災では多くの人が身内を失い、家を流され、辛い避難生活を強いられています。被災された方々の
物理的な損害の回復もさることながら、心のケアも非常に大切な事柄になってくるはずです。私には、取りあえず
エールを送ること位しか出来ませんが、国内はもとより世界中が復興支援に動いてくれていることは被災者の心の
励み、そして支えになってくれるのではないかと思います。めげるな、東北! 

実は私の母が2月8日にガンで亡くなりました。1月に入院してから、いつかはその日が来るのは分かっていまし
たから、実際に亡くなっても思ったほどの悲しみは感じませんでした。しかし、来週に予定されている四十九日の
法要が近づくにつれ、だんだんと喪失感や悲しみを感じるようになりました。震災で突然肉親を亡くされた人たちの
悲しみはとても言葉では言い尽くせないものがあると思いますが、何とか乗り越えて再生に向けて立ち上がって
ほしいと願うばかりです。

母の法要や父の介護のため、明日から再び車で九州の実家に帰省します。折に触れてブログも更新する予定です。

by granpatoshi | 2011-03-19 20:18 | その他 | Comments(4)
2011年 03月 12日
飛びます、飛びます^^
いやぁ、昨日の地震は凄かったです。
震源から遠く離れた関東地方でもその揺れは強烈でした。地震発生の瞬間、私は野鳥撮影で公園にいたのですが
水路の水は波打ち、木々は大揺れ。三脚が倒れないよう脚を踏ん張って必死で確保していたため、船酔いのような
気分に襲われました。

自宅の食器類はほぼ半分が床に落ちて割れました。自分の部屋の本は投げ出されて散乱し、床が全く見えません。
ライフラインはすべてアウト。スーパーやコンビニも床に商品が散乱したり、レジが打てないことなどから営業を停止。
食糧や水を求めて集まってきた人たちも途方にくれていました。
食糧は大丈夫でしたが、困ったのは停電。神奈川県は120万戸が停電しました。不思議なことに、同じ区内でも
こうこうと明かりがついている地区もあれば私の自宅のように完全真っ暗闇の地区もあって、その中で緊急車両の
サイレンだけが不気味に鳴り響いていました。

停電復旧の見通しは当分立たないというので、懐中電灯用の乾電池を買いに車で走り回りましたが、自宅周辺の
コンビニは食糧や水を求める人が殺到して大混乱。随分遠くのコンビニまで車を走らせ、ようやく乾電池をゲット。
懐中電灯の明かりの下で冷たい夕食を取りました。日付が替わる頃には電気も復旧し、ようやく人心地がつきました。
被災された方々には心からお見舞い申し上げます。

で、話は変わりますが、コント55号の坂上二郎さんが脳梗塞で亡くなりました。
お茶の間の人気を一手にさらい、一世を風靡した名喜劇役者でした。公園の鳥たちも坂上二郎さんを偲んで名演技を
披露してくれました^^。ご冥福をお祈りいたします。
b0184848_15321922.jpg
b0184848_15323596.jpg
b0184848_15325582.jpg


by granpatoshi | 2011-03-12 15:53 | 野鳥 | Comments(2)
2011年 03月 09日
モズのパフォーマンス^^
レンジャクはいない、カワセミもイマイチ。しか~し、この公園にはモズ(♀)がいます。
木の枝から地面にダイブしては虫を捕まえます。地面にいる時間はほんの一瞬。この僅かな時間に
芝生の下に隠れている虫をくわえて枝に戻ります。レンズを振りながら追いかけるのは不可能なので、
これはもう置きピンで撮るしかありません。しかし500ミリだと被写界深度は浅いし画角も狭いので、
ジャスピンで仕留めるのは至難の業。なかなか一筋縄ではいかない相手です^^;。
b0184848_2151059.jpg

b0184848_2152524.jpg
b0184848_2153586.jpg
b0184848_2154963.jpg
b0184848_216066.jpg
b0184848_2161277.jpg
b0184848_2162455.jpg
b0184848_216363.jpg
b0184848_2164684.jpg
b0184848_2165438.jpg


by granpatoshi | 2011-03-09 21:10 | 野鳥 | Comments(6)
2011年 03月 07日
イメージトレーニング
ヒレンジャクを撮影した日の午前中は、独り「カワセミ飛びモノ教室」を開催しました。
何せ半年近いブランクがあるので、果たしてカワセミのあの速い動きに付いて行けるのか、まったく自信は
ありません。「ま、キャンプインしたばかりだから、ダメもとで」と最初から言い訳モードでカメラを構えます^^;。

枝に止まってジッと水面を見つめるカワセミ。獲物は水底を動き回るザリガニ。
「む、姿勢を変えた。行くか・・・行かない」。グリップを握る手に思わず力が入ります。「飛んだ!」。カワセミが
飛び込んだ軌跡を追いながら連写、連写、連写。しかし、モニターを見ると何もいない木の枝、かろうじて画面
の左下にカワセミの赤い脚と尻尾、しかもピンボケ・・・orz。まだカワセミの活性が低いこの時期、チャンスは
そう多くはありません。結局ボツ画像を大量生産して、この日の飛びモノ教室は閉会となりました^^;。

カワセミのように的が小さく、しかも動きの速い被写体を写し止めるには場数を踏むしかありません。
シーズンインを前に、昨年撮った飛びモノの写真を眺めながら、イメージトレーニングに励んでいる毎日です。

昨年、何とか撮った飛びモノ^^
b0184848_14494090.jpg
b0184848_14495178.jpg
b0184848_1450247.jpg


by granpatoshi | 2011-03-07 14:57 | カワセミ | Comments(14)
2011年 03月 04日
ヒレンジャク、ごたいめ~ん^^
ようやく撮れましたヒレンジャク^^。全治一週間の予定で修理に出したカメラが4日目に戻ってきました。
何はさておき、あの高速連写がやりたくて公園のカワセミ池に直行。しかし案の定、飛びモノは惨敗^^;。
「あ~あ、こりゃまた一から出直しだわ」と内心ガックリきていたところに、ヒレンジャク出現の情報が。
もう押っ取り刀でヤドリギの場所に駆けつけました。先週は3連チャンでボウズを喰らったヒレンジャク
でしたが、今日は何と7羽の団体さんがお出まし。一年ぶりのご対面でした。やはりコイツを撮らないと
私には春が来ません。風は冷たかったけど、ようやく春の兆しが見えてきました^^。
b0184848_1827214.jpg
b0184848_18271012.jpg
b0184848_18271973.jpg
b0184848_18272816.jpg
b0184848_18273715.jpg


by granpatoshi | 2011-03-04 18:30 | 野鳥 | Comments(4)